トップ > 城選択 > 水戸城

水戸城

みなさんの登城記録

2836件の登城記録があります。
1151件目〜1200件目を表示しています。

●2014年12月26日登城 ジプシーさん
good
●2014年12月21日登城 ぐりっちゃんさん
見どころは三の丸の堀ですね。
ちょっと綺麗整備され過ぎてますが。
●2014年12月18日登城 新幹線さん
17城目。弘道館見学。
●2014年12月17日登城 しゅわっちさん
テニスコートの隣に門!学校の中にあり、ビックリしました!弘道館は少し離れた場所にありました。行く途中にある資料館で親切に水戸城のこと教えて頂きました。堀は時間がなくて断念しました。帰りのスーパーひたちはがらがらで指定席とったのが意味がわからなくなるくらい貸切りでした。
●2014年12月16日登城 オリドワンさん
徳川御三家の一つ「水戸徳川家」の居城である。
現在はほとんど残っていない。
弘道館から少し歩くと「資料館」がありその館長さんが詳しく説明してくれた。
      
●2014年12月15日登城 ポチママさん
弘道館から薬医門まで歴史の街らしく整備されていました。無料駐車場が弘道館正門脇にありますが,弘道館の周りは一方通行で入口が分かりづらく迷いました。
●2014年12月15日登城 もかさん
思っていたよりも残っていないのが残念。
弘道館は貸切状態でゆっくりと見られたけど、この時期は足が冷えます。
●2014年12月14日登城 名無知多守権兵衛さん
今年最後の城巡り3城目。
青春18切符を利用して足利→小山→友部と
電車を乗り継いで水戸へ。
時間をかけてなんとか日が暮れる前に到着するも
見所なし。弘道館は認定されてしかるべき建物だが、
水戸城が100名城として認定を受けているところはなんなのかわからない。
徳川家ゆかりの城としてもう少し遺構を残して欲しかった。
学校の校舎をぶち壊して、復元櫓、復元御殿を建てるとか、
水戸黄門テーマパークを作る、というようなことがあれば
また伺いたいと思います。
●2014年12月13日登城 mercuryさん
31城目
弘道館の入場券窓口でスタンプがもらえます。
●2014年12月13日登城 ゆきのちゃんさん
弘道館でスタンプを押して、薬医門まで散策。
途中巨大な空堀に感動。
最後は戻って、三の丸の空堀をみて帰りました。
●2014年12月13日登城 ナンバースリー(2周目)さん
016名城目(2周目)

前回、震災の影響で改修中だった「弘道館」に入場。水戸第二中学校近くに新設された「二の丸展示館」も見学してきました。

「鹿島神宮」にも足を伸ばして参拝。ご朱印もいただいてきました。
●2014年12月12日登城 おくりん城主さん
63歳と3ヶ月目となった今日この日…水戸城への登城で『日本100名城』遂に完全制覇致しました!
100城目が水戸城と言うのも何かの縁を感じざるを得ません!江戸幕府最後の将軍徳川慶喜の生誕地であった城が区切りとなるとは…
2012年8月8日篠山城登城を皮切りとして足掛け2年と4ヶ月余り…案外早く廻れたものだと感心します。夏の暑い日、汗だくになって登った高取城や岩村城などの山城の数々、堀に鯛が泳いでいた海城の高松城など、振り返れば色んな思い出が一杯詰まっています。
●2014年12月6日登城 ●◎香里尾州登路之城◎●さん
54城目。
川越城から、高速でまずは弘道館へ。
弘道館の周りは一方通行で、正門の横に無料駐車場があります。
正門のすぐ右横に料金所があります。
弘道館は、川越城本丸御殿に似た雰囲気でした。
弘道館を出て、大手橋から城跡通りを歩いて水戸第一高校敷地内にある薬医門へ。
時間の関係で、偕楽園はパス。
また来る時は、偕楽園と西山荘にも寄ってみたいですね。
●2014年12月3日登城 ◆摂津守しょうちゃんさん
95城目

佐倉城から水戸城への途中に鹿島神宮にお参りしました。
巨大な照葉樹林の生茂る奥参道は、まさに神の森と言える
荘厳な雰囲気でした。

水戸城は、まず三の丸にある藩校「弘道館」に入りスタンプ
をゲットしました。
ここにある至善堂で、徳川家「最後の将軍」慶喜は幼い頃に
学び大政奉還後に謹慎の日々を送ったのでした。
敷地内の売店には「黄門グッズ」がたくさんあり、例の印籠を
記念に購入しました。

