トップ > 城選択 > 赤木城

赤木城

みなさんの登城記録

365件の登城記録があります。
251件目〜300件目を表示しています。

●2018年11月10日登城 見えない翼さん
続100名城6城目

竹田城は人気が出すぎて人が多いですがこちらはまだまだ認知度が低いのか貸し切り状態でした。また柵などもないので石垣のぎりぎりまで行けるのも最高でした。
●2018年11月9日登城 やまやまさん
新宮から車で移動。
城は整備されており、登りやすく良かったです。
ただ、スタンプ場所まで遠く、関係のない資料館のため城のトイレ付近に置いても
良かったのではと思いました。
道が細い部分があり、トヨタのナビはかなり遠回りを示しました。
●2018年11月2日登城 ywscrewさん
特急ワイドビュー南紀で熊野市駅に向かい、11:25発のバスに乗って40分で板屋下車。
目の前の鉱山資料館でスタンプGET。
すぐそばの道の駅で電動チャリ借りて、長い坂道を登って下って25分位で赤木城に到着。
青天に恵まれ、天空の城を存分に堪能。
その後、40号に出て丸山千枚田へ。
上から見下ろす千枚田の景色は圧巻の一言。
さらにそこからチャリで千枚田の中を下って行く時の爽快感と言ったらもう。
ブレーキいっぱい握り締めてゆっくりゆっくり下って行って、14:00道の駅に帰還。
地鶏ラーメン食って、14:49板屋発のバスで熊野市駅へ。
●2018年11月1日登城 たくわんさん
熊野市から車40分とのことで覚悟を決めてタクシー。値段交渉して貸切りで手を打った。
途中なんまいだ千枚田を見た。お城も高虎ちゃんの縄張り。東西南北の郭回って本丸。周りはやまやま山ちゃんです。こじんまりしてたから30分くらいで回れました。昔は近くが鉱山だったとのことでおしゃれな中学校ありました。
●2018年10月30日登城 城彩さん
続100名城(51城目)。新宮城から約40分で紀和鉱山資料館に着きました。資料等はなくスタンプのみでした。そこから15分で赤木城址駐車場に着きました。駐車場にはトイレもあり主郭等への登城路も整備されていました。主郭からの眺望も素晴しかったです。
●2018年10月28日登城 ブレービーさん
131
●2018年10月28日登城 せいやーるさん
98/200、続48城目。地元の人から缶コーヒー頂いた。続には心優しい人と会うことが多い気がする。ほどよく運動出来るくらいで良かった。
●2018年10月23日登城 フーミンさん
 田丸城より移動。雨の中の登城となりましたが近くまで車で行けたため強行しました。
 霧が出ていて隣の尾根からの写真撮影は竹田城のような感じで最高でした。
 パンフ切れでもらえなかったのが残念。近くの丸山千枚田にもよりましたがここも絵になるところでした。
●2018年10月20日登城 エノやんさん
三重初登城になります。熊野には毎春きてましたが。さすが紀州預りの城縄張りですね。
●2018年10月19日登城 よしたおさん
奈良方面から登城したせいもあり、城址まで細い道を通りました。
もっと広い道があったのですが、カーナビにお任せしたら細い道。
城址は石垣だけでしたが、見学は30分しました。
●2018年10月17日登城 遅れてきたファンさん
