トップ > 城選択 > 諏訪原城

諏訪原城

みなさんの登城記録

492件の登城記録があります。
1件目〜50件目を表示しています。

●2020年3月22日登城 わっくんさん
遠州の旅にて。
●2020年3月22日登城 だっちゃさん
金谷駅から途上するルート上にある東海道の石畳も実物
●2020年3月20日登城 うめきちさん
金谷駅からタクシーで約10分。料金は960円。スタンプをゲットしたビジターセンターは、コンパクトながらよくまとまっていました。とくに、地元の高校生が製作したジオラマは迫力満点! 帰りは駅まで歩くこと約30分。下りだけど、最後は膝が笑ってました。
●2020年3月20日登城 ばぶちゃんさん
馬出しが見事でした
●2020年3月17日登城 オッチさん
36城目
●2020年3月17日登城 ごうゆあさん
37城目
●2020年3月14日登城 phantomさん
コロナウイルスの影響で人混みは避けて、人の少なそうな城へ。
雨も降っていましたのでやはり人は少なかったです。
順路に沿って一周してきました。
●2020年3月6日登城 小島だよ!さん
登城記録 百名城20 続百名城26 (二百名城46)
静岡県島田市にある諏訪原城跡。

愛知から、静岡県中央の城攻め2城目。
駿府城から、下道を1時間強で到着。

諏訪原城ビジターセンターでスタンプゲット。
小さい建物ですが、きれいに展示されてます。
建物の裏の、城のエリアを散策すると、
大きな掘りがしっかり残り、見応えあります。

駐車場代、入場も無料です。
●2020年3月1日登城 りょふさん
金谷駅から徒歩で。
旧東海道の石畳を歩いて行きますが、ちょっと滑りやすいので気をつけて。
大規模な堀が見事。よく整備されていて見学もしやすいです。
●2020年2月24日登城 ころころ丸さん
諏訪原城ビジターセンターでスタンプ押せます。
●2020年2月23日登城 すぎさん
続100名城のスタンプラリーとして、25/100城目です。
2回目でしたので、本曲輪の東側斜面にある横堀を散策。途中に竪堀が2つ。最後も竪堀を下り、水の手曲輪に出ました。
また、同じ金谷駅から大井川鐵道の千頭駅まで行って、小長谷城に行きました。重ね馬出に感動するので是非!
●2020年2月23日登城 ピークハンターさん
続100名城:37城目
ビジターセンターにてスタンプ及びパンフレット。
今回は見学はなし。
●2020年2月23日登城 もこもこさん
ビジターセンターで、頂きました。
かなりわかりにくいところです。
かなり気合の入ったハイキングコースでした。
●2020年2月23日登城 のののののさん
車でビジターセンターがわからず苦労した。
「茶の都ミュージアム」から茶畑の中を西に行くのが正解だった。
最後は二車線道路の筋違いの一車線道路。
大きな土塁が印象的。
●2020年2月11日登城 仲ちゃんさん
 四国遠征の途中で登城。大きな馬出しに思わず声をあげてしまった。
●2020年2月8日登城 あきおさん
続27城目
●2020年2月4日登城 krrrrrrrさん
続23城目。受付にいた方が親切だった。
●2020年1月25日登城 年寄りの冷や水さん
原駅から途中興津で乗り換えて90分程で金谷駅に到着しました。先ず、大井川鉄道のコインロッカーに荷物を預け、観光案内所まで戻り諏訪原城のパンフや行き方を聞きましたが、石畳を30〜40分登っていくと教えられ、根性がないものでタクシーで行くことにしました。タクシーでビジターセンターまで7分1,010円でした。ビジターセンターでスタンプを押印し、基本的にはパンフの順番通りに廻っていって、1時間ほどで一周できました。案内板や説明板等よく整備されていて、比較的廻りやすかったです。帰りは時間に余裕があるので、駅まで石畳を下って行きましたが、なかなかと歩き憎く足が痛くなりましたが、それでも20分程で駅まで戻ることができました。
●2020年1月24日登城 CZ-812CEさん
2020/1/24
●2020年1月19日登城 おます家さん
武田の丸い馬出の発掘復元が素晴らしい。
●2020年1月12日登城 うっしーさん
続百名城63城目として、諏訪原城へ登城しました。
興国寺城から高速等で諏訪原城へ。ビジターセンターに約7台ばかり止めれる駐車場がありました。ビジターセンターでスタンプを押印し、何故かガチャガチャで御城印をもらうという不思議な感じでした。
城跡はビジターセンターよりすぐにあり、三日月堀がきれいに残っているのが印象的でした。
●2020年1月12日登城 よっつさん
158城目。金谷駅から旧東海道石畳を経由して徒歩で城跡に向かう。石畳は430メートルあるようで全て上り坂であるのと石畳なので足元が不安定で少し歩き辛いが、趣はある道。城内は広大で全体が平坦に見えたが、奥の木曲輪側は崖になっていた。また、複数の丸馬出があり、そのうちの2つはかなり巨大で堀も深いのが印象的だった。

