トップ > 城選択 > 新宮城

新宮城

みなさんの登城記録

355件の登城記録があります。
51件目〜100件目を表示しています。

●2019年12月12日登城 謎の商人さん
続66城目。
歴史民俗資料館にてスタンプget。
●2019年12月9日登城 蒼龍窟さん
月曜のため、スタンプは駅前の観光協会で押印、職員の方が親切に対応してくれました。駐車場は西側の登城口からちょっと登る道なのでわかりづらく、教わったにも関わらず1回通り過ぎちゃいました。登ってみると熊野川の流れが一望できます。
●2019年12月1日登城 yohiさん
160城目。ヨーロッパから来た友人が宿坊に泊まりたいというので高野山の寺に泊まり(これはこれでなかなか面白かったです、寒かったですが)、そこからレンタカーで向かいました。スタンプは資料館の2階にあります。資料館自体は正直余り見るべきものはありませんでした。隣の阿須賀神社 は小さいながらチャーミングな神社で、天気が最高に良かったこともあり素晴らしい写真が撮れました。その後那智大社(僕は3度目)に行き、勝浦駅前でマグロとくじらを食べて帰路につきました。
●2019年12月1日登城 ノブさん
89城目(続35城目)
和歌山県制覇(14/47都道府県)
●2019年11月25日登城 ともちんさん
続27城目 (67/200)
天気;晴れ
コメント;秋のグループ旅行の最終日、
     観光バスの降車ババ場所が新宮駅前。
     しかし、今日は月曜日。
     歴史民俗資料館は休館日。
     新宮市役所の観光課に電話したところ、なんと
     スタンプは駅前の観光案内所で
     預かっているとのこと。
     パンフレットをいただき、スタンプ押印。
     団体旅行のため、城見学は次回。     
●2019年11月25日登城 ともちん2さん
67

グループ旅行の最終日、新宮駅前の観光案内所にて押印
●2019年11月24日登城 一丁目一番地さん
167/和歌山
熊野川丘 本丸から城下町・太平洋が望め気分爽快。波のきらめきも温かい。
本丸入口枡形の端正な切込接石垣にかつての総石垣城を偲ぶ。
熊野川沿いでは炭納屋跡・船着場跡の水の手曲輪もあった。水上交通で発達しただろう。
地元の方と話したが何だかアクセントが関西よりも江戸っ子 東方面寄りかなと感じた。時間が許せば来年も訪れたし。

「徳川御三家付家老サミット」
徳川家康に御三家の補佐役として付けられた「付家老/つけかろう」城下町5市。
紀伊藩付家老だった安藤家田辺入城400年記念の城下町・田辺市で。
尾張藩・愛知県犬山市 岐阜県・海津市 紀伊藩の田辺市 勿論続百名城の「新宮市」も 水戸藩・茨城県高萩市。
テーマは防災対策。昨今の異常気象 自然災害 熊本城や首里城で思い知らされたましたね。城は石垣や建物で防御力強化で要塞化したが今は優れた文化財・史跡 歴史上の舞台 時代や「地域の代表」の象徴。 地方自治体にも被災時の素早い対応 復旧も考えて頂ければ城郭ファンには力強い味方ですね。
●2019年11月21日登城 紀州人さん
松阪から9:16発の特急で新宮へ。11:34着。
レンタカーを借り、阿須賀神社(敷地内に歴史民俗資料館あり)経由で新宮城に行ったが、どちらも新宮駅から歩いても行けそう。

城跡はこじんまりしている。天気が良かったので熊野川がきれいに望めた。このあと熊野川を渡り、赤木城に向かった。
●2019年11月17日登城 ススムさん
登城済
●2019年11月16日登城 さくらさくらさん
歴史民俗資料館でスタンプをお借りしました。たまたま「関西文化の日」で入館料が無料になりました。なんかちょっと嬉しかったです。資料館ではお城の駐車場やお土産のお店まで教えてくれました。ありがたいです。
お城は1時間くらいかけてゆっくり散策しました。立派な石垣や本丸からの熊野川がとても印象に残りました。
●2019年11月12日登城 ニシキさん
石垣は立派なもので、頂上から見た風景はとても良かったです。
●2019年11月9日登城 みかたくさん
続100名城 77城目
●2019年11月9日登城 ■□▲あ!徳川くりたろう。□■◆さん
【続69城目】