160城目。
紀和鉱山資料館でスタンプを押す。
ついでに鉱山の歴史も勉強する。
登城口に車を止める。(無料)
徒歩10分ぐらいで登頂できる。
ちょうど良い距離である。
●2018年10月14日登城 のののののさん
山の中にひっそりあった。車でないと行けない。
やや霧があり、プチ天空の城。
●2018年10月12日登城 サイボーグ023さん
鉱山資料館でスタンプゲット!
パンフレット等が無いということで
城址にたどりつけるか悩んでいたら
そこにおられた女性の方に親切に教えていただき
真下の駐車場まで無事行けました。
予想外の石垣に興奮!
●2018年10月7日登城 真田の志さん
続100名城登城30番目は赤木城です。
宇陀から2時間20分、途中、紀和鉱山資料館に寄ってスタンプGET。受付の方から、「先日、玄関にあったスタンプが盗難に合い、昨日までは、前もって押印したものを配っていました。今日午前中にやっと届いたところです」と説明があり、ラッキーにもスタンプでGET。そこから移動し、棚田横を過ぎ、12分後、赤木城到着。(すぐそばの無料駐車場利用:パンフレット有)今回が3度目です。
気持ちよく青空広がる天気にもめぐまれ、立派な石垣を堪能。仲よさそうなご夫妻がお弁当をとっておられる横で、本丸にある城跡碑で2shot。藤堂高虎による石垣の雄姿は最高。城めぐりしていない人でも、是非、訪ねてほしい城跡です。また違う季節に訪ねたいと思います。
●2018年10月7日登城 きろうさん
62城目ゲット!
三重県熊野市の赤木城です。
町には信号機が二つしかないと伺った田舎に来ましたが、まさかの事態!
スタンプのある資料館でスタンプ盗難事件があったとのこと!
ここまで来て残念です。(>_<)
代わりにコピーしたものに教育委員会の印が押されたものをいただきました。
これで日本城各協会への登城証明になるそうです。
城は第二の竹田城と?言っているらしい。
藤堂高虎らしい立派石垣です!
●2018年10月7日登城 だいゆうさん
三重和歌山奈良の続100名城3日間7城の城旅行。スタンプのある紀和鉱山資料館に到着。ここで残念なことがあった。何と、先日、スタンプが盗難にあったとのこと。スタンプ場所を管理している人の苦労、我々のように遠方から苦労して来た人のことなどよくよく考えて欲しいと思う。たまたま、私が行った10月7日の午前に新しいスタンプが着いていて(2018年10月7日PM時点)、押すことが出来たが、それまでは代用をしていたとのことだ。紀和鉱山資料館では、館員の方が非常に親切だった。内容も非常に一生懸命やっている感じだ。赤木城の模型と見所の解説もあった。赤木城はさほど広くは無いので、30分程度でほぼ見ることが出来る。雰囲気としては、竹田城の小型版みたいで、実際、朝もやがかかれば、幻想的で天空の城とも呼ばれているそうだ。近くの見所として、藤堂高虎らの新領主に農民一揆で抵抗した北山の人々が処刑された刑場の跡である田平子峠刑場跡や丸山千枚田、もちろん、続100名城の新宮城もあり、少し、足を伸ばせば、那智の滝もある。
●2018年10月7日登城 ぴーかるさん
【続百名城21城目】
<駐車場他>登城口にあり。 <交通手段>車

