トップ > 城選択 > 玄蕃尾城

玄蕃尾城

みなさんの登城記録

216件の登城記録があります。
1件目〜50件目を表示しています。

●2019年5月19日登城 おがわさん
ここも熊に出会わないか、ビビりながら辿り着いた山頂には、立派な城跡がありました。
最近作ったんじゃないか?ジオラマのデカいやつ?と思うくらい綺麗に空堀や土橋、土塁などが残っていました。是非このまま、キレイに保って欲しいです。
●2019年5月18日登城 富士山さん
佐柿国吉城から玄蕃尾城へ。
玄蕃尾城のスタンプは余呉湖観光館にあると聞いていたが、今日は閉館。
余呉駅にもスタンプがあると書いてあったので、余呉駅で押印。余呉湖も途中で散策したが、マイナーな湖だけどほのぼのできる湖。
そのあと刀根方面から車で向かう。狭い道を通り、車止めへ。
そこからまた急こう配の坂を登山。風も強く、登城者もひとりだけで寂しく怖い。
よくこんな辺鄙な場所に柴田勝家は本陣を置いたと思う。
城郭は曲輪、主郭などよく残されていて往時をイメージしやすい。
柴田軍が士気高く、羽柴軍と対峙できて、籠城戦を展開したら長期戦に持ち込めるような堅固な城だったのではないかと思う。とにかくここも登るのが大変。
今日は登山続きだったので、敦賀市で温泉に入って明日の登城に備える。
●2019年5月16日登城 yabueiさん
佐柿国吉城から玄蕃尾城。令和2城目。5大ほど駐車可能。スタンプはその駐車場の小箱にあり。来城ノートに記帳。本日は二人目。20分ほどで本丸へ。土塁、空堀、郭を散見。
●2019年5月13日登城 鬼灯さん
いい天気でしたので主郭まで登城。
駐車場からはしばらく坂道、所々に階段的な棒が埋めてあったり木が切られていたりしましたので比較的道はわかりやすくはありましたが。結構な急坂だったり落ち葉や湧き水?で滑りそうな所があったり、堀の下に向かって道が傾いていたりと慎重さが必要な場所もあり心臓と足腰に負担はありました。坂を登り切ってからも道のりは長くしばらく案内は消え、時々獣臭がする場所もあり不安に感じました。虫も多いので苦手な方は虫除け必須。
でも苦労したかいはあり、虎口等楽しめました。

《スタンプ》
場所:車幅感覚必須な細い道を抜けた駐車場(そばに簡易厠あり)、さすが某雑誌による「変態級の行きにくさ」でした(笑)
平日の昼間だったからか、誰ともすれ違わずに済んで良かった
タイプ:シャチハタ
状態:試し押しの痕跡はありましたが状態は良好で印影綺麗。箱にロックできる状態で入っていました。
パンフレットはすでに残数ゼロ、ホームページからダウンロードできるとの記載がありました。
●2019年5月13日登城 takさん
鎌刃城から北陸道で賤ヶ岳PAで休憩スタンプ、気比神宮に行き参拝御朱印、敦賀側から左折し登城、道細いけどやり過ごせる箇所があるので大丈夫かと、平日の昼間だったので無人だった、駐車場でスタンプ押して、城の入り口迄がけっこう歩くけど天気良かったし気持ち良かった、その後柳ヶ瀬トンネル、浅井三姉妹の道の駅、長浜城、レンタカー返して彦根の温泉に浸かる、近江牛食った
●2019年5月11日登城 山駒八郎さん
柳ヶ瀬トンネルに惑わされますが、刀根側に入り口がありました。
道は舗装されてますが、枯れ枝でワダチが出来てます。
2kmほど進むと駐車場5台ほど。
スタンプをその場で押して登城。
20分ということで、佐柿国吉城と似たような疲労度。
本丸は良いです。堀切が縦横にあり、素晴らしい。
これぞ城という雰囲気です。
●2019年5月8日登城 TあんどTさん
羽柴と柴田の賤ヶ岳の戦いの舞台。与力衆も離反し、敗走した柴田。力より頭が優った戦いでしょうか?少々切ない気持ちがしました。お城は山全体を造成し、馬出しあり、虎口あり、櫓、主郭ありで見どころ満載でした。
●2019年5月4日登城 セリカさん
とりあえず、敦賀駅から遠い。
刀根バス停からから降りて、ひたすら歩く。
柳ヶ瀬トンネルからひたすら歩く。
駐車場につくとスタンプゲット。
そこからまた主郭まで歩く。
●2019年5月4日登城 あぱさん
余呉湖静かです
スタンプありがとうございました
●2019年5月3日登城 まこちゃんさん
続25城目(80/200)
佐柿国吉城から車で移動。
柳ヶ瀬トンネル手前を左折(福井県側から)して林道に進入、事前に入念に確認しておいたので、無事に入れた。林道自体は2キロ程度で、すれ違いスペースもあるので、倒木などがなければ問題はない。
林道突き当たりのスペースに駐車し、そこのポストでスタンプを押し、パンフを手に登山開始。
坂は緩やかだったので、それほど疲れなかった。20分程度で到着。土塁や空堀がしっかりと残っており、郭の形状がよく分かった。
この後、柳ヶ瀬トンネルを経由して鎌刃城へ。
●2019年5月2日登城 ヒロアキさん
続16城目
●2019年5月2日登城 ゆきむらさん
5/2 晴れ 13:00登城

