トップ > 城選択 > 九戸城

九戸城

みなさんの登城記録

370件の登城記録があります。
1件目〜50件目を表示しています。

●2020年11月13日登城 ケンさん
続7城目
●2020年11月13日登城 のんべいさん
発掘と整備事業が進められており、一部通行規制あり
●2020年11月9日登城 ずいかくさん
 奥州南部氏の一族である九戸氏代々の城で、九戸政実の乱の舞台であったため、10年前に一度訪れています。
 城内は公園として整備され、空堀や石垣も残り、本丸や二ノ丸、石沢館、若狭館などを散策したなら、程よい運動となります。

 駐車場は本丸西側の九戸城ガイドハウスの前に、無料駐車場があります。
 スタンプは九戸城ガイドハウスに置かれ、良好でした。
●2020年11月7日登城 とらとらとらさん
続63城目
八戸ICから一戸ICで降り二戸市の九戸城。。九戸城跡ガイドハウスでスタンプゲットし案内矢印に従い登城。本丸付近には印がありまだ整備されるのかな?埋蔵文化財センター(50円)へ移動し展示物を見学。九戸城の歴史がまとめられたビデオを観て衝撃。
小田原征伐の際の伊達政宗の降伏を以って奥州平定したとの個人的見解であったが、その後の壮絶な奥州仕置は全然知らなかった。今回の城巡りで一番勉強になったかも
●2020年10月30日登城 つっちー夫妻さん
2泊3日で二戸→仙台→多賀城→白石を計画。まずは東京駅から新幹線で二戸市を訪問。西口の「なにゃーと」3Fにある観光案内所で荷物預かりを利用(無料)。東口からタクシーで九戸城ガイドハウスまで行き、スタンプを押印。駅に着いたときは降っていなかったが、ガイドハウスに到着したら雨が降ってきてしまい、ガイドハウスで傘を貸して頂きました。本丸は発掘調査をしているので入れませんでしたが、周囲を散策して戻ったら丁度雨