前城の田丸城の田丸駅11時13分発に乗り、多気でワイドビュー南紀に乗り換えて、13時37分に新宮に着。
ここで友達にレンタカーを借りてもらい、スタンプのある新宮市立歴史民俗資料館へ。
先人もよく書かれている通り、ナビだと違う場所へ。阿須賀神社のほうがいいかも。
その境内にある。スタンプは2階にあるので入館料220円支払う。
展示物は民俗資料が多く10分ぐらいで城跡へ。
お祭りの準備があるみたいで、作業車がくさん。
特にこれと言った見ものがある城跡ではなかった。

このあと、車でないと厳しいと言われる赤城城へ。
●2019年11月7日登城 治秀さん
125城目、紀和鉱山資料館から国道・県道を約40分走り新宮市立歴史民俗資料館に到着、資料館2階でスタンプをゲット。
登城口近くに観光者専用の無料駐車場あり、石垣は下から見るより、登ってみると立派なことがよくわかりました。登り口から天守まで「和傘の灯り」のイベントで和傘が飾りつけられており、とても綺麗でした。(11/10まで)
●2019年11月4日登城 ぴこまっしーさん
続41城目

やっとまともな城郭(笑)

熊物詣の街でもあり、にぎやかな街です。
夕方の遅い時間に新宮入りしたので、城めぐりとは別の理由で再訪しても面白いかもしれない。
●2019年11月4日登城 ともすけさん
続25城目
丸山千枚田から、車で40分位でした。ナビがクソで違うところに誘導され往生しました。熊野川を下ってきたので、あれ?城跡?と思ったところでした。
駐車場は城跡の横にある教育委員会が管理している観光駐車場へ。無料ですが、利用時間が18時までとなっていました。
大手道で、和傘を使ったイベントをしているようで夜は、華やかではないかと思います。本丸からは新宮の町が一望。立ち入り禁止場所が多いですが、街中の城址だから仕方ありませんね。
スタンプは城から、海側に800m行ったところの歴史資料館に。駐車場は明須賀神社参拝者の駐車場に。無料の様です。
ここは城跡にも掲示してありましたが220円の入館料を支払わないと押せません。2階にスタンプがあります。開館時間が9時から17時までなので、この時間内でないと押せないでしょう。
この後、田丸城へ行くが、あちこち寄りすぎて、時間を取りすぎ、18時半には町も城跡も真っ暗。また次回。
●2019年11月4日登城 マッキーペンさん
息子と攻略。ボランティアさんに写真を撮ってもらいました。
●2019年11月3日登城 やわらのぞみさん
スタンプ設置場所がカーナビではわかりにくかったです。こんな路地奥にあるの? みたいな感じでしたが、ありました。神社の境内です。
●2019年11月3日登城 がんばるとくちゃんさん
高速道路を飛ばして、道の駅にも立ち寄らず、
1630 新宮市立歴史民族資料館に到着
カーナビだと閉鎖した保育園で困りました
仕方ないので、歩いて付近を捜索したら阿須賀神社の境内にありました 
閉館30分前に着けて良かったです 
他にも見つからなくて迷った人が閉館ぎりぎりに来ていました
スタンプは2階の展示室にあるので、入館料220円が必要です

