トップ > 城選択 > 新宮城

新宮城

みなさんの登城記録

333件の登城記録があります。
251件目〜300件目を表示しています。

●2018年8月18日登城 とらふぐSEさん
27城目 初登城
【駐車場】無料
【城郭マップ】歴史民俗博物館で入手
【現地案内板】一部あり
【感想】水の手はめずらしくてよかったです
●2018年8月17日登城 のたさん
案内板が駐車場の入り口付近にあるのみで、もう少し説明があるとよいのに…と感じました。また、通れないところも多かったので、今後の整備にも期待したいです。
●2018年8月13日登城 ジパングさん
133/200

赤城城から車で約1時間弱新宮城はかなり分かりやすい位置にありました。お城は急な階段と坂道を登り大きな石垣と小さなお城が印象的でした。景色もよくみはらしがよかったです。
●2018年8月13日登城 おなすさん
潮岬、橋杭岩、古座川を見てから新宮へ。熊野速玉神社でお参りのあと、登城。城の西側に駐車場があり、立派な石垣を眺め、本丸から熊野川を臨む。
●2018年8月12日登城 kouinoさん
阿須賀神社境内にある歴史民族資料館でスタンプ押印後に登城。急な階段と坂道を登りましたが暑さできつかった。景色は良いですね。
●2018年8月12日登城 なかやんさん
中には入らず 外から石垣を見たのみ スタンプは近くの民俗資料館でもらった
●2018年8月11日登城 nantaiさん
14
●2018年8月10日登城 ファーレン太郎さん
神社境内にある、歴史民俗資料館にてスタンプ押印、その後、丹鶴城公園駐車場に車をとめました。堅牢な石垣、登ると見晴らしから熊野川、熊野大橋が見えて暑さの中、一服の清涼剤であります。なぜ丹鶴城なのかと思い少し調べたら、もののけ姫の丹鶴姫の伝説があるそうなので、帰ってからまた勉強してみようと思いました。
●2018年7月25日登城 フーテンのゆきちさん
赤木城から1時間かけて訪城。
搦め手側も続日本100名城に選ばれたんだから、草を刈ったり通れるようにして欲しいですね。
石垣がすばらしいだけに、もっと整備されれば嬉しいですね。
●2018年7月22日登城 赤いRVR@松本さん
本丸からの眺望がよかった。
●2018年7月22日登城 たまさまさん
歴史民俗資料館でスタンプ。
なかなか立派な縄張りであった。天守再建したら眺めよさそう。
●2018年7月21日登城 ランガーさん
【100+26城目】
赤木城から丸山千枚田を経由し新宮城到着。城の駐車場は歴史民俗資料館でよく聞いた方がよいが、わかりにくさはストリートビューで予習済み。レンタカーを返却するまでの短い時間になってしまったが、駆け足でくまなく回る。本丸から熊野川を望む景色に、一瞬暑さを忘れた。→津泊
●2018年7月21日登城 けーーすけさん
続24 元83 全107
駐車場からすぐに登れますが、猛暑でへとへと。
残された建物はないのですが、石垣は切込接で精度よく作られていました。
景色も新宮の街並みがよく見え、眺望もよかったです。
●2018年7月16日登城 旅ふくろうさん
続23城目。スタンプ帳ロスト事件から暫く呆然としていたが、新スタンプ帳をGetし気を取り直してチャレンジ再開。新宮市へはツーリングで何度か訪問していたが、国道から見える川沿いのこんもりとした森が城址とは気付いていなかった。あまり標識が整備されておらず、市内の細い道をウロウロしたが、なんとか城跡へ到着(小さいが駐車スペースあり)。強烈な暑さの中何とか天守跡まで登ったが・・・本気で熱中症には注意しましょう。その後 阿須賀神社境内にある歴史民族資料館へ(ここも余り標識がなくて、少し迷った)。係員さん(?)が丁寧に新宮市の歴史を説明してくれた。
●2018年7月15日登城 Barrettさん
名古屋から特急南紀で新宮まで行き、赤木城に行くためにレンタカー借りましたが、まずは市内にある新宮城にいきました。新宮城自体は新宮駅からも歩いていける距離です。切込接の石垣がよく残っており、眺望も良かったのですが、水の手曲輪にはいけず残念でした。スタンプは阿須賀神社そばにある新宮市立歴史民俗資料館の2F(入館料いります)で押しました。