余呉湖観光館にて押印しましたが、JR余呉駅にもスタンプが置いてあるようです。
周辺は大渋滞、賤ヶ岳等も行きたかったのですが、諦めました。
●2019年5月2日登城 ランガーさん
【100+53城目】
林道が狭く駐車スペースが数台ということを考慮し、宿泊先から朝一にマイカーで攻める。スタンプは余呉湖観光館の鍵が開くと同時に押印。うわさの交互通行トンネルの通過は予習の成果の見せ所。滋賀県側から入り「出たらすぐ右折」とだけ繰り返しながら、心細いトンネルを先頭で通過。トンネルを出る手前から減速し、無事に右折を成し遂げ、現着。登山道は登りやすく、息が上がる手前で平坦部分に出た。
城跡の土塁や堀、土橋などは、木々の障害物が適度に無く縄張りがよくわかった。土のウネウネ感は杉山城を思い出させた。駐車スペースに戻るとバイクを含め満車状態。さすが10連休GW。→佐柿国吉城
●2019年4月30日登城 たったさん
143(43)城目。JR余呉駅から余呉湖観光館へ。公共交通機関のみだときついですね。
●2019年4月30日登城 あつびんさん
 続100名城37城目(100名城は95城、通算132城)。9:10には国吉城を出発。玄蕃尾城か余呉湖観光館に行くか迷ったが、とりあえずグーグルマップで玄蕃尾城にセットすると、一方通行の不思議なトンネルを通過し中途半端な所に着地。しかたがないので余呉湖観光館まで行ってまずはスタンプをゲット。係の人に聞くと不思議なトンネルは昔鉄道が通っていた所だから狭いそうだ。トンネルの手前を山道に進めば城跡に行けるという。せっかくだからと引き返してもう一度トンネルを通り、無事登城口に到着。スタンプも24時間押せるようになっていた。すでに県外ナンバーの車が何台かあって、皆さんしっかり山登りしている。自分はトンネル(柳ケ瀬隧道というらしい)を2回も通り満足してしまったので長旅の帰路につく。ここでも既に100名城を達成し続100名城に挑んでいる同志に会う。今回は10連休ということもあって多くの同志の方に会うことができて刺激を受けた。これでやっと北陸制覇。今回の平成最後の九州への旅で3,485km運転。100名城7城続100名城11城制覇。4日の佐久鯉マラソン前に令和初の長野2城に行ってみたい。☆☆
●2019年4月30日登城 如水さん
続@34
●2019年4月30日登城 でにさん
●2019年4月29日登城 のんのんさん
続10城目
余呉湖観光館が閉まっていて、スタンプは余呉駅にあるとの張り紙をみて、駅で収集しました。
●2019年4月29日登城 白隠禅師さん
敦賀市内のほうからきたら城入り口の看板が見にくくトンネルに入る瞬間気づきました。
ここのトンネルの信号がとにかく長い!
行き過ぎるとトンネル往復で15分ぐらいロスしました。
林道は道が狭いので対向車来なくてよかったです。
しかしよくあんな山の中にあれほどの縄張りを築いたなと驚きです。
遺構もしっかり残っていて見ごたえありました。
●2019年4月29日登城 ラスタマンさん
戦ごっこしたくなる城
●2019年4月29日登城 ■□▲あ!徳川くりたろう。□■◆さん
【続52城目】