歴史民族資料館でスタンプをゲットしたあと、
車で5分ぐらいの新宮城址を訪問
階段はかなり段差があり登りにくいです
●2019年11月3日登城 hiroshi.Eさん
公園入口駐車場からすぐ攻城できます。布積みと呼ばれる石垣がとても上品で美しい。天守台や本丸、鐘ノ丸、松ノ丸、大手門の順に散策。本丸からの眺望がいいですね。大手にはライトアップ用に和傘が置かれていました。夜は綺麗でしょうね。大手を出て水ノ手は通行禁止になっていましたので、城外へ。川沿いの石垣があり面白い城郭でした。自動車で訪れましたが、奈良方面から紀伊山地を縦断するのは少し覚悟が必要なほど長旅です。
●2019年11月3日登城 ぐんま〜さん
前泊の松阪から5:20の電車に乗って先に赤木城へ行き、レンタサイクルで赤木城と丸山千枚田を見た後、熊野市駅に戻って13:18の特急に乗り新宮駅13:37着。
駅前の観光協会でレンタサイクルも借りられましたが、スタンプのある阿須賀神社まで600mと近く、途中に徐福公園もあったので徒歩にて移動。社務所で御城印を購入して新宮城へ行くも、高低差が妙にある為かさほど広くは無い城の割に時間がかかりました。水の手方面も通行止めのままで西側から回り込んで見学。
帰りの特急17:31まで2時間近く余りましたが、徒歩圏内だと熊野速玉大社と海岸で海を見るくらいでそのまま松阪に戻って宿泊。

電車は1〜2時間帯に1本と心許ない上に赤木城とセットでまわると思うので三重交通の熊野新宮線のバス時刻表も確認しておくのもいいかもしれません。また夜行バスも名古屋・横浜・池袋・新宿・大宮から新宮行きがあるようなので、それで移動時間を稼ぐのも手かと。
●2019年10月27日登城 あぱとちゃんみーさん
公園の駐車場がよく分からなくてうろうろ
自然を利用していてよく考えている印象です
スタンプは難易度高め
●2019年10月24日登城 ひむかの赤馬さん
神倉神社と速玉大社参拝後、城跡へ。
石垣がきれいに残っていた。小雨模様で景色は今一つ。
歴史民俗資料館は増税の影響か220円に値上げしていた。
●2019年10月20日登城 gvyectvvcsvyv4cさん
続9城目
●2019年10月15日登城 てつさん
近くの橋から見える姿が圧巻。
ちょうど夕暮れどきだったので、夕日も堪能
●2019年10月14日登城 038さん
100+続71城目
台風後に訪問
歴史民俗資料館でスタンプGET
石垣は見応え有
●2019年10月7日登城 まほろばりょうさん
南紀白浜空港→バスで白浜駅→特急くろしおで新宮駅。
駅から徒歩で新宮城→浮島の森→神倉神社→白浜泊。
●2019年10月5日登城 西国大将さん
紀伊国【縄】平山城【主】水野【遺】天守台・石垣・曲輪
●2019年9月28日登城 ちかぱぱさん
赤木城のあと、車で移動。
こちらも5年ぶりに登城
石垣が残っており、熊野川沿いの
水ノ手の石垣も面白いです。
★★★★
●2019年9月28日登城 ふくろう-わにさん
続5城目・計29城目。
熊野川を見下ろし、太平洋も見渡すこと
ができる、素晴らしい所にあります。
●2019年9月28日登城 バウ次郎さん
街中に立派な石垣。市役所職員の方がおられ、400年記念行事を準備されている事や、もう少し整備が出来ればと言う話を伺う。確かに進入禁止場所が多い感じ。特に水の手は見どころなのだが、下りる事が禁止されていたのは残念。それともう少し説明板があれば縄張りが分かりやすい気がした。
●2019年9月23日登城 HIRO15さん
続61城
通算125城(64城・続61城)
新日本百名城167番
和歌山県新宮市 新宮城
3泊4日 奈良大阪和歌山三重マイカーの旅
4日目 1城目 新宮市のホテルから車で
熊野三社熊野那智大社、熊野速玉大社をお参り御朱印ゲット
スタンプ設置場所歴史民族資料館へ
入館料を支払い、スタンプ、御城印をゲット♪
敷地内、阿須賀神社もお参りし御朱印をゲット♪
城址まで車で移動し、場内に駐車
天守、櫓こそないものの、石垣が残り、よく整備されている

スタンプ:歴史民族資料館
歩く距離:少
評価:B
駐車場:城跡登り口駐車場(無料)
●2019年9月22日登城 よっくんさん
続53城目
●2019年9月22日登城 神出鬼没のコンピーさん
(2017/6/3での続・1城目。)
前日での城巡り & 伊勢神宮詣でを終え、今日・明日は熊野古道ハイクに集中…と思ったら、早朝に新宮駅前の宿泊ホテルから熊野速玉大社に行く途中にお城を発見。
熊野速玉大社とその摂社の神倉神社に参拝した後、時間に余裕もあったので西側の大手道の方の入口から入って本丸まで上がり、東側の搦手口から抜けて終了。
後日、制定されたばかりの続日本100名城のことを思い出してチェックしてみたら、しっかり続日本100名城に入ってました。