隣接の小学校の名前が、立地場所そのもの水戸市立「三の丸
小学校」でした。本丸跡に立つ「水戸第一高校」を始め、城跡
は学校用地が多く、文教の地となっています。

二の丸と本丸をへだてる深い堀底には、JR水群線が走って
います。水群線をまたぐ本城橋からこれを見て水戸城の防御力
の高さを実感しました。

今に伝わる遺構は少ないですが、部分的に残る巨大な堀と土塁に
さすがは徳川御三家の一つ、北関東要衝の城であると思いました。

翌朝、出発まで少し時間がありましたのでJR水戸駅北口にある
黄門一行の銅像や水戸東照宮辺りを散策しました。
●2014年12月2日登城 くろまめっちさん
水戸駅から偕楽園を見学した後、水戸城を探索しました。弘道館を見学し、受付でスタンプを押しました。それから徒歩で二の丸と本丸跡(水戸第一高校内)を見て回り、水戸駅へ戻りました。1時間ほどあれば、ゆっくりと見学できると思います。
●2014年11月30日登城 かわまくさん
佐倉城登城後、水戸城へ。
スタンプは弘道館受付で、印影良好。弘道館は入場料200円以上の価値がある。
他の投稿にもあるが、徳川御三家の居城としてはもう少し、遺構、建物等、保存・整備してほしいところ。徳川ミュージアムは別として、見どころは弘道館、薬医門、堀くらいか。
ただ、写真2枚目は本丸−二の丸の間の堀で、現在はJR水郡線が通っているがその堀の深さを見ても、如何に要害であったかが分かる。
明治の初期に各地の城が取り壊されて、役所や軍施設として利用されているケースは多いが、その後地域の取り組みで復興、整備されているところも多い。水戸城址に現在学校が立ち並んでいる現状から、それを移転させるのは難しいとは思うが、紀伊和歌山城、尾張名古屋城とくらべても寂しい。
●2014年11月25日登城 水戸の黄門さん
1城目、100名城登城を目標にスタートしました。水戸城は子供の頃から何度も尋ねたところだが改めて登城すると発見するところが沢山ある雨上がりの薄暮・・・西の空に夕日が美しい。現在水戸城は戦災にあい天守櫓はない、最近天守櫓復元が話題になっている。水戸藩は文武両道を武士ら習わせた弘道館が近くにあり是非尋ねて観たいところ。
●2014年11月24日登城 ろへさん
かつてお堀だった場所に 鉄道が走っていたり、道路になっていたり 昔は広い敷地だったことを想像させてくれます。
今回は 重厚な門をみました。高校の敷地にはぎんなんの木があり、
風が気持ちよく吹いていました。
日曜日だったので 静かでよかったです。
●2014年11月24日登城 YANKEYさん
この中に唯一現存する当時の建物、薬医門がよかった。城の中はほとんど、小・中・高校の教育施設になっていて、こういう利用方法も賢いかなと思った。
●2014年11月23日登城 ちょっきぃさん
友人と北茨城アンコウ鍋ツーリングの途中に立ち寄りました。
●2014年11月23日登城 コートGさん
無料注射器まで川沿いの道から細い登り道で到着 売店の印籠ティッシュを買えば良かった(>_<)絵はがきだけ購入 帰りに那珂湊市場で海の幸を堪能
●2014年11月23日登城 ぱげさん
ほとんど残ってないのが残念。
●2014年11月23日登城 ロン姫(Mダックス)さん
水戸城にやってきました。弘道館の駐車場に車をとめて、まずは薬医門までお散歩だワン!天気も良く紅葉も綺麗で気持ちいい〜、途中の資料館は抱っこされて一緒に見学出来たワン!弘道館はペットNGなので入口前で待機っ、いつもの交代で見学してたよ。次は佐倉城へ移動だワン!!
●2014年11月23日登城 りょーたけさん
北関東ツアーの一貫で登城
●2014年11月21日登城 もこすけさん
17城目。水戸駅北口から黄門様助さん格さんの銅像を右手に見て進み左手に下りて、大イチョウのところを右に曲がって坂を上って弘道館を目指しました。スタンプは窓口の係の人に言って出してもらいました。弘道館はガラガラでゆっくり見て回ることができ、往時の状況を感じることができて良かったです。城跡は、弘道館の前から大手橋を渡って行きます。敷地はほとんど学校になっていますが雰囲気は感じ取れます。こういう環境で学べる生徒は幸せですね。薬医門も水戸第一高校の敷地内に入って写真を撮らせてもらいました。
●2014年11月19日登城 とし坊さん
20城目
弘道館の駐車場に車を止めて、受付でスタンプをゲット。正門・正庁と至善堂を見学。右近の桜と梅が咲く時も良いかも。弘道館の脇の道を通り、孔子廟から八卦堂を経て三の丸跡へ。三の丸空堀(北堀・中堀・南堀)はスケールが大きかったです。三の丸歴史ロードを下り水戸駅へ。水戸黄門助さん格さん像を見て、ついでに義公生誕の地を見てから二の丸空堀へ。現在は県道232号線になっておりかすかに名残が感じられた。大手橋から二の丸へ。大手門の枡形が僅かに残っていましたが、二の丸跡は第三高等学校・第二中学校と付属小学校になっており、二の丸御殿の片鱗も無いのは残念です。樹齢400年のシイの側(中学校の隣)に展望台が有り、那珂川を展望出来ました。本丸堀と薬医門を見てから次の土浦城へ。徳川御三家のお城にしては、櫓等の遺構が何もなく淋しい限りです。
●2014年11月19日登城 たいくつ君さん
学校?
●2014年11月17日登城 はるまるさん
スタンプが滲んでしまった
●2014年11月16日登城 よっち〜さん
11城目!
●2014年11月16日登城 ひろ&なりさん
弘道館は、今年(2014年)3月に震災から復旧したと言っていました。
●2014年11月15日登城 hlulu1778hiさん
居住時
●2014年11月14日登城 ecapさん
●2014年11月13日登城 やまピーさん
64城目。
茨城・福島2泊3日の旅。

