トップ > 城選択 > 笠間城

笠間城

みなさんの登城記録

588件の登城記録があります。
1件目〜50件目を表示しています。

●2021年4月21日登城 おじさん
.
●2021年4月17日登城 tonさん
整備されていないところにロマンを感じますが、道の案内がわかりにくく若干迷いました
●2021年3月27日登城 すぎさん
続100名城のスタンプラリーとして、30/100城目です。

2回目なので、天守裏の「石倉」に下りてみました。また、佐白山ろく公園に、城主下屋敷跡の石碑と城の説明板。日動美術館前に、大石内蔵助像があります。笠間稲荷も良かったです。
一緒に、山城(羽黒山城、棟峰城)に行きましたが、上級者向けです。
●2021年3月24日登城 Tottiさん
石垣の復旧がやっとされました!
●2021年3月19日登城 らぷらぷさん
笠間駅前で電動自転車を借りて、笠間稲荷美術館に寄りつつ、井筒屋でスタンプ貰いました。
駐車場は電動自転車ならばまぁ行けますね。駐車場の登山口は二つありますが、遠回りしてしまいました。上りですね。下りならば遠回りです。
本丸跡は東日本大震災で崩れているそうでガタガタですね。入れるだけでもありがたい。
帰りは笠間日動美術館、茨城県陶芸美術館に寄って帰りました。

旧笠間城八幡台櫓は出発後に知りました。あぁ知っていたら行っていたのですが…。。
●2021年3月13日登城 たくわんさん
続39城目. 雨でしたが井筒屋でスタンプを押し,車で笠間城に向かいました.千人溜まりの駐車場にとめて左側の口から山道へ.途中,大きな水たまりが道をふさぐ場面もありましたが,日本野鳥の会の長靴を履いていったので全然平気でした.山頂の本丸跡の左志能神社は小さなお社です.最後の岩一つはあまり雨が強いと登るのが大変かも.山頂付近を少し歩いたあと下山.車で再び井筒屋の前を通って笠間日動美術館に向かいました.
●2021年3月12日登城 ayakonさん
66城+31城目
かさま歴史交流館井筒屋の無料駐車場に置いて、スタンプとリーフレットを入手後に佐白山へ。無料駐車場は佐白山のふもとにも市営駐車場があります。
老親連れだったので、頂上までは登りませんでした。笠間稲荷神社近辺には老舗の造り酒屋や飲食店カフェがあります。
●2021年3月7日登城 神出鬼没のコンピーさん
続・100名城の63城目。(2021/3/7での続・1城目。)
青春18きっぷを使用して、埼玉から茨城の続100名城への日帰り旅行。
笠間駅からスタンプのある「かさま歴史交流館 井筒屋」まで徒歩で移動、20分ちょっと。(駅前の観光案内所でレンタル自転車は借りませんでした。)井筒屋内に城跡への道順が写真で示してありましたが、通り掛かった施設スタッフの説明を聞かなかったら迷ってしまいそうな感じ。
そこから車道を進み、千人溜駐車場からは山道を通って大手門跡〜本丸〜天守曲輪〜宍ヶ崎櫓跡〜笠間城主下屋敷跡(「時鐘」あり)と廻って、約1時間半でした。
井筒屋から駅に戻る前には、ちょっと北に行ったところにある真浄寺に移設された「笠間城櫓」外観も眺めました。