続・100名城の39城目。(2019/9/22再訪。2019/9/21〜22での続・3城目。)
2年前と同じ様に、熊野速玉大社に参拝後に登城。一旦 対岸の三重県側から遠景を眺め、戻って大手道入口〜本丸〜搦手口と抜けて阿須賀神社へ。境内にある歴史民俗資料館が開館時間の9時前に開いていたので、これ幸いと(展示には一切目もくれず)スタンプGetしてから赤木城へ向かうべく新宮駅へ。
●2019年9月21日登城 たかやん&くみさん
続100名城、30城目。近畿の城をクリアできました。スタンプ設置場所の資料館は阿須賀神社の社務所の右隣の建物です。入館料は210円でスタンプは2階にありました。
●2019年9月15日登城 あつびんラブさん
 198城目。6月の熊野三社参りの際に不覚にも近くだと認識していず、素通りしてしまって再チャレンジ。国道42号線を挟んで速玉神社の反対側。四国・岡豊城から一般道を使って12時間昨夜22:30到着。もちろん明石海峡は前回学んだ通り高速を使う。大阪はさすがに混んでいて十津川温泉を通った時は、営業終了で温泉入れず。本日朝日と共に5:30登城。ここも立派な石垣で川と海のすぐそば。水の手には崖崩れで行けない。公園内と周辺を軽くランニング。鉄道がお城の下を通過していた。その後速玉神社で家族の健康を祈願。すき家でいつものたまかけ朝食を食べる。時間があったので那智の大門坂まで行き、旅ラン。那智大社、青岸渡寺、那智御瀧を見て戻る。往復30分で行ってこれた。熊野古道は羽黒山と同様スピリチャル。9:00に戻り民族資料館でスタンプゲット。自分の前にもう2人の同志が!隣の世界遺産阿須賀神社で御朱印もいただく。本州制覇。残りは離島の2城。当分はマラソンサブ4と100名山に集中しよう。MGCの地元の服部を応援しながら新潟に帰る。九州、四国、紀伊4,200kmのドライブの旅。BGMのあいみょん、ヒゲダンは最高。☆☆☆
●2019年9月15日登城 へるさんさん
続53城目
前日泊まった川湯温泉よりスタートし、歴史民俗資料館にて9時の開場を待ってスタンプ ゲット。資料館はなかなかわかり難いところにありますね(笑)
その後新宮城に向かい、城近くの観光客用の無料駐車場に止めて城跡を散策しました。
そして熊野速水大社はそこからすぐですのでそのまま参拝、次いで非常に急な登りの神倉神社、「速水」で和歌山ラーメンを食し、熊野那智大社へと向かいました。
●2019年9月15日登城 おん。さん
続24城目。初登城。新宮市立歴史民俗資料館にて押印の後、城址西側の観光用駐車場に駐車し、まずは見事な石垣を見上げる。旧二ノ丸、正明保育園の石垣の算木積と石樋を確認してから、おそらく復元ではない冠木門がある大手への登城口から攻略開始。鐘ノ丸の物凄い石垣にただただ圧倒される。松ノ丸から水の手への通路があるが、崖崩れのため通行止め。現地に掲示されていた仮案内図の通り、水の手には後ほど駐車場から熊野川沿いの経路で踏査した。
本丸から眺めた熊野川は青く優美で、熊野灘はこれぞ黒潮と言わんばかりに沖の方が黒く見える。なお出丸および本丸搦手から先へは立ち入り禁止となっており、東側(天理教南海大教会あり)や北側(JR紀勢本線熊野川橋梁付近)には行くことが出来なかった。帰りは天守台下の旧ケーブルカーの遺構を見て南東側の公園駐車場に降りる。近くに本丸の真下を貫通するJR紀勢本線丹鶴トンネルの入口があった。平地の少ない紀伊半島で熊野川を可能な限り最短で渡河する地点といえばここしかなかったか笑。さすが交通の要衝・要害の地である。
●2019年9月10日登城 涼風さん
続18城目
和歌山 攻略
●2019年9月10日登城 蝦夷管領さん
続44城目(日本100名城達成済み).
レンタカー使用.新宮市立歴史資料館(阿須賀神社境内内にあり)の駐車場へ停車.同館内でスタンプ.その後,車で丹鶴城(新宮城)公園内の駐車場に移動.石垣は見応えあり.二の丸跡は保育園になっていた.
●2019年9月9日登城 西国将軍さん
167
●2019年9月8日登城 雨男さん
119城目