彦根発11時48分の新快速で余呉着12時29分。
駅内でスタンプは押せるが、委託されている職員に聞いたところ、8時30分から17時30分ぐらいらしい。

せっかくだから、余呉湖観光会館まで5分程度歩いた。ここにもスタンプあり。
施設の周りに菜の花が植えられておりとても綺麗だった。

余呉発13時11分で米原へ。
●2019年4月28日登城 たかはるさん
余呉駅からレンタサイクルで。
GANNACさんの投稿がなければたどり着けませんでした。ありがとうございます。
●2019年4月28日登城 絢虎さん
  68城目 平成最後に北陸道の玄畜尾城を選択
    車の方は柳ヶ瀬トンネル出て 即右折せし
  遺構の方は土塁 虎口 空堀どれをとってもホントよく残ってる
   
●2019年4月27日登城 strmrt0421さん
余呉湖観光館でスタンプ。風が強かった。一面菜の花。正続20番目。
●2019年4月26日登城 玉縄城下さん
余呉湖観光館でスタンプ押印後、散策に。
●2019年4月23日登城 ザッカーさん
レンタカーで小谷城から賤ヶ岳、木之本宿に寄り道し柳が瀬トンネルを通ってきました。先人の登城記録のお蔭で無事行けました。この後福井のホテルに戻りましたがこの道を柴田、朝倉の将兵が敗走していったかと思うと気が滅入りました。
●2019年4月13日登城 エノやんさん
刀根側からアプローチ。県境トンネルの上に位置してるようです。
往時がそのまま残ってました。これで越前国制覇です。
●2019年4月11日登城 **JO**さん
刀根方面から車で登城。
登山口にスタンプがありますが、パンフレットが品切れでした。
登山口までの道が細く不安でしたが、幸い1台もすれ違わず。
結局登城時も誰一人として会わず、ちょっとさびしかったです。
●2019年4月11日登城 ヒデさん
登城
●2019年4月7日登城 どら猫さん
続25城目
●2019年4月6日登城 ニダルさん
5/200。小谷城に行った流れで、余呉湖観光館に行きスタンプGET。その後賊ヶ岳まで行き、帰宅。
●2019年3月31日登城 しろたんさん
登城31個目。国吉城から下道で到着。スタンプのみ。
●2019年3月24日登城 くすださん
余呉駅からレンタサイクルで
●2019年3月23日登城 GANNACさん
 余呉駅からレンタサイクル。途次毛受兄弟のお墓などを見ていけるが、上りが続くので見た目よりキツい。変速無し。あるなら電動機付きをお勧めする。城までほぼ飲食店はないので、道沿いの三徳にて昼食用に焼き鯖寿司を購入。
 一番重要な点。柳ケ瀬から登山口に入るのだが、国道沿いには案内表示が全くない。柳ケ瀬バス停辺りで国道から斜め左に入り、(分岐点に柳ケ瀬の表示あり)集落を通り再び国道に合流する半円状の道路があるのだが、この道を進むと国道に合流する手前左手に倉坂峠、玄蕃尾城の案内板がある。(つまり国道を走っていると見えない)ようやく案内板を見つけ進むと、道が山の方へ続いていくのだが、実は行き止まり。山の入り口、小さなコンクリ橋(右手に小さな小屋有り)を渡った辺りに、退避スペースのような空間が右手にある。ここが本当の山への入り口。道には見えないが、ここを右手に進むと倉坂峠、玄蕃尾城の案内板がある。二度目の罠。なぜか道を入った先に案内板が。現在あちこちに倒木が残っているため、倒木に視界を遮られて登り道が見えにくくなっている地点がある。道が消えたと思ったら、振り向けば登り道がある。
●2019年3月17日登城 しげしげさん
3月にもかかわらず、雪が降った為、登城ば断念。
次回リベンジ!
●2019年3月16日登城 クニヘイさん
余呉湖観光館でスタンプゲット。
●2019年3月10日登城 かにわんわんさん
余呉駅でスタンプのみ。
●2019年3月9日登城 おん。さん
続12城目。初登城。熊が本格的に活動する前に、と18切符にて。JR余呉駅のスタンプ押印場所で資料を入手し余呉バスに乗ること15分足らずで最寄りの柳ヶ瀬に到着。集落の北の外れ、北国街道と倉坂峠(刀根越)への分岐点から林道のような道を進み、すぐに右折して杉の葉で覆われた九十九折の細く険しい道を登る。倒木や謎の野生動物の糞に心細くなりながら約25分、倉坂(久々坂)峠に。この地点から500m尾根筋を登って進むと土塁、空堀、郭の虎口が出現。先達の皆様が仰る通り、完璧な形で残っている。また管理も行き届いていて東側の張出郭からは北国街道を見下ろせるほか、木之本方面を望むことができた。おかげで、予定戦場近くの仮設の砦・陣として、また境目の城として北国街道や刀根越えを扼するという築城意図を強く実感できたような気がした。
帰路。敦賀方面へは峠から200mの所に駐車場があるそうで道も整備されているとの事だが、徒歩だと敦賀行きのバス停まで1時間と次バス(16:22)には微妙なので来た道を柳ヶ瀬へ戻った。
天候もよく明るくて無事に下山完了(しかしながら近江側からの単独登城は注意が必要かも)。
●2019年3月9日登城 はんちゃんさん
余呉駅でスタンプのみ
●2019年3月8日登城 モコモコさん
時間もなくスタンプをもらって余呉湖眺めて帰路に着きました。
●2019年3月7日登城 ななか丸(*´-`)さん
続100名城2つめ
国吉城から車を走らせる
まだ寒く何より道がよくわからないため、登城諦め余呉駅へ