その後、偕楽園と水戸城を目指して水戸方面へ移動。
●2021年2月23日登城 城蟻さん
友部駅から「かさま観光周遊バス」(1回乗車につき¥100)に乗り、スタンプ設置場所である井筒屋近くの日動美術館で下車。井筒屋でスタンプを押印し縄張り図を入手するとともに登城ルートの説明を受けた。佐白山の現地は案内が殆ど無く、山を周回する道路(今は通行止め)が遺構を破壊しているので事前にルートを確認したのが役に立った。上りは千人溜から大手門を通り石段状の藩士が登城した道で本丸へ向かい、ここからさらに天守跡の神社まで急な石段を登り、下りは徒歩の登山道で下屋敷跡へ降り時鐘楼を見学。この後、移設された八幡櫓のある真浄寺を訪ねた。散策は2時間程。休憩後周遊バスで友部駅へ戻った。関東では数少ない石垣のある城郭で、中世に起源を持つ城が幕末まで存続したことが特徴。赤穂へ移封される前に浅野氏が城主だったこともあった。天守付近の石垣には東北地震の痕跡がいまだに残っていた。
●2021年2月22日登城 おごけさん
続100名城:21/100
●2021年2月11日登城 ちゃんこまるさん
日本百名城44/100。続百名城44/100。併せて88/200。
【ルート】土浦城から一般道で1時間強。高速がおすすめ。
【資料館】なし。スタンプのある井筒屋にパンフレットがあります。
【駐車場】千人溜駐車場。無料です。
【スタンプ】井筒屋。勝手に押せます。もう少し資料が欲しかった。
【探索時間】駐車場からゆっくり散策で約50分
【おすすめ】一部で石垣や濠が残っています。天守の場所には壊れかけた神社が。資料が少ないが、ハイキングとしても楽しめるかも。最近の豪雨の影響か、石垣が崩れてて悲しかった。
●2021年2月7日登城 いけぽんさん
続百名城2城目、通算で85城目です。

車を国道355線沿いの無料駐車場に止め、まずは笠間稲荷をお参り。その後、スタンプのある「かさま歴史交流館井筒屋」に移動しました。スタンプは外に置いてありますが、印影はきれいです。

そこから天主跡まで歩いて登ることもできそうでしたが、時間と体力の関係から、駐車場に戻り、千人溜駐車場まで車で移動しました。そして、駐車場にある四阿で、神社近くで買ったお稲荷さんでランチしました。

駐車場からは、井筒屋で見た写真を頼りに最短コースで登城するつもりでしたが、ショートカットできる石段が分からず(帰りに発見できました)。舗装道路を只管上がって行っても、それほど遠回りではないと思います。1時間程の所要時間で、ぐるっと回れました。
●2021年1月30日登城 きらさん
特になし
●2021年1月17日登城 めいぼかかりさん
カーナビで、笠間城を目指したら、笠間稲荷に着きました。一体化しているようです。スタンプは、笠間稲荷商店街のお店でいただきました。
●2021年1月5日登城 さん
続100名城 一つ目
●2021年1月4日登城 krrrrrrrさん
続33城目。井筒屋でスタンプを押して、山を登り駐車場へ。歩くとかなり規模の大きい城なことがわかる。
●2021年1月3日登城 りょふさん
登城済のためスタンプ回収
●2020年12月14日登城 shintakaさん
続100名城90城目。
土浦からレンタカーで移動。笠間稲荷神社近くの駐車場に停め、かさま歴史交流館井筒屋に向かいました。月曜日は休館日で入館できませんでしたが、スタンプは建物の中央にある通路に置いてありスタンプ押印しパンフレットをいただきました。笠間稲荷神社を参拝し、稲荷ずしを買って城跡に向かいました。途中に大黒石を見て千人溜駐車場に停め登城を開始し二の丸、本丸を通り天守曲輪に行きました。途中に急階段があったりしますがそれ程きつい感じはしませんでした。最後の天守櫓跡に登る階段はちょっと急です。天守曲輪ほか若干の石垣が残されておりが残されておりますが、石垣好きには少しの石垣でもテンションは上がります。天守曲輪石垣には一部シートがかけられておりちょっと残念でした。50分程度で登城を終え、真浄寺に行き遺されている櫓を見学して宿泊地の水戸に向かいました。残り10城となりいよいよカウントダウンです。
●2020年12月10日登城 しんくんパパさん
続85城目 関東・東海の未登城の10城制覇の1城目。かさま歴史交流館井筒屋の開館前に真浄寺に移築された八幡台櫓を見て笠間城に登城。千人溜駐車場に車を止めて、皆さんの登城記録と駐車場に設置された縄張り図を確認して登城。案内板はほとんどありませんが、迷うことなく石段を登り天守跡(佐志能神社)に到着。井筒屋脇の駐車場に車を止めてスタンプ押印。
●2020年12月10日登城 マツジュンさん
続29城目