<見所>東郭・西郭・本郭

<感想>日帰り南紀攻城の旅2城目。新宮市のマグロの店「やまき」で中トロ丼の昼食後城に向かう。まず鉱山資料館にてスタンプを貰おうとすると、なんと盗まれていて、印刷した物で代用してほしいとの看板があったが、資料館の方がちょうど新調したものが寸前に届いて、運よく捺印できた。心無い人の盗難絶対やめてほしい事です。資料館の方に丁寧に道順を教えてもらいとても好印象でした。城跡の遺構は見受ける郭跡が9箇所と主郭で小規模だが、東・西・主郭は石垣で囲い横矢もある。東郭と主郭の間に虎口の枡形があるがその枡形状にセメントで補強してしまっている箇所が残念。しかし城は非常に良く整備されており、石垣も積み直しているが今でも草木が取払われて見易い。主郭門跡には鏡石も見られる。北郭にも石垣があったが、あまり整備はされておらずよく分からない。北郭の更に北に堀切があるらしいが、山中で行ける状態ではなかった。くまなくゆっくり見ても1時間だった。1日走行距離601q

<満足度>★★☆

<写真>主郭門跡
●2018年9月28日登城 クロろんさん
42城目。
●2018年9月24日登城 chebさん
続 17城目 晴れ
●2018年9月23日登城 うまのうーちゃんさん
第154城
●交通手段 大阪から一般道(R309、R169)経由3時間で到着。帰りはR168で4時間かかりました。山越えならR169の方が整備されています。朝8時15分に到着。秘境の地ですが、連休で和泉ナンバー2台、三重、大阪、湘南、浜松にバイクが1台と賑わっていました。
●スタンプ 紀和鉱山資料館で押印、印影良好。玄関先に設置されています。スタンプがうまく押せなくて暴れた方がいるとのこと。マナーには気を付けたいものです。300円で入館しました。鉱山関係の展示が中心ですが、赤木城の模型や資料の展示もあります。資料館の職員の方は大変丁寧な方でした。パンフレットは、資料館は在庫切れ、城跡のトイレ前にありましたが、私の後は残り2部ですぐに無くなっていました。
●ひとこと 見どころは、随所の自然石を積み上げた石垣です。主郭を中心に鶴が羽を広げたような縄張りもコンパクトでしかも整備されているため、わかりやすく見学できました。ただ、「藤堂高虎の築城」「第二の竹田城」との評判で期待が大きかったため、こんなものかと感じてしまいました。所要時間40分。
●そ の 他 三重県終了、東海・北陸終了。
●2018年9月22日登城 よっしーさん
183城目
北山一揆の鎮圧拠点となった赤木城
築城名手の藤堂高虎が縄張りした
新宮城から紀和鉱山資料館まで車で35分
スタンプは入口にある
赤木城までの道は入口に表示してある
ココから赤木城まで山道を車で12分
駐車場から赤木城までスグ、標高230m
野面積みの石垣がキレイ
朝霧に包まれた天空の城を見てみたい
●2018年9月21日登城 やんくさん
2016 1 1     プチ天空の城  棚田も最高でした 過去塗り
●2018年9月19日登城 KDさん
紀和鉱山資料館で押印、良好。
再訪となるのでスタンプのみ。というかここまで車で来るのがとんでもなく大変なため、同じ城を見るよりも周辺のまだ見ぬ場所を訪れることのほうがはるかに重要。ということで奥瀞峡など様々な景勝地を探訪。写真は滝百選の一つ『布引の滝』。過去の登城記録は下記参照。
http://kdshiro.blog.fc2.com/blog-entry-2633.html
●2018年9月17日登城 天下布武+さん
2度目の登城。スタンプ設置場所、紀和町鉱山資料館も一見の価値ありですぞ。
●2018年9月16日登城 ノジュールさん
登城32城目
2015年5月2日以来、二度目の登城。今回は紀和鉱山資料館でスタンプ押印とバス停近くから赤木城遠望。前回は千枚田・通り峠入口バス停から片道2時間徒歩で赤木城に登城したが、今回は熊野市駅前から鉱山資料館までバス乗車。スタンプ押印後、道の駅熊野・板屋久郎兵衛の里で熊野地鶏ラーメンの昼食(美味しかった)。小さなバスで赤木バス停下車するが赤木城が眼下に見え、帰りかなりの登り坂になるから折り返しのバス(40分弱しかなく、しかも最終バス)に間に合わないと判断し、城までは行かず道路から遠望写真を撮る。パンフレットは熊野市駅前の観光案内所と道の駅にあります。尚、前回登城した時、主郭で昼食をとっていたらトンビに弁当をさらわれた事がありましたので頭上注意です。
●2018年9月16日登城 桜井弾正さん
続47城目。2回目の登城。
●2018年9月15日登城 まちゃおさん
続134城目。
品切れのパンフレットは赤木城駐車場のトイレの前の箱に有りましたが、残すところ数枚でした。
こんな山の中に小ぶりながら立派な石垣城。財源は鉱山だったのかしら?紀和鉱山資料館は鉱山の歴史興味深く学べました。千枚田は後世に残して欲しい日本原風景ですね。
●2018年9月15日登城 papillonさん
道の駅でレンタルサイクルを借り城跡へ 途中電動アシストの偉大さを身に染みて感じながら急坂を登り一山越え赤木城へ 小さな城ですが本丸から両翼を広げたように伸びる石垣の廓は美しく一見の価値はあります しかしほんとに平家の落人の里のような山深いところでなんでこんなところに城を作ったのだろうと思うほど辺境にあるのですが、この辺りの銅山と木材が経済的に重要だったことを物語っているのでしょうか
帰りは丸山千枚田に寄り道して大正解 この棚田は全国でも屈指ではないでしょうか 千枚田のてっぺんから棚が突っ切りながら自転車で駆け下りたのは、鷹か鷲にでもなったような気分で爽快でした スタンプだけではなく見に来てほんとによかったです
●2018年9月15日登城 たかはむ★そうたさん
34/100 74/200
●2018年9月14日登城 かたつむりさん
紀和鉱山資料館でスタンプ天候が良くならず登城断念今度また来ます。
●2018年8月29日登城 ドラゴンさん
ここは車がないといけないし、レンタカーにはナビがないとむずかしい。