スタンプとモノクロの資料をいただき帰宅
●2019年3月2日登城 岩ちゃんさん
158城目。青春18切符城巡りの旅、鎌刃城が早く済み時間があったので余呉駅まで行きスタンプのみ。登城はまた来たいと思っています。
●2019年1月14日登城 クタケンさん
賎ヶ岳の近く
●2019年1月14日登城 田吾作さん
24城目。
●2019年1月13日登城 ノブさん
67城目(続26城目)
●2019年1月5日登城 つきやんさん
JR余呉駅にてスタンプのみです。
●2019年1月5日登城 yaguchi776さん
余呉駅のレンタサイクルで行けそう。今回はパス。
●2018年12月24日登城 やわらのぞみさん
駅にもスタンプがありますが、観光施設で押印しました。湖の畔。
●2018年12月24日登城 やしゃ姫さん
 続45城目。柴田勝家が構築したお城。
 福井県側から向かったため、スタンプは後にし、林道行き止まりの駐車スペースに車を止め登城開始。
 最初の急坂は結構きつい。
 お城の史跡看板から先は、土塁や堀が続き、遺構がはっきり残っている。
 縄張り図を見ながら進むも、主郭手前の馬出ではトラップにかかってしまい、行き止まりの腰郭に入り込んでしまった。これでは一斉に攻撃されてしまう!
 主郭は正方形で、3か所の虎口以外は厚い土塁が全周している。隅に大きな櫓台があり、天守が建っていたかも?と想像する。
 築城時の状態がほぼ残されていて、興味深いお城。
 スタンプは余呉湖観光館でゲット。車でないと登城は厳しいかも。
●2018年12月23日登城 クアンタさん
続13城目。

大津から一般道で2時間弱。
登城が厳しそうだったので、余呉駅でスタンプのみ。

1 2 3 4 5 次のページ

名城選択ページへ。