トップ > 城選択 > 赤木城

赤木城

みなさんの登城記録

308件の登城記録があります。
1件目〜50件目を表示しています。

●2020年3月29日登城 たけ城さん
59城目/200
隣県にも関わらず、車で3時間。
ナビが県道40ルート。厳しい道、泣きそう。
道の駅でラーメン、まあ普通。
お城は皆さんのとおりミニ竹田でした。
でもいい感じ。嫌いじゃない。
帰りは熊野経由国道にて。
下北山の桜、素敵。感動的。
奈良、大阪、香川、京都に続き
三重、5県目制覇!
●2020年3月28日登城 リッツさん
続100名城22城目。
郭や石垣の周囲が整備されていてきれいなお城でした。
紀和鉱山史料館を先に訪れましたが、丁寧に対応していただきました。
●2020年3月28日登城 おやぐま。さん
2泊3日の今ツアー、本来ならば滋賀県6城→奈良県2城→和歌山県1城→大阪府3城と割合余裕のあるプランであった。が、ここ赤木城の立地(三重県6城の中では、やや離れ小島である点)から、プラスしてターゲットとした。が、伊賀上野城も大和郡山城のついでに、だとか欲が出てきて結果、三重県6城すべて旅程に組み込む事になってしまった。結果、新宮城訪問のために前泊したホテル光洋から、少し東に戻って三重県最後のここ赤木城へ、朝イチ訪問となった。山あいの集落に、忽然と現れる石垣積みの威容と、比較的コンパクトながらも凝った縄張りで、往時は周辺を圧していたのであろう。それにしても、交通の要衝でも無いこの山中に、ここまでの城砦が必要だったのか疑問が湧く。北山一揆というものが、余程厄介だったのだろうか。「行たら戻らぬ赤木のお城、身の捨て処は田平子じゃ」藤堂高虎に対して残されたこの恨み節の真相はどういったものなのか。伊勢〜大和エリアに対する、織田信長〜羽柴秀吉の統治アプローチを、是非調べてみたくなった。
●2020年3月26日登城 しんくんパパさん
続51城目 道の駅「熊野・板屋九郎兵衛の里」でパンフレットを頂き、紀和鉱山資料館の入り口でスタンプを押印して赤木城の案内表示板に沿って15分程走りました。綺麗に保存整備された赤木城は桜の花がほころび始めていましたが誰もいません。丸山千枚田に立寄り次の新宮城へ向かいました。
●2020年3月24日登城 みのっちさん
 
●2020年3月21日登城 どらみさん
続77城目。まずスタンプを紀和鉱山資料館にて。他の方も書いていますがとてもマナーの悪い方がいるようでとても残念です。そこからお城までは距離があり、レンタサイクルの方と何人もすれ違いましたが、普通の人は電動アシストでないと厳しいと思います。パンフは道の駅にありました。駐車場にもパンフ入れがありましたが欠品。駐車場から時計回りに東郭→主郭→西郭→南郭→道路にでて駐車場の順に周りました。それほど広くなかったです。
●2020年3月21日登城 もともとさん
昨日は松阪市内に宿泊。朝1番の電車で紀勢本線阿田和駅(0840到)に、駅から右に歩いて数分「町民サービスセンター」バス停より静流荘行きバスに0902乗車。0944「板屋」到着(400円)鉱山資料館にてスタンプ押印、同バス1004発にて阿田和駅に1045到、1108阿田和駅発JRにて多気で快速みえに乗り換え(18切符利用のため伊勢鉄通分は別料金520円)18切符利用で帰京。
●2020年3月21日登城 柏原ぶどうさん
新宮城→赤木城 二城攻城の二城目 紀和鉱山資料館にてスタンプを押しました。玄関に置いてあるので入館料はいりません。ただ城のパンフレットがなくなっていたので手前の道の駅で探して手に入れました。城跡までは案内が出ているので迷うことなく移動(車で10分強)できました。城跡の駐車場にはトイレ、自販機があります。城跡は石垣も残っていて興味深い縄張りになってました。
●2020年3月21日登城 城攻めでござるさん
百66、続62城目
パンフレットが無かったのが、ショックでしたw
●2020年3月20日登城 如水さん
続@56
●2020年3月7日登城 くろまめさん
 道沿いすぐに駐車場、そしてすぐに城跡が見えます。テンションが上がります。
 さすが、築城名人藤堂高虎の城です。石垣と、横矢掛かり、そして折れ曲がった虎口と楽しさ満載の城跡です。アクセスは悪いですが、訪れて損はありません。
 スタンプ設置場所の紀和鉱山資料館は、これまた車で12,3分と遠いですが、なかなかおもしろい資料館です。入館しなくてもスタンプだけでもOKです。赤木城関連の資料は2割程度と少ないですが、ジオラマ模型もあり見る価値はあります。
●2020年2月26日登城 のんべいさん
まず車で熊野市紀和鉱山資料館へ行き見学とスタンプ
次に城へ向かい(結構遠い)登城
●2020年2月23日登城 どら猫さん
続82城目
●2020年2月23日登城 redhot18kipperさん
・なかなかの難所
・紀和鉱山資料館にてスタンプ(係員お一人のため遅めのランチ中でした)
・鉱山関係の展示も面白く
・瀞流荘泊、トロッコで行く温泉も
・瀞峡ウォータージェット船は水量不足のため残念ながら運休中でした。
●2020年2月22日登城 てつちんさん
《続23城め》
朝から自衛隊ヘリコプターに遭遇!