最寄駅: 金谷駅下車後、徒歩約20分。
所要時間: 金谷駅からの往復で約1時間30分。
スタンプ: 諏訪原城ビジターセンターの受付に設置。
入城料: 無料。
●2020年1月11日登城 Ji〜Jiさん
浜松城〜掛川城から回って本日3城め。愛車にて。新設されたビジターセンターで御城印とスタンプをゲット。センターのおじさまに、見どころ歴史をお聞きでき、城郭を楽しく散策できました。良く整備されており、また本日は富士山が絶景で、感激でした。石垣のお城も良いですが、ここ諏訪原のお堀と曲輪のお城も素晴らしかったです。
●2020年1月11日登城 Ba〜Baさん
続12城め。駐車場のあるビジターセンターで、元大井川鉄道の運転手だったという
ガイド?の方にとても丁寧に説明していただいた。 ガイドの方おすすめのお堀も
とても壮大。二ノ丸曲輪の向こうに見える富士山が、とても美しかった。
●2020年1月10日登城 じゅん散歩さん
JR金谷駅より徒歩の場合、Googleマップだと石畳の1本手前の山道が表示されますが
城跡の入り口とは反対側になりますので
石畳道を利用したほうがいいです。ビジターセンターの係りの方は相当お喋り好き(笑)ですが親切にあれこれ教えてくれます。
●2020年1月2日登城 もともとさん
18切符にて金谷駅に、コミバスの時間がうまく合わず、往復とも徒歩、案内所は正月休みでしたが、案内板が所度出ているので、その通りいくとよいのですが、旧東海道の石畳だけは、歩きにくい上に急勾配、嫌になりました。スタンプはガイダンス施設は正月休みですが、駐車場のスタンプ箱にて押せます。
●2020年1月1日登城 たかさん
スタンプゲット
●2019年12月31日登城 ハト♪さん
続31城目。
●2019年12月29日登城 masahiroさん
車で訪問。
ビジターセンターが年末年始で休館だったが、散策路入口のロッカーで、スタンプとパンフレットを入手。
馬出の大きさに驚き。
●2019年12月28日登城 孝雄さん
147城目
●2019年12月27日登城 えむさかさん
続51城目(120/200城目)

静岡県島田市の諏訪原城へ。

ここは武田築城術の特徴「丸馬出」が知られる城址ですが、その中でも最大規模「二の曲輪中馬出」の巨大さは圧倒的。写真では見ていましたが実物のスケールは思っていた以上でした。

更にその内側に横たわる外堀・内堀も広く深く、攻め込む立場の困難さが実感できました。
●2019年12月23日登城 小林日鳳さん
100名城⇒44、続100⇒30
●2019年12月23日登城 小林日鳳さん
100名城⇒44、続100⇒30
●2019年12月22日登城 りこばさん
続64城目
掛川拠点借車帰路富士山静岡空港利用博多ルート
まずは駅より20分程度で茶畑広がる高台へ、お行儀の良い縞模様が大地一面に拡がる絶景堪能、流石静岡茶葉名産地、濃緑が目の健康にも作用しホッコリ癒され〜
スタンプは駐車場前の小屋に、その奥に砂利道獣道で丁寧に整備された平地に堀切連なる曲輪群
アップダウンも少なく一周20分も有れば十分
本丸からの景色もほどほどに、やはり茶畑拡がる古来日本の原風景を焼き付けるのがよろしいのでは...
●2019年12月20日登城 盛之助さん
163城目