現地には、パンフレットがなく、道の駅や鉱山歴史館にもなかったが、鬼が城にはありました。
●2018年8月29日登城 ミスターたかさん
続100名城、15城目。
熊野市駅からバスで紀和鉱山資料館へ。スタンプは入ってすぐのところにあり、料金を払わなくても押せます。自分は中に入り、赤木城や鉱山の勉強をしました。
資料館の隣にある道の駅で昼食を取り、レンタサイクル(電動)を借りて丸山千枚田を経由して赤木城へ。
お城が見えた瞬間にテンションが上がります。キレイに石垣が整備されています。電動自転車とはいえ登り坂が多くへとへとになっていたところ、疲れが吹き飛びました。
城自体はそれほど大きくはありませんが、枡形虎口が連続しており、守りは堅いですね。さすがは藤堂高虎築城のお城。
東郭、本郭、北郭、西郭、南郭の区画も分かりやすく、しっかりと説明版もあり、市や県が力を入れているのがよく分かります。
こんな山間の中にこんな素敵なお城があるなんて素晴らしすぎます。行く価値ありです。
帰りは電動自転車を道の駅に戻し、入鹿温泉ホテル瀞流荘に迎えに来てもらい宿泊。翌日、ホテルの人に熊野市駅(正確には鬼ヶ城)まで送ってもらえました。
公共交通機関で向かうのは難しいところという情報もありますが、計画的に行けば何とかなります。
●2018年8月26日登城 アトムさん
42
●2018年8月21日登城 城kitaさん
台風前の雨でしたが、本降りではなく隙間をぬって、登城。乾きが良いようです。スタンプは鉱山資料館入り口で。係の人もいらっしゃらず、そっと押印しお城へ。続百名城は日にちが浅いので、どこも濃く出ます。
●2018年8月19日登城 EGさん
続26

紀和鉱山資料館に行きスタンプ。
資料館の人曰く、ここには資料がないけど、
今日城に行った人の話では、城に資料があったとのこと。
しかし、私が行ったときにはありませんでした。
意外と鉱山の展示物も面白かった。
●2018年8月19日登城 ほの国いっきゅうさんさん
続56城目。鉱山資料館のドア開いて右側でスタンプ押印。資料館は主に鉱山についてだが2階にちょこっと赤木城の模型図や赤木城に関する資料をわかりやすく解説したものが見れる。資料館を出たら交差点に赤木城への看板がみえるのでそれをたよりにすすむと左側に赤木城と書いた看板ありトイレ駐車場あり。下は土塁、上ると石垣が残ってる。他の城跡に比べて小さい感じが、、、楽に登城可能。
●2018年8月18日登城 Markyさん
新宮城からレンタカーで紀和鉱山資料館に行き、スタンプ。
赤木城のパンフレットを貰おうとしたらありませんでした。
近所の道の駅にも行きましたが無くなっていました。
仕方がないのでそのまま赤木城に登城しました。
●2018年8月18日登城 とらふぐSEさん
28城目 初登城
【駐車場】無料
【城郭模型】紀和鉱山資料館
【城郭マップ】資料館近くの道の駅で入手
【感想】きれいに整備されています
●2018年8月16日登城 のたさん
鉱山資料館でスタンプ押印後登城。資料館の方に丁寧に対応いただきました。パンフレットは資料館にも2軒隣の道の駅にもありませんでしたが、城近くの駐車場にはありました。(残りわずかでした。)
雨がやんだ後の晴天で蒸し暑く、汗だくになりながら、見て回りました。
●2018年8月13日登城 ジパングさん
132/200