 紀和鉱山資料館にてスタンプ。100名城への迷惑がかかれた書類が目をひく。こんな人いるんだ…。御迷惑をおかけしております。

 赤木城まで山を越える。山の中に現れる郭や石垣は、かなり残っている。保存状態もいいし、よく残っていたなと感心する。晴れていたら…と、とても惜しい気がした。
●2020年2月22日登城 ニダルさん
73/200城。時間がなかったので、紀和鉱山資料館でスタンプのみ。これで東海地方および三重県を制覇。
●2020年2月14日登城 くにぽんさん
続15城目
●2020年2月13日登城 かなぴょんさん
駐車場からは5分位で主郭まで楽に登城。
こんなのどかなところに、こじんまりだけど、しっかり石垣が残っていて、ミニ竹田城のようでした。
ここに来るには車ではないと難しい所です。
スタンプは麓の紀和鉱山資料館で貰うのは、ちょっと遠い気がしました。車じゃない人には、こちらに寄るのも大変かもしれないですね。
頂上からの棚田の眺めは、最高です。
●2020年2月9日登城 ハト♪さん
続36城目。
●2020年2月9日登城 Kinoさん
紀和鉱山資料館の玄関でスタンプを押しました。パンフが無く、近くの道の駅で見つけました。ちなみに城の駐車場にもありました。
確かに車でないと、とてつもなく大変そうな所です。でも、赤木城と千枚田の案内は分かり易いように表示されていました。
今年になって、新しい説明板が設置されたようで、とても分かりやすかったです。
●2020年2月1日登城 もとよしくんさん
自家用車での登城でした。 阪神間を朝6時に出て、吉野を超えるルートで約3時間30分でした。 天気が良く、独り占め出来ました。
スタンプは資料館入口右手にあります。
パンフレットも資料館、城跡ともに置いてありました。
新たに各所に開設板を設置しており、整備が進んだと感じました。
●2020年1月25日登城 aotoさん
こじんまりした石垣を多用した城郭であった。スタンプは鉱物の資料館でゲット。
●2020年1月11日登城 茶坊さん
熊野三山巡りとセットで訪れました。
藤堂高虎初期の築城でありながら、石垣の角は「算木積み」。
虎口を二重の桝形で守るなど築城の名手の片鱗がうかがえます。
駐車場にトイレがあり、パンフレットも常備されています。
私は、道の駅 熊野・花の窟で入手しました。
丸山千枚田の見学出来て良かったです。
●2020年1月11日登城 モッチー3さん
ミニ竹田城的で大変すばらしい遺構でした。車でしかいけない場所。
●2019年12月21日登城 せいくんさん
新宮城とセットで行きました。車じゃないと絶対行けない。石垣は積み直しはあるけど、見応えはありました。
●2019年12月20日登城 トッシーさん
131城目 7:47新宮発多気行のJRで、8:03阿田和着 海岸沿いをぶらぶら
7-8分歩き阿田和端のバス停、時間があるので海岸で童心に戻り海岸で遊ぶ。
なかなか美しい!定刻通り、9:04 瀞流荘行に乗車、9:44板屋(鉱山資料館前)
目の前の紀和鉱山資料館の扉をあけると、赤木の城へ、おいでませえい!甲冑等
歓迎の陳列がなされていて、手づくりのもてなしを感じる。スタンプ頂く
となりの道の駅でレンタサイクル借りお城へ
●2019年12月13日登城 千葉の風まかせ☆彡さん
続100城目。車で城巡り。本日2城目。天候:晴れ
まずは紀和鉱山資料館でスタンプゲット!!
赤木城についての事前学習。