駐車場に車を置き、本丸、鐘の丸の順に見学しました。出丸、水の手曲輪は、通路が通行止めのため、外から眺めるだけとなりました。
●2019年9月8日登城 三春の男さん
駐車場が分かりにくい。石垣は広大で素晴らしかった。
●2019年9月7日登城 こりすさん
赤木城からレンタカーで約30分の移動。先に新宮市立歴史民俗資料館でスタンプ押印。スタンプは客を逃がさないようにガッツリ2階の真ん中に。城址は車で登城口にまで行けますが駐車場が分かりずらい。立派な石垣があって魅力的なのですが、公園として見るか城址として見るか整備が中途半端感で残念。城址内も数箇所が通行止めや封鎖もあり散策しずらく、水の手までゆっくり見れなかった。天守再建計画に期待ですかね。
●2019年9月1日登城 盛之助さん
148城目

新宮駅から徒歩で登城。
約10〜20位です。

立派な石垣にびっくりです。素晴らしいです。

熊野速玉大社、徐福公園も見どころです。
●2019年8月31日登城 ラガービールさん
続95城目。
●2019年8月17日登城 もともとさん
昨日は松阪市内に宿泊、朝1番にて松阪から新宮へ(18切符)新宮駅からは徒歩で歴史民族資料館(210円)にてスタンプ押印、電車の時間まで城郭散歩、新宮から18切符にて帰京(時間短縮のため快速みえ利用、伊勢鉄道は別料金510円)
●2019年8月11日登城 ★ハナママ★さん
赤木城の後、以前から訪れたかった熊野本宮大社に参拝してから、市立歴史民俗資料館てスタンプを押してから向かいました。丹鶴城公園の駐車場に車を止めました。真夏のわんこ連れ、本宮新宮共に食事をする場所が見つからずお昼抜きの為お腹空いた…
●2019年8月9日登城 臥龍梅さん
167 新宮城(しんぐうじょう)和歌山県新宮市新宮 別名:丹鶴城 沖見城
紀伊半島の夏シャワー浴び 海岸線を縦断。
青春切符 大阪6:06 和歌山 紀伊田辺 新宮13:24着
(帰り 新宮15:30 紀伊田辺 御坊 和歌山 大阪21:44着)
スタンプは世界遺産「阿須賀神社」隣「歴史民俗資料館/入場料210円」。
「新宮駅」15分 精緻な美しい石垣を見よう。1600年紀州藩新宮領地として浅野家 広島へ 1619年水野家(家康10男頼宣の「付家老」)維新迄10代。 水野浅野家の家紋入「御城印」。
水野家入部400年で 11/9・10「水野家と新宮城下町」子孫らのシンポジウム 川舟から城跡を見る。続百名城認定を機に各自治体や ドイツにも交流をと 大きく羽ばたく。お・も・て・な・し は 720万。
城跡と水野家墓所セットは国指定。幕末大老井伊直弼とで 紀州藩主を 14代将軍家茂輩出させた「9代水野忠央藩主」功あり。
佐藤春夫(東京オリンピック賛歌作詞者/文化勲章)「わんぱく時代」で 城跡麓に父の熊野病院あった これ水野氏丹鶴城とうたう。歴史は今の今も脈々と生きている
●2019年8月7日登城 tachi19さん
前日、和歌山城から赤木城を経て新宮入り。朝一番に新宮城に登城。天守台から見下ろす熊野川の風景は価値あり。この後、熊野川を遡り、瀞峡へ向かう。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 次のページ

名城選択ページへ。