伊勢から朝早く出発し、かなりの山道に入っていたが途中で標識が分かりやすかったため8:00くらいにお城へ到着少し急な坂と階段と登りながら大きな石垣が残っているいい城跡でした、後に鉱山資料館へ向かったがあいにく月曜日定休日で熊野市役所さんへ連絡を入れ親切に役場の職員様が鉱山資料館へ対応してくださると聞きスタンプをGETすることが出来ました。熊野市役所さんどうもありがとうございました。
●2018年8月13日登城 おなすさん
42号線から千枚田を抜け、赤木城へ。それほどきつくもなく、素敵な石垣と縄張りでした。月曜日は鉱山資料館が休みということで、隣の隣の隣の支所で聞くと、役場の方が来ていただいているとのこと。おかげさまでスタンプ押せました。ありがとうございました。
●2018年8月12日登城 kouinoさん
鉱山資料館でスタンプ押印後登城。資料館の方は非常に親切に対応いただきました。パンフレットは城近くの駐車場にはありました。整備されていて登城しやすかったです。
●2018年8月11日登城 すぎさん
続100名城のスタンプラリーとして、6/100城目です。

朝、東京駅を出て、名古屋から南紀1号、バス(熊野市→小栗須)、徒歩での峠越え(約5km)にて13時に到着。
苦労して辿り着きましたが、見ごたえのある石垣に感動しました!!来てよかったです。
また、北郭の北側に堀切があるので、見るのをお忘れなく。パンフレットは、駐車場のトイレの前にありますよ。

帰りは、14時16分、田平子バス停からのバスで、鉱山資料館に行くのがオススメ。鉱山資料館にも赤木城の展示(ジオラマなど)がありました。

詳しくは、
http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~sugi/shiro/shiro.htm
にも載せています。
●2018年8月11日登城 nantaiさん
13
●2018年8月10日登城 ファーレン太郎さん
駐車場からすぐ登城できて助かりました。眺め良い天空の城。スタンプのある紀和鉱山資料館には、興味深い高虎さんのお話も掲示してあり大変勉強になりました。館長さんの鉱山の説明も分かりやすく、ためになるのでお城以外の勉強もでき良かったです。他の方も書いていらっしゃる地底行きのエレベーターはドキドキしました。パンフレットは残念ながら資料館にも道の駅にもありませんでした。丸山千枚田、鬼が城も観光できました。
●2018年7月25日登城 フーテンのゆきちさん
紀和鉱山記念館にパンフレットがなく、近くの道の駅にもなかったのですが、係りの方に訪ねると探してもってきてくださいました。
丸山千枚田も近くにあったので見てきました。

その後、赤木城に行くと、トイレの前にパンフレットかありました。

ちょうど二人が城跡から降りてみえて、貸し切りになりました。
この後、1時間かけて、新宮城に移動しました。
●2018年7月22日登城 たまさまさん
紀和鉱山資料館でスタンプ。
気持ちよい丘であった。
●2018年7月21日登城 ランガーさん
【100+25城目】
2日間で和歌山・三重5城攻めの1城目。特急南紀で新宮下車。特急といえどもスピードは遅く、単線のため行き違いで何度か停車。名古屋で乗り換えのため下車したのぞみは、新宮に着く20分前に博多に到着している計算。新宮でレンタカーを借り、新宮城は時間調節のため後回し。行きたかった那智の滝経由で紀和鉱山資料館でスタンプを押印。ちなみに資料館内のエレベーターで「地底」と表示されたボタンを押す時は少し勇気が要った(笑)。
城郭は駐車場から見える。縄張りは小気味よいレイアウトで景色も良く、とても気持ちがよかった。山の上に石垣が残る姿は津和野城に似ていると感じた。
昼食は新宮の総本家めはりや本店でめはり寿司を含むお試しセットを頂いた。→新宮城
●2018年7月21日登城 けーーすけさん
続23 元83 全106
元々は一機鎮圧の拠点として作られた城だそうです。
駐車場から簡単に登れます。2歳の子も十分に登頂できました。
城はきれいに整備してあります。
●2018年7月16日登城 旅ふくろうさん
続24城目。新宮城から約30km、快適な田舎道を走ること一時間弱で紀和町へ。途中で丸山千枚田を見物。よくぞこの土地にこれほど沢山の棚田を作った、と思う。朝夕の景色はさぞや幻想的なんだろうが、真昼の炎天下だったのが残念。赤木城址までは一本道で迷わないで到着(駐車スペースあり)。スタンプは城跡から約6km、バイクだと10分弱のところにある紀和鉱山資料館の入り口にあり。入館しなくても押印できます。無料の足湯で疲れを癒し帰路につく。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 次のページ

名城選択ページへ。