トップ > 城選択 > 岡豊城

岡豊城

みなさんの登城記録

364件の登城記録があります。
1件目〜50件目を表示しています。

●2020年6月7日登城 akirayさん
本日1城目、通算126城目。

高知の友人と登城。高知市内から車で30分程度。
登城してから資料館でスタンプ押印、見学。
資料館700円、駐車場無料
所要時間1時間から2時間
●2020年3月27日登城 まささん
夫婦旅行で登城しました。生憎の雨でしたが、長宗我部元親像がかっこ良かったです。
●2020年3月22日登城 アトムさん
118
●2020年3月21日登城 ぎいちさん
続98城目
河後森城見学の後、四万十川沿いを気持ち良くドライブ、ナビの言いなりに到着
コロナの影響で資料館は閉館していたが、警備員室でスタンプゲット
県が整備しているだけあって、金をかけているってことは分かった。
●2020年3月14日登城 春日井城太郎さん
続41城目。四国を平定した長宗我部元親が建てた城。秀吉が四国を統一したことで、土佐一国に減じられた。コロナの影響で歴史民俗資料館に入れなかったのが残念だが、スタンプは警備室に行けば押せる。伝厩跡曲輪からの眺めがよい。
●2020年3月12日登城 おやぐま。さん
3泊4日の今ツアー最終日、まずはここから。前泊したホテルタウン錦川をチェックアウトして、高知市内から車で20分ほど。残念ながらここでもコロナウイルスが先回りしており、楽しみにしていた記念館は臨時休館。「遠流の地、高知」という非常に興味深い展示もあったようだが、、、「鎮西」と言えば聞こえは良くとも、それは鎮西八郎為朝といったいわば伝説の豪傑英雄(今なら社会不適合者)の成したものであり、九州出身者としては、古来の政権者から九州/四国がどう見られていたのか、気になるとこであり見てみたい企画展であった。
ここ岡豊城は、城としてはシンプルに感じられた。平野部を見下ろす丘陵に築き、堀切と曲輪で防御力を高めていく。個人的に気になったのは、築城のポイント。睨下に見られる豊かな高知平野を抱えるように築城した長曽我部家らが慧眼なのか?
前日登城した引田城や一宮城と比較して、格段に豊かな城下を抱えるように感じられた岡豊城。それは、もともとの平野部が豊穣だったからなのか、それとも領主の治世が適正で豊かになっていったからなのか?四国を巡ってみて、疑問に感じた事項であり、改めて勉強してみたい。
●2020年2月27日登城 まーさん
●2020年2月27日登城 李信さん
歴史民俗資料館に駐車
520円
資料館→ニノ段→詰下段→詰→三ノ段→四ノ段→伝厩跡曲輪→駐車場
滞在時間80分
散策は50分
パンフレットのマップと案内板の番号がリンクしていて分かりやすい
●2020年2月25日登城 nobichanさん
続 67城目です。【合計:167城(100+67)】

高知駅前のバスターミナル2番乗り場から約30分で、学校分岐バス停に到着(580円)。そこから徒歩10分弱くらいで高知歴史民俗資料館に到着。スタンプは資料館受付で押しました(入館料は520円)。