●2018年7月15日登城 イー城★ライダーさん
続43城目。
●2018年7月15日登城 アベルさん
眺望がよかった。
●2018年7月15日登城 なおきさんさん
続15城目
●2018年7月15日登城 たかさん
那智旅行4城目
那智大滝観光後、新宮城址へ移動
歴史民族博物館にてスタンプをゲット
●2018年7月14日登城 しろわさん
スタンプは新宮市立歴史民俗博物館の2階においてあります。新宮城はここから少し離れたところにあります。駐車場はパンフレットを見ながら行かないと分かりにくいと思います。パンフレット見ていても私有地に入りそうになってしまいました。お城の下を電車が通っております。歴史民俗博物館の方に勧められた香梅堂の鈴焼を買って新宮市を後にしました。
●2018年7月11日登城 すしたろーさん
3城目
●2018年7月7日登城 いそがしいひまじんさんさん
45 津城から高速を使い一気に移動。
川の手前でかなりの渋滞を越え、込み入った道を通って新宮市立歴史民俗資料館へ。
スタンプとパンフをゲットし、雨が心配な中、城へ移動する。
城の南の駐車場に車を停め、本丸方面に上る。
石垣は綺麗に整備されており、道も舗装されていて登城はしやすい。
探したが城を示す石碑は見つからず、ぜひどこかに立ててほしい。
本丸からは川や新宮市街が一望できた。
雨が降ってきたので散策を中断し、次の目的地、赤木城へ向かう。
●2018年7月7日登城 DMYさん
152城目
●2018年7月1日登城 ガーデン スワローズさん
161城目、別名丹鶴城、海岸まで石垣で守られた浅野氏の堅城です。
●2018年7月1日登城 立花 宗茂さん
阿須賀神社内にある、
歴史民俗資料館で、
スタンプを押しました。
●2018年6月23日登城 じゅんぺいさん
144城目
赤木城のあと、従兄弟の車で向かいました。
まずはスタンプのある新宮市立歴史民俗資料館へ行きました。同館は阿須賀神社の境内にあるため、神社をめざした方が判りやすいのかもしれません。
また、同館はスタンプを2階の奥の方に設置しているため、押印には入館料210円を必ず支払わなければならないことになります。
再び車に戻り、同城本丸南側に当たる駐車スペースに車を止め上りました。
年代の新しい部類の城らしく石垣が豪華で見応えがあります。天守からの眺めも良かったです。ただ、足元が水たまり、というか完全にプールになっているようなところが何箇所かあり、全く通れない状態になっていました。
縄張の下を今は電車が通っているようで、川には鉄橋がかかっていました。
水の手曲輪へ下る道は危険とのことで封鎖されていたため、車で川側にある観光客用駐車場へ向かい、川に沿って同曲輪まで歩いていきました。
このあとは川湯温泉に立ち寄り、橿原神宮前駅付近のホテルに泊まりました。
●2018年6月23日登城 現存天守さん
歴史民俗資料館は神社の境内で分かり辛い。スタンプは資料館の2階、なので受付できっぱり有料ですよと言われる。(入館料210円なり)
城跡はこんもりした小山でそれなりに分からんでもないが駐車場の入り口がよく分からんし道案内の類は一切なし(徹底している)。説明板があるちょー狭い入り口から思い切って侵入し急な坂を上がると数台の駐車スペースがある。
公園内にも案内らしきものは皆無(これまた徹底している)、国指なんでもう少し何とかならんもんかいなと思う次第。
雨の為深い水溜り(池のような)だらけで思うように進めなかったので早々に撤退、全身ビタビタで気持悪り〜。
●2018年6月17日登城 かにわんわんさん
水ノ手方面は立ち入り禁止になっているが鏡の丸から望むことはできました。城址公園といった感じ。
スタンプは神社横の資料館の2階奥に設置。せっかくだから中に入ってもらおうという意図か。
●2018年6月17日登城 hkeiさん
22