かさま歴史交流館井筒屋は平日だったせいかひっそりとしていましたが千人溜駐車場までのルートは写真付きでわかりやすく掲示されていました。
駐車場から天守跡まで15分くらいでした。
特大の石が積み重なっているところはよじ登ることができませんでした。
笠間稲荷神社のおみくじのキツネの目が人間っぽかったです。
近所のおそば屋さんの稲荷そばの大判の揚げがユニークでした。
●2020年11月29日登城 奇数設定さん
31
●2020年11月21日登城 チャンパー米さん
初登城、天気曇。
震災の影響がまた残るものの、
天守周りの石垣が多く残る。
●2020年11月19日登城 a1mog🍀さん
【アクセス】車 千人溜駐車場を利用。
      駐車場左奥の車両進入禁止から登城します。
      井筒屋で、城跡のパンフレットと一緒に、
      天守曲輪跡までの道順が記載されたA4用紙を
      頂くと安心です。
【スタンプ】かさま歴史交流館井筒屋
      井筒屋向かって左の大町駐車場は有料です。
      無料駐車場は、向かって右側30mほど先にあります。
【一言】天守曲輪裏(佐志能神社裏)に、大きな石がいくつもあり、驚きです。
●2020年11月17日登城 臥龍梅さん
112笠間城(かさま)茨城県笠間市笠間 別名:桂城
土浦駅→常磐線・JR友部駅590円 東京高速渋滞に友部までのJR線も遅延でダブルパンチ「友部駅北口」発 「月運休 かさま観光周遊バス100円」午前最終11:50に乗れず午後からの15:50発 16:07「稲荷神社」着。釣瓶落としの夕 登城は危険 歴史館でたっぷり資料拝見。(復路 稲荷神社 最終17:07発 笠間駅17:15着 JR笠間駅から小山(おやま)上野東京ラインで東京駅直通1980円)。
標高207b佐白山 鎌倉時代 土造りの山城 370年間笠間氏 蒲生氏が中世城郭に改修 山頂に天守曲輪 4b石垣に櫓(県内では唯一の石垣)。 浅野氏が麓に下屋敷 城下町。
最古の菊まつり(10/17から11/23)笠間稲荷神社(三大稲荷 坂本九と柏木由紀子さん結婚式)「麒麟がくる」明智光秀と織田信長の菊人形がお目見え。
かさま歴史交流館・井筒屋(スタンプ)さんや駅前観光案内所で是非とも菊まつりの時にお越しくださいと勧められ やってきたが嘘は無かった。栗が名物 日本遺産かさましこ(益子焼) 駅で坂本九さんのメロディー 艶やかな笠間だった。 
●2020年11月17日登城 コマさん
4年前に、青春18切符で笠間日動美術館と笠間稲荷神社に来ており、今回2度目。
笠間駅で、電動のレンタサイクルを申し込み。城近くの山道が急で、電動は正解だった。
かさま歴史交流館で、道順を写真で説明してあり分かりやすく、かつ用紙も頂き、迷わずに行けた。山城だが、思った程、しんどくなかった。
街は菊まつりの最中で、あちこち展示されている菊は見事。水戸線で小山駅と往復したが、車窓からの紅葉もきれいで、幸福感に満たされた。
●2020年11月7日登城 松本達樹さん
夕暮れに行ったけど
なんか迷ってトンネルに出くわして怖くなって引き返した
●2020年11月7日登城 虎の子さん
近くの笠間稲荷神社の菊祭りに合わせて登城。菊祭りは華やかで見応え有った。
城跡は山城らしくちょっとしたトレッキング感あり。天守跡には佐志能神社が建てられているが荒廃気味。天守跡近くの残存石垣も荒れており時間の経過を感じる。空堀は大河ドラマ麒麟がくるのロケにも使われたようで、菊人形も信長光秀が展示されていた。
城跡北方の真浄寺に笠間城の物見櫓が移築されており時間があればどうぞ。
●2020年11月3日登城 SALTYORANGEさん
登城前に、井筒屋でとても丁寧に道順や見所を説明して頂きました。
この時期でも虫が多くて辛かったです。
●2020年11月2日登城 のぶくんさん
69城目
マイカーにて嫁と久しぶりの登城。
かさま歴史交流館井筒屋にてスタンプ捺印。
定休日の月曜でしたが、菊祭りのためオープンしており中で捺印できました。
パンフレットと丁寧に文書で書かれた地図を元に、千人溜駐車場まで移動。
石垣を見ながら天守跡(佐志能神社)まで到着できました。
天守跡までの階段は結構怖いので注意。
●2020年10月31日登城 あきよしさん
続百名城 22城目