長宗我部氏の本拠であった岡豊城。資料館の展示を見て勉強してから、城址をまわりました。曲輪、堀切、建物の礎石跡などがよく残っています。最高所でも97メートルと山城のなかでも高くはなく、城域もそれほど広くはないので見学しやすい山城だと思います。
●2020年2月24日登城 krrrrrrrさん
続28城目。長宗我部元親の像を見て頂上へ。ここはそんなに時間をかけることもなかったかなと思う。
●2020年2月23日登城 たけしさん
2020年2月23日登城
●2020年2月22日登城 kildareさん
開館すぐにスタンプのある歴史民俗資料館へ入ったので、館内は私一人だけ。2階の長宗我部展示室をじっくり鑑賞。内容は充実してると思います。12分間のビデオを鑑賞。長宗我部元親の絶頂期までの足跡がメインで、晩年はスルーでした。(笑)
その後、雨の中登城。全般的に城内は整備されていて散策しやすいです。ただ、意外にアップダウンが激しくしんどかったです。
●2020年2月22日登城 iisyanさん
155城目 長曾我部氏の城なので楽しみに行きました。でも雨でちょっと残念。
写真はスタンプ置き場の「高知県立歴史民俗資料館」県立だけあり立派。多くの人がいましたし、展示物もよかったです。
●2020年2月18日登城 (だ)埼玉応援隊長さん
城よりも資料館の方が立派。
城満足度:☆☆☆☆☆(0点)
●2020年2月16日登城 うっしーさん
続百名城68城目として岡豊城へ登城しました。
高知駅からとさでんバスで学校分岐まで約30分、そこから歩いて10分ほど登ったところに高知県民俗博物館があり、その山手に岡豊城があります。
受付にスタンプがあり、2階が岡豊城と長宗我部氏の資料がまとめて展示していました。
岡豊城跡は雨のため、足元は悪かったですが、公園のように整備されてますので、見学には問題はありませんでした。
●2020年2月14日登城 仲ちゃんさん
 予定にはなかったが、時間が生み出せたので登城。長宗我部元親の銅像がかっこよかった。
●2020年2月10日登城 だっちゃさん
駅から遠いですが歩ける距離
●2020年2月8日登城 yamyamyamさん
続百名城 29城目。
●2020年2月6日登城 摂津守さん
『続30城目』
高知龍馬空港からタクシーで高知県立歴史民俗資料館まで移動(20分強、3,300円)し、まずは登城。二ノ段→詰下段→詰→三ノ段→四ノ段→虎口を30分で見て、資料館(JAF会員証で520円→420円)に戻り、押印(印影は良好)。
個人的には、虎口です。
●2020年2月3日登城 CRZたかさん
高知龍馬空港よりレンタカーで登城。
月曜日だったので不安でしたが県立歴史民俗資料館は
開いていたので無事スタンプゲット。
このお城では堀の中に井戸があり、
他のお城には無い?構造だと思いました。
今、高知県では「春のお出かけキャンペーン」を
やっていて資料館に入館したのでポイントシールを
貰いました。
シールを5枚集めるとステキな賞品が当たるそうです。
●2020年2月1日登城 浦和るさん
御城印集めの旅
●2020年2月1日登城 赤ヘルさん
148城目(続48城目)
●2020年1月23日登城 一丁目一番地さん
180 高知
国分川を天然の水堀。詰(本丸)は岡豊山頂部 曲輪は螺旋状に配置 詰や三ノ段・詰下段から礎石建物跡発見 四ノ段北部で喰違虎口。副郭部の西に伝厩跡曲輪 南斜面に伝家老屋敷曲輪 畝状竪堀群も見所。
発掘調査に基づき平面復元 歴史公園(伝厩跡曲輪等)としてよく整備されている。

奈良国立博物館で2/4〜3/22迄「毘沙門天・北方鎮護のカミ」最強武神の特別展を開催。スタンプの資料館で展示されていた毘沙門天像(運慶の子・湛慶作 雪蹊寺)あの像が奈良に現れる。(京鞍馬の毘沙門天像 浄瑠璃寺からもお目見え。)
安土桃山時代 長宗我部元親後援 慶長4年1599年没後 雪蹊寺と称し菩提寺に。戸次川戦元親の長男22歳信親墓もあり。南学発祥 土佐藩家老野中兼山儒学者も輩出。寺前で倒れていた紀州の若者が大玄和尚の跡継(後の18代玄峰和尚)昭和の傑僧 挿話沢山。山之内一豊入国の際には70石拝領。土佐藩主にも庇護され跡継ぎにも恵まれた。高知城兼山堀のスイレン今年も咲くだろう。
●2020年1月23日登城 たー坊くんさん
歴史民俗資料館でスタンプゲット。スタンプのみ押せます
●2020年1月19日登城 58rssplさん
3日目 1城目で行きました。