ずいぶんと高速道路ができていて行きやすくなった
スタンプ押印には資料館の入場料が必須
●2018年6月17日登城 basso44222さん
バイクで登城。曇りの天気予報が一転雨の中の登城。
眺望は良かった。
●2018年6月16日登城 yasustyleさん
続6城目
緻密な切込み接ぎの総石垣。天守台からは熊野灘を一望。
●2018年6月15日登城 kuma2さん
117城め。
熊野から30分程で新宮に到着。阿須賀神社境内にある歴史民族資料館でスタンプ押印後、新宮城へ。付近は何度となく訪れていたが、ここにこんなに大きな城址があることに初めて気づく。上からの眺めも素晴らしい。本日の予定は終了し、熊野倶楽部で一泊。
●2018年6月15日登城 きんじろうさん
久しぶりに休みが取れたので、あいにくの雨ですが、傘に長靴を用意して、名城巡りに出掛けました。阿須賀神社境内にある歴史資料館でスタンプを押印しました。ちなみにスタンプは2階に置いていますので、入場料210円を支払ってからでないと押印出来ません。その後、大粒の雨が降りしきる中、登城です。100名城に登録される前に一度登城しているので、本丸まで登り少しの時間で降りてきました。
●2018年6月10日登城 アキアキさん
57城目
●2018年6月9日登城 マー坊さん
続25城目
紀勢自動車道尾鷲北ICから自家用車で国道42号線、熊野尾鷲道路、熊野道路、新宮紀宝道路を経由して新宮城に着く。
●2018年6月9日登城 つっちー2さん
第143城
南紀、城巡り初日2城目(6月8日)。
熊野川沿いに南下して(復興途中の道の駅に立ち寄り)、約1時間程で城下駐車場へ。すでに17時を過ぎていたのはわかっていたので、スタンプのある歴史民俗資料館(入館料¥210)は翌日に行くことにして、城跡を一通り散策することとしました。
現在、丹鶴城公園となっており、様々な石積みの石垣は見応えがありますが(保育園になっている二ノ丸の算木積みも見事)、立入禁止箇所(松ノ丸から水ノ手への階段、本丸の搦手など)や資料館で渡されたパンフを見るまで意図がわからなかったケーブルカー軌道跡や配水池など、全体的に城跡としても公園としても中途半端な印象を受けました。おそらく石垣から外されたらしい案内板の跡も見苦しいです。それでも、鐘ノ丸から望む出丸や水ノ手(後で堤防の遊歩道から散策)の雰囲気は良いですね。石垣崩壊の危険性があるのなら一早く修繕していただきたいものです。
●2018年6月9日登城 ちぇっきーさん
資料館の会館前に新宮城を見学。
会館を待って、資料館の2Fにあるスタンプを押す。
(入館料必要)
●2018年6月8日登城 鳥田イスキーさん
これといって特徴も無い、ごく普通の城跡だった。
駅から近いのは、良かった。
●2018年6月3日登城 真田安芸守政宗さん
13:37新宮駅に到着。徒歩約15分で新宮城跡に着いた。
早速スタンプを押そうと歴史民俗資料館の場所を確認するとかなり離れており何度か迷いつつようやく辿り着き入り口左手の資料館で料金200円を払って二階に上がって何気なく置かれているスタンプを押した。神社関係の展示だけで新宮城の情報や資料は何もないのが残念。
再び城跡に戻って乏しい情報を頼りに本丸跡などを見学した。
そろそろ降りようとして下り口にあった見事な石垣に見惚れていたら、そこに立っていたおじいさん(おそらくボランティアの方)がいつの間にかやってきていて声をかけられ、すごく親切に教えてくれた。新宮城の情報や説明が少ないのを申し訳ないと言って手作りの資料をくれた。
そのおじいさんに「立ち入り禁止表示のあった水の手にも行きたかった」と言うと、おじいさんは「気にしなくても大丈夫」と縄を超えて自分で案内してくれ、炭納屋跡もあった水の手も見ることができた。親切な人もいるもんだ。
●2018年6月2日登城 じゃいあんさん
104城目(続 4城目)。
赤木城跡から車で移動。途中丸山千枚田を眺めながら約1時間で歴史民俗資料館に到着。
ここの2階でスタンプゲットし、新宮城跡へ向かいました。
公園駐車場に車を止め、鐘ノ丸、本丸、天守台など散策しました。
本丸から熊野川を望む風景は絶景でした。
●2018年6月2日登城 三日月とーちゃんさん
続15城目
熊野川対岸からも見えるほど石垣がよく残っていた。城の規模も大きく驚いたが、とにかく説明が何もない。世界遺産の地でもあり、さらなる整備が必要。城跡から見下ろす熊野川が、快晴の空を映して美しかった。
●2018年6月2日登城 たかすいさん
49城目
●2018年6月2日登城 uiwamさん
景色は良いのですが、案内表示がほとんどなく自分がどこを見ているのかわかりませんでした。先に資料館へ行ってパンフをもらうことをお勧めします。
●2018年5月29日登城 くらのすけさん
103城目
新横浜から新幹線特急を乗り継ぎ新宮へ。
新宮駅からレンタカーにて歴史民俗資料館を目指した、駅からは歩いてもいける距離で近かったのですが阿須賀神社の中にあったため、見つけづらかった。
資料館の入り口にはスタンプが2つおいてありましたが、名城スタンプが見当たらないので、受付の人に聞いてみると、名城スタンプは2階の奥においてあり、入場料を払わないと押せないとのこと。城の資料館ならまだしも昔の農機具等がわずかに展示してある資料館に入場しなければならないというのは、理不尽。
少し離れたところにある城跡自体はなかなか良いが、説明の立て札などはまだ未整備な感じ。
●2018年5月29日登城 みーや3さん
10城目(続7城目)
歴史民俗資料館でスタンプを押す。
●2018年5月27日登城 かずさん
続100名城 56城目は、新宮城

歴史民俗資料館でスタンプを押印
●2018年5月27日登城 CHIKAさん
続3城目(通算99城目)
●2018年5月26日登城 ころくさん
和歌山、はじめて行きました。
新宮城の前に、新宮市立歴史民俗館にいくことをお勧めします。お城自体は、景色の良い城でした。
●2018年5月26日登城 takaoさん
続百名城 4城目
●2018年5月19日登城 凛太郎さん
初登城 他登城者なし、資料館に他1組
東京から夜行バスで新宮駅7:30着
速玉神社(ここは3度目)→新宮城→資料館

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 次のページ

名城選択ページへ。