駐車場:弘道館前駐車場(無料)
入城料:無料
    弘道館は大人/¥190でしたが行った日がちょうど『県民の日』という事で無料でした。
スタンプ設置場所:弘道館料金所窓口

水戸城はほとんどが学校になっていて、遺構が全く残っていない。
徳川御三家が絡んでなかったら絶対に『100名城』になっていない。
●2014年11月8日登城 ryoxxさん
前回訪問時は震災の影響で痛々しい姿で見学できなかったので、今回再訪問しました。一人でしたがボランティアの方が解説してくれました。ありがとうございました。
●2014年11月8日登城 くんちゃんさん
44城目。城跡の多くが学校の敷地でした。中学生が元気よく挨拶してくれました。
●2014年11月8日登城 ひろひろカープさん
99城目。11月に入っており肌寒い日でした。弘道館、空堀、趣があり迫力がありました。ボランティアの方も親切に案内、説明していただきました。これから100城目の川越城に向かいます。
●2014年11月5日登城 たつさん
64城目(H26:19)

朝起きて直行。

新幹線⇒京浜東北線⇒常磐特急スーパーひたち

スーパーひたちはすごい混み(*_*;

見どころなし。

64城目にして断然ワースト1
●2014年11月4日登城 コウノシンさん
すごく天気のよい日でした♪
弘道館と薬医門を見物してきました。
●2014年11月3日登城 そばか酢さん
29城目は水戸城!!弘道館から偕楽園のコース。正庁・至善堂は人がいなくて、貸切状態。のんびり過ごせた。慶喜の写真があってびっくり。偕楽園では、納豆御前と梅肉納豆トンカツを食べた。梅の季節は素晴らしいんだろうな〜。
●2014年11月3日登城 いのまさん
6城目( ´ ▽ ` )ノ
●2014年11月3日登城 ポンタさん
24城目
●2014年11月3日登城 あるうらさん
駐車場が、せまいかも。
●2014年11月3日登城 かおポンさん
24城目
●2014年11月3日登城 だしまきさん
13城目
●2014年11月2日登城 しろさいでしろめぐりさん
2014年11月2日、登城。弘道館以外に見るべきものは無し。もう少しなんとかしたらどうですか>茨城県
●2014年11月2日登城 伊野光守さん
三の丸小学校の生徒の礼儀正しさに感動。
●2014年11月2日登城 伊野光守さん
三の丸小学校の生徒は素晴らしい
●2014年11月1日登城 ユマリンの父さん
88城目。電車にて。川越から大宮、小山を経由して向かったが、かなり時間がかかる。普通はこんな移動しないよなと思いつつ、関東甲信越地方制覇。
【スタンプ】
弘道館にて良好。
【攻略時間】
水戸駅起点で歩いて2時間。

【私見】☆
水戸駅に着けば何とかなるだろうと思ったが、無理でした。駅からの案内標識は見つけられず。とりあえず100名城ガイドブックの小さい地図を頼りに北へ向かったが、このあたり高低差もあり、この上の道だと分かっても、そこには最短距離で行く道はなく、ぐるっと回らねばならなかったり。帰りにそもそもスタートの道が間違っていることに気づきました。こりゃ分からないよ。下調べしない自分が悪いのだけど。水戸に着いたころから小雨も降り出し、濡れながらひたすら橋詰門と弘道館を目指し歩きました。以上が感想となってしまいました。
●2014年11月1日登城 リオスさん
登城日失念
●2014年11月1日登城 ひこぼんさん
70城目。記念すべき70城目は徳川御三家、水戸城です。

遺構が少ないのは残念ですが周辺の見所は盛り沢山です。(好文亭・弘道館は必見)
時間のある方はぜひ「小幡城」まで足を運んでみて下さい。
私も本同好会の方の書き込みを見て行ったのですが、それはもう感動ものです。

水戸城の写真は皆さんと被ってしまいそうですので、
勝手ながら、100城ではありませんが「小幡城」の写真を貼らせて頂きました。

小幡城へは水戸駅から車で約30分程です。(入口に5〜6台の駐車スペースがあります)
バスでは無理そうでしたのでレンタカーを借りました。
ナビ目的地には「上野合(カミノアイ)郵便局 TEL.029-292-0997」が便利と思います。

写真1:小幡城概要(説明看板)
写真2:小幡城入口(大手門ではありません)
入口からは矢印に従って堀底道を歩いて行きます。
山城のようなアップダウンはありませんので、気楽に壮大なスケールを体感できます。
写真3:土橋。その他にも、櫓跡、変形武者走り、本丸跡と、空堀だけでなく様々な遺構を楽しむ事ができます。

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 次のページ

名城選択ページへ。