笠間駅に到着。
この時期は笠間稲荷神社を中心に、菊祭りをやっています。
駅から徒歩で笠間神社にお参り。
かさま歴史交流館井筒屋に伺い、スタンプをゲット。
井筒屋までは徒歩で15分はかからない程度かと。
駐車場脇から登城開始。
他の人も書かれている通り、案内表示が非常に少ないです。
千人溜り駐車場まで何とか到着し、山頂付近に櫓跡との標柱があり、これで登城を果たしたこととしました。
とにかく、城域および道が分かりづらいです。
●2020年10月31日登城 studyさん
看板が少ないので迷うと遭難。
●2020年10月24日登城 TOMOさん
97城目
●2020年10月13日登城 眠狂四郎さん
バイクにて登城。
震災の傷跡が残りますが、雰囲気のある良い城です。
かさま歴史交流館井筒屋のスタッフさんの丁寧な説明がありました。
●2020年10月1日登城 nantaiさん
45
●2020年9月22日登城 エリミGT3さん
44
●2020年9月19日登城 ひろさん
9/19
●2020年8月29日登城 旅m@s班さん
100名城:29/100 続:21/100 合算:50/200
土浦→笠間→水戸の順で訪問
まずは、井筒屋でスタンプ押印 無料の駐車場があります。入口は見落としやすいです。気をつけてください。

井筒屋の係の人に笠間城の天守跡までのルートを教えてもらい登城。縄張り図も井筒屋さんで貰えました。
駐車場から登り始めて直ぐの所で大きな石垣がお出迎えしてくれます。
天守跡へ向かう石階段は結構急でした。歩きやすい靴での登城推奨です。

ここも虫が多かったです。夏の山城はやっぱり大変です。
●2020年8月26日登城 サイボーグ023さん
茨城空港からレンタカーで1時間ほど
笠間市の「歴史交流館井筒屋」に着く。