駐車場からお城はすぐでした。
一通り見学をして、資料館に行き中を見学しました。
●2020年1月17日登城 みのちゃんぺさん
通算130城目(内、続46城目)に到達しました!
生憎の雨の中、長曾我部氏の岡豊城へ登城です。「北はりまや橋」バス停より「とさでん交通バス」にて高知県立歴史民俗資料館の最寄りのバス停である「学校分岐」まで約30分。バスを下車後、資料館へ向かう坂道(車道)を徒歩で上がる。途中、香川五郎次郎親和の墓・土佐の山村民家を巡った後、雨脚が強まる前に岡豊城から見学する事にした。案内板を頼りにニノ段・詰下段・詰・三ノ段・四ノ段・展望広場(岡豊城跡標柱)・伝厩跡曲輪・虎口を回った。途中途中の堀切・竪堀も見ごたえあり。その後、歴史民俗資料館を見学した。さっそく受付にてスタンプゲット、岡豊城のパンフレットも頂け、また無料のコインロッカーも設置されていることから、先に資料館を見学後、城跡でも良かったなと思いつつ、充実した見学が出来ました。帰りはバス停を目指し下山し、高知駅バスターミナル経由で空港へと帰りました。
本日の合計歩数14,081歩。
●2020年1月15日登城 ちょくりさん
土佐の城御城印ラリーと一緒にチャレンジです。高知県立歴史民俗博物館をめざします。博物館や資料館が多いなと感じました。博物館はさすが県立、規模が大きいです。長曾我部の展示もよかったです。その後、裏山へって感じです。苔むした通路がよかったかな。思っていたより規模が小さかったかな。
●2020年1月15日登城 のんべいさん
愛媛河後森城より車で歴史民俗資料館に到着
受付でスタンプを貰い、資料館は時間の都合で見学せず
横の城に登城
●2020年1月12日登城 くすださん
JR高知駅からバスにて
●2020年1月11日登城 つっちー夫妻さん
続24城目。
●2020年1月11日登城 ちぇっきーさん
洲本城から車で移動。資料館の受付にスタンプが設置されていた。
長曾我部氏の歴史が良くわかる内容。
城址は隣接しており、登りがきついが数分で着くことができる。
●2020年1月11日登城 本城慎太郎さん
高知駅からバス 学校分岐下車 バス(時刻表)は資料館のHPがわかりやすいです。
●2020年1月4日登城 まなとの夢さん
久しぶりの高知城の後に行きました。城跡自体はそうでもありませんでしたが、歴史民俗資料館は充実の資料でした。長曾我部氏のことをもっと知りたくなるような資料館で、もっとじっくり見たかったです。
●2020年1月2日登城 とらとらとらさん
続53城目
家族旅行にて高知攻め。明石海峡大橋〜徳島道〜高知道にて歴史民俗資料館へ。何かイベントがあったのか駐車場は一杯。息子と一緒に資料館を見学しスタンプゲット。そのまま裏手の城址に登城。龍河洞見学後桂浜に行きDQWのお土産もついでにゲット
●2020年1月2日登城 YANKEYさん
後日記入します。
●2020年1月2日登城 とらふぐSEさん
84城目 再訪
●2019年12月22日登城 せいこさん
資料館にスタンプがあります
整備しすぎてて味わいが…
●2019年12月15日登城 ちゃんこまるさん
徳島城から高速とばして岡豊城へ。
車で2時間半。
資料館も立派で、長宗我部元親がかっこよすぎ。
城跡自体はイマイチだが、そんなに広くないので散歩にはちょうどよいかと。
●2019年12月8日登城 tanmさん
-
●2019年12月8日登城 純米酒さん
土佐の城御城印ラリーで立ち寄りました。県立歴史民俗資料館の隣がもう城址。おまけに頂上の詰まで数分で行けるというお手軽さ。眺望ものどかで素敵でした。
本年度の城攻めはこれで最後。続百名城48城達成。まだ半分以上あるのか…
●2019年12月7日登城 さん
続63城目(通算163城目)
妻と長男の3人で登城
前日、河後森城から2時間30分ほど掛けて高知城近くのホテルに到着。夕食後徒歩で3度目の高知城に登城。おりしも「チームラボ 高知城 光の祭」が開催されており、光と音響により高知城が神秘的な雰囲気を醸し出していた。朝一で昼間の高知城に4度目の登城後、レンタカーで30分ほどで高知県立歴史民俗資料館に到着しスタンプを捺印。記念品を購入し、資料館裏手の山から登城開始。10分ほどで詰に到着、眼下に天然の堀にしていた国分川が見下ろせ、その先には太平洋を見渡せる。岡豊山山頂の詰を中心にし、二ノ段、三ノ段、四ノ段と各曲輪が詰を囲むように配置されている。詰には建物の礎石が有り、三ノ段には低いながら石垣も見ることが出来る。その後、桂浜に行き坂本龍馬像を見学、高知県立坂本龍馬記念館を見学し浦戸城跡を見て高知空港から帰路についた。3泊4日、12城を巡る旅の走行距離は638qでした。
●2019年12月7日登城 toshyさん
県立歴史資料館で長曽我部氏の歴史とスタンプをゲットしてから
登城しました。
●2019年12月2日登城 埼玉熊谷さん
続78城目登城(178城目)。
●2019年11月28日登城 aotoさん
隣接する県立歴史民俗資料館で長宗我部氏の歴史を
学び、詰他の曲輪を見学。
●2019年11月23日登城 やまちんさん
二回目なので今回はスタンプのみ。
●2019年11月18日登城 柏原ぶどうさん
丸亀城→高松城→岡豊城→高知城の4城攻城作戦の三つ目。
高知駅前でレンタカーを借りて移動。20分ほどで着きましたが、あいにくの雨。山城なので登るか迷いましたがせっかくなので登ることに。傘をさしながらでしたが、意外と歩きやすく問題ありませんでした。
堀や土塁がよくわかる山城でした。晴れていたら展望台からの景色もすばらしいのではないでしょうか。
●2019年11月16日登城 マッキーさん
四国の覇者となった長宗我部氏の居城です。
高知県立歴史民俗資料館の裏山にあります。
●2019年11月4日登城 やすしαさん
続19番目
2度目の登城のため、スタンプゲットのみです。
●2019年11月3日登城 とらひろさん
続100城 35城目
スタンプは県立歴史民俗資料館で。車で訪問。
資料館での展示物、映像が素晴らしく長曾我部氏の歴史を再確認できました。
城跡には資料館から徒歩5分のかかりません。あまり説明はありませんがここから
長曾我部氏の活躍が始まったと思うと考え深い物がありました。
●2019年11月3日登城 SARUさん
高知城に続けて登城しました。歴史民俗資料館で地図が貰えます。
また、ガイドさんによる説明案内登城も行われていました。

1 2 3 4 5 6 7 8 次のページ

名城選択ページへ。