金谷駅から徒歩で登城(20分)。

駅横の観光案内所で事前に行き方を確認。
石畳の東海道(なかなかきつい上り坂で丸石の石畳!)を往時を想像しながら歩きました。

ここの見どころは何といっても丸馬出でしょうね。堀の深さに驚きです。
武田の山城です。
●2019年12月20日登城 雑渡昆奈門さん
周りは普通の民家が並んでいた。馬出の深さにびっくり。更に人が掘ったと聞いて二度びっくり。
●2019年12月18日登城 noblenさん
19年前に登城した時の記憶が、ありありと思い浮かんだ。
●2019年12月9日登城 一丁目一番地さん
146 静岡
六つの馬出が虎口の前に陣取っていた。それが今も見受けられる貴重な現存馬出。
二の曲輪前に2か所の巨大な丸い馬出 中馬出の三日月堀は100m 100とは凄い。深さ9m。
大井川背景に牧ノ原台地 武田流の技術を余すことなく発揮。(北に二重 南に三重 二の曲輪に巨大馬出二つ 計七つ 現存は六つも 馬出がよく残りましたね)
中世の門が初めて復元された。文化庁許可で平成29/2017年二の曲輪北馬出の門(家康も天正8/1580年ごろ築いた)まだ新しい。
●2019年12月8日登城 かなぴょんさん
いままで見たことのない、見事な丸馬出でした。
平坦な城で、整備もされていたので、回りやすかったです。
スタンプはビジターセンターと、城入口の外にも置いてあったので、ビジターセンターが閉まってても安心です。
●2019年12月7日登城 たかやん&くみさん
続100名城、60城目。スタンプは諏訪原城駐車場内にある諏訪原城ビジターセンターでゲット。(今年3月にオープンしたらしい)
屋外にもスタンプ設置コーナーがありました。
●2019年12月6日登城 八幡太郎さん
空堀や馬出しがきれいに残っていて見ごたえがありました。
●2019年12月4日登城 たかGさん
145城目 牧野城
●2019年12月1日登城 鳴尾摂津守規一さん
JR東海道線金谷駅で下車、荷物を預け(コインロッカーはJRの駅にはなく、隣接の大井川鉄道金谷駅にあるので注意)、地元の人に道を聞きながら、東海道の石畳を再現した坂を経由して、約30分ほどで諏訪原城址に到着。

続百名城に認定されたせいか、最近ビジターセンターが建設され、島田市も力を入れて集客しているようでした。朝10時というのにすでに数十人の城郭ファンらしき人達が散策していました。

武田勝頼と徳川家康が奪いあった戦略拠点ですが、武田流軍学の馬出しが特徴です。大きいものは徳川占領時代のものだそうですが、数十メートルに渡る深い堀は圧巻です。家康がいかに武田の反撃を恐れていたか分かる規模です。

帰りも同じルートで帰りましたが、例の石畳坂は下るときは滑りそうで時間がかかりました。一般道の方が安心かもしれません。
 
●2019年11月30日登城 ベッカムさん
すでに登城したと思い込んでいたが、道の記憶がなく、実は初めましてでした。
最近、作られたらしい諏訪原城ビジターセンター前の駐車場(無料)に停め、茶畑を経て城跡に。
皆さんの記事にもあったが、丸馬出し見事なり。
木の伐採や草刈りなどの努力が感じられる整備が進められている。
城跡からは、遥か先に富士山がくっきりと見えて、先人もこの景色を楽しんだのだろうとロマンに浸る。
●2019年11月30日登城 しまきちさん
金谷駅からコミュニティバスを利用するには時刻表をみると往復両方は無理と判断。行きは駅から歩くことにする。駅の観光案内所で分かりやすい手作り地図をもらう。東海道の石畳が丸石で急坂のためちょっときついが25分ほど気持ちよく歩くと諏訪原城ビジターセンターに到着。スタンプは外にもあるがセンター内の方がきれいかも。パンフレットの番号順に見学。中馬出の雄大さに感動!浮かれていると北馬出の薬医門のあたりにシシ神様が歩いてる…と思ったらなんとカモシカ!そしてその先には半分ほど雪をかぶった美しい富士山が!シシ神様は急坂の外堀を悠々とわたり、二の曲輪でゆっくりと何かを食んでいました。
全体的にきれいに下草を刈ってあってとても見やすい。内堀に降りると水の手曲輪まで行ける。湧き水で曲輪全体が浅い池のようになっていて別世界。馬出がたくさんあり、とにかく武田流の築城術がよく分かる山城です。勝頼は山梨より静岡での評価の方が高いんじゃないかなあ?
ビジターセンターで見学していると「お城EXPO2019」のポスターが。そんなのがあるのか是非行かねば。その前に11:31のバスで金谷駅へ。いざ次の駿府城へ。
●2019年11月27日登城 ちゃがらさん
夕方5時近くに到着。ビジターセンターは閉館していたが、スタンプは、城跡入り口においてあったので、ゲット!
●2019年11月27日登城 マッキーさん
ビジターセンターにてスタンプを押印。
徳川と武田が取り合いをした遠江の要衝で、
武田流の横堀がよく残っていました。
●2019年11月27日登城 みのっちさん
 
●2019年11月26日登城 安土桃太郎さん
道中の石畳は行きに通るのはオススメしません。
●2019年11月25日登城 やすくんさん
99城目

諏訪原城

古宮城より約90分諏訪原城ビジターセンター到着。本日休館日・・・・
ビジターセンター裏にスタンプとパンフレット有ります。
パンフレットを片手散策開始。
天気も良く城内も手入れが行き届いていてあっという間に1時間。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページ

名城選択ページへ。