赤木城跡は史料館から約6キロ、車で13分ほどで到着。
主郭の石垣は見事!全体的にコンパクトにまとまってる印象。

本日をもって続100名城も達成できました。

日本100名城と合わせて200名城完全制覇できました。

皆様ありがとうございましたm(__)m
●2019年12月12日登城 謎の商人さん
続67城目。
紀和鉱山資料館にてスタンプget。

棚田とのコントラストが良い。
●2019年12月9日登城 蒼龍窟さん
スタンプのある紀和鉱山資料館は休館前日の日曜に訪問し、登城は月曜早朝から、あいにく霧が発生しており途中の狭い道が余計に不安になりつつ、なんとか到着、案内表示はそれなりに出てます。城域はコンパクトで他の方もあったように確かにミニ竹田城という感じでした。
●2019年12月1日登城 ノブさん
記念すべき90城目(続36城目)
●2019年11月21日登城 紀州人さん
新宮城からレンタカーで40分ほどで紀和鉱山資料館着。思いのほか立派な施設。職員の方に赤木城への道を聞いたら、懇切丁寧に教えてくれた。

赤木城はミニ竹田城と言ったところ。石垣が良く残っている。
帰りに丸山千枚田にも寄ったが、周辺は道が狭いところあり。

まだ時間があったので、熊野速玉大社に向かう。
夕食は「めはりや本店」で「めはりずし定食」を食す。

翌日は神倉神社を参拝し、12:44の特急で名古屋経由で横浜に帰る。
●2019年11月17日登城 ススムさん
登城済
●2019年11月16日登城 さくらさくらさん
まずは鉱山資料館でスタンプをお借りしました。鉱山だけでなく、赤木城関係のコーナーもありました。いろんな石や機械があって、この資料館なかなか面白かったです。資料館から赤木城へ行く道は案内板があちこちにあるので、全く迷いません。
赤木城は感じよく石垣が積んであって、なんかカッコいいなぁという感想。
●2019年11月16日登城 フレッドナークさん
訪問
●2019年11月9日登城 ■□▲あ!徳川くりたろう。□■◆さん
【続70城目】

先人達が書かれていた公共交通機関では続の中でNO1と言われる赤木城。
レンタカーでは新宮城から50分弱でスタンプ設置場所の紀和鉱山資料館へ。
スタンプ設置場所には続100名城訪問者には冷たい言葉が書いてあったが、入館料払わなくてスタンプ押せるし、係員は親切でいろんなことを教えてくれたりと個人的には好感がもてた。
せっかく来たので入館料支払って見学。たしかにこの資料館には赤木城に関する展示はほとんどなかったが、鉱山の展示内容は秀逸。
この地にこのような大規模に銅山があったことを初めて知ると同時に隆盛時には10000人の住民がいたとのこと(現在は1000人)。
2階から1階に下るエレベーター。まさに地下深くまで降りる錯覚に陥る。面白い。