ここでスタンプをゲットし
使用可になったという「千人溜駐車場」へ。

地図を見ながら何とか行けたけど
車を降りてから城の方向を示すものがない。

スマホを頼りに方向を定め
なだらかな山道を歩くこと10分ほどで山頂。

ところどころに案内板はあるものの
肝心の天守跡を示す物が倒れてるもんで…

再びスマホを頼りに主郭跡を見つける。

暑いし「やぶ蚊」の多いこと
ちょっとでもじっとしてたらボコボコになります。
●2020年8月19日登城 九鬼海賊の息子・娘さん
千人溜駐車場から15分程度で本丸まで行けます。道標がないので、井筒屋さんで登山道の写真を確認しておくのが良いでしょう。本丸の石垣は見事でした。しかし、下山の際、道を間違えてしまい千人溜とは逆方向へ。そこから約30分アスファルトの道を歩いて駐車場に行きましたが、炎天下、これはこたえました。やはり道標はほしいですね。声を大にして言っておきたい。
●2020年8月11日登城 旅ふくろうさん
続71城目。東京に戻って最初の城は笠間城。東京多摩から中央道→首都高→常磐道を乗り継いで2時間強で友部IC、そこから約15分で「かさま歴史交流館」へ。そこで「本日休館日」という衝撃の事実が発覚。8月10日(月)が休日(山の日)だったので、翌11日(火)が休館日になっていた。一瞬目の前が暗くなりかけたがスタンプは事務所前の机に出してあったので助かった。パンフレットを頂きスタンプ押印後、千人溜まり駐車場へ移動し登城開始。しかし看板表示の少ない城跡だった。道の分岐点にほとんど行先表示がないので、本丸〜天守櫓跡の神社へ辿り着くため1時間近く山道を彷徨うハメに。猛暑日となったこともあり、個人的には最も過酷な城の記憶となってしまった。
●2020年8月9日登城 ナッシーさん
かさま歴史交流館「井筒屋」にてスタンプゲット。井筒屋自体が歴史的価値ある建造物。かかりの方に案内図をいただき、更に詳しく丁寧な説明してもらった。城跡に建築物は一切残っていない。石垣が一部残っているが、東日本大震災で被災し壊れたところが未だに修理されていない。近くの真浄寺に本丸にあった二重櫓が移築されているのは必見。城山裏側にあたる車道脇にある大黒石は圧倒的な存在感。
●2020年8月9日登城 現存天守さん
井筒屋さんは稲荷神社門前通りを抜けた正面、ひえーっ立派な建物にびっつり。井筒屋さんの駐車場に車を止め、まずはスタンプと情報収集(いつも言われたことをほぼ理解していないが)。城跡に一番近い千人溜駐車場までは狭い林道を通るがいつものこと。駐車場から先は案内板が全く無いので貰った地図を頼りに、と言いたいが見てもよ〜わからん。おばちゃんから聞いた「ショートカット」のキーワードを頼りにひたすら階段を登るとそれらしい草ぼーぼーの原っぱに到着。そこから更に階段を探して登ると、ありました!天守曲輪の石垣が\(^_^)/。てっぺんは神社のボロボロ祠だよ。
(追記)勿論連れは涼しい所から動く気配を全く見せませんでした。
●2020年8月8日登城 ためのぶさん
2020年8月8日 初登城
●2020年8月4日登城 りんちゃんなうさん
笠間城
●2020年8月2日登城 ひろきさん
40城目
●2020年8月1日登城 よしたおさん
遠征5日目の2城目は笠間城(続100名城の31城達成)
水戸駅(水戸城)から約25分で笠間駅い到着。
駅前で電動レンタルサイクル(500円)を借りて約10分でかさま歴史交流館井筒屋に到着。
かさま歴史交流館井筒屋でスタンプ。
井筒屋さんの金庫や神棚の説明を受けました。(神棚は繊細なつくりでした。)
そこから大石内蔵助元屋敷を通り笠間城跡を見学。
●2020年8月1日登城 じゅん散歩さん
笠間駅でレンタサイクル、電動が500円、普通が300円です。笠間は
坂本九さんが戦時中に疎開し、一時暮らしていた街。結婚式も笠間稲荷であげられています。
12時には、上を向いて歩こう、17時には、見上げてごらん夜の星を
が街に流れます。笠間稲荷入り口横にある 柏屋さんのご主人は九ちゃんの同級生だそうです。
●2020年7月24日登城 ブレービーさん
176
●2020年7月24日登城 よっつさん
163城目。登城前に井筒屋でスタンプ押印と城跡までの道のりを教えてもらってから城跡に向かう。大手門跡のある駐車場側からのルートが緩やかで登り易いとのことで、井筒屋からアスファルトの舗道を徒歩で向かう。大手門跡までは約20分ぐらいだった。天主跡にある見所の石垣はシートが被せてあった。帰りは佐白山麓公園に出る道で戻りたかったが、何も考えず道のりに沿って下山したらハイキングコースとなり、全く違う箇所に下山。本当は八幡台櫓のある真浄寺にも行きたかったが、時間の都合で、そのまま笠間駅まで約30分歩いて戻った。

最寄駅: 友部駅下車後、かさま観光周遊バスに乗車し約15分で日動美術館バス停下車、バス停から徒歩約3分で井筒屋着。井筒屋から天主跡までは徒歩約30分。
所要時間: 井筒屋から登城し下山までの往復で約1時間。
スタンプ: かさま歴史交流館井筒屋の中路地に設置。
井筒屋入場料: 無料。
●2020年7月24日登城 ばぶちゃんさん
井筒屋のお姉さんがかなり説明してくれた
6時前だったにもかかわらず登ることに決定
だが意外と駐車場に車があってびっくり
もう結構暗いですよ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次のページ

名城選択ページへ。