見学後、車で城跡へ。隣の道の駅で電動自転車を借りて行かれた先人もいたが、道が細くアップダウンもかなりあり厳しい感じがした。

城跡へは10分で到着。トイレ前にパンフレットあり。往復20分間で城攻め終了。

新宮駅17時31分発のワイドビューで松阪まで。
●2019年11月7日登城 nagiさん
紀和鉱山資料館で印。
インクはかなり薄い。
あんまり期待していなかったが、結構しっかり展示していて驚いた。
●2019年11月7日登城 治秀さん
124城目、田丸城から伊勢・紀勢自動車道と県道・国道を約2時間走り紀和鉱山資料館に到着。受付でスタンプと資料をゲット。資料館の展示物を見学、刀や鉄砲の作り方を学びました。
●2019年11月5日登城 ヤスさん
訪問
●2019年11月4日登城 がんばるとくちゃんさん
紀和鉱山資料館に行く途中 道の駅熊野板屋 九郎兵衛の里
に行きましたが、10時からの営業との事 ちょうど係の方がいたので、
道の駅のスタンプと赤城城のパンフレットをいただきました
道の駅から山道を6.5キロ 10分ほど走って赤城城跡に到着
上まで登って記念撮影 5分ぐらいで登れます
1000 紀和鉱山資料館に到着 入館料は310円ですが、
スタンプは玄関にあり、無料で押印できました
108キロ先の宇陀松山城に向けて出発
●2019年11月4日登城 ともすけさん
続24城目
6時に自宅を出発。高速を使って自家用車で登城。
城址には、10時半に到着。
城跡前に、無料駐車場とトイレがあり、パンフレットが置いてありますが、自分が行った時には、パンフはありませんでしたが、縄張り図が張ってあり、それを参考に見学。
全体的に小ぶりな感じ。登城路は屈折分が多く、筋違いも多め。そして小さいながら横矢もあり戦国期の城ということを実感。
スタンプは、城跡から約5キロの紀和鉱山資料館で押印。駐車場は無料。入館料310円を払わずに押せますが、資料館も見学。受付の学芸員さんの話が面白く、城のジオラマが2階にあります。開館時間は9時から17時まで。スタンプは、その時間内にしか押せないと思います。
また城跡は、バスが近くまで来ていますが1日2本の様です。公共交通機関での登城は、かなり厳しいです。資料館見学の後に丸山千枚田が、城址の近所なので、こちらも見学。
●2019年11月4日登城 マッキーペンさん
息子と攻略。子どもが走って駆け上がりたくなるお城(たぶん)。
●2019年11月3日登城 やわらのぞみさん
この日は道の駅を含めて近隣がお祭り真っ最中で、離れたところに車を置かされたのですが、ここがまさに選鉱所の跡で、素晴らしい光景でした。
鉱山資料館は文化の日で無料でした。
●2019年11月3日登城 KNGさん
59城目。田丸城から三重の道の駅を2箇所行ってから訪問。なにかの祭りをやっていて少し離れた駐車場に停めました。
●2019年11月3日登城 hiroshi.Eさん
攻城して思ったことは、こんな山の中でよくここまで壮大な石垣を積むことができたなということ。場所自体が天嶮の要害という感じでした。各郭の配置もわかりやすかったです。まだ何かありそうな予感のある城郭ですね。各郭の石垣が見応えありました。紀和ふるさとまつりが開催されていたため、続100名城スタンプのある紀和鉱山資料館に行くのが一苦労。もう少し近いところにスタンプ設置所があればいいですね。
●2019年11月3日登城 ぐんま〜さん
無策では無理な所。バスが出るのは以下の2駅。時刻表・路線図は熊野市公式サイトの[公共交通(バス・タクシー等)]→[(2)熊野市バス]にて入手可。どちらも1日4往復で終点[瀞流荘]まで走る。レンタサイクルは道の駅熊野のレジで手続き。

●熊野市駅
特急停車駅。熊野古道瀞流荘線のバス路線。名古屋からの特急に合わせたダイヤの為か11:25、13:50と遅め。3便めが土日祝15:50平日16:35でスタンプが間に合うのは土日祝…それに乗れるのが三重交通の松阪熊野線バス松阪駅11:45発。

●阿田和駅
特急は止まらず各駅停車のみ。瀞流荘紀南病院線のバス路線。バス停は駅右側にある美浜タクシーの左脇の道路を180m進んだ右側にある[町民サービスセンター]。始発9:02と早めで松阪駅始発5:20の電車なら間に合う。他は12:32、16:07。こちらの路線のみ2本終点から折り返して赤木城のある北東の平谷方面に向かう。城の最寄り[田平子]バス停で降りて徒歩約15分。42分後にバスが戻ってくるので城見学時間は10分程。ただもう1本は日没で帰りのバスが無く実質1本のみ。やはり自転車が無難か…。
●2019年10月25日登城 ひむかの赤馬さん
新宮からレンタカーで本宮大社へ参拝後、
紀和鉱山資料館へ。増税の影響か310円。
入館者は他にはおらず貸切状態。
すぐそばの道の駅で昼食取って城跡へ。
こちらも誰もおらず独り占めで気分良かった。
●2019年10月15日登城 てつさん
苔むした石垣が風情があっていい。
たどり着くまでに苦労したけど…
●2019年10月14日登城 038さん
100+続72城目
新宮城から移動
紀和鉱山資料館でスタンプ
スタンプ状態は残念な感じ
天候もいまいちの為、登城せず
●2019年10月13日登城 やまちんさん
資料館面白いです。
●2019年10月13日登城 あぱとちゃんみーさん
ギリギリでスタンプ頂きました
ありがとうございました

1 2 3 4 5 6 7 次のページ

名城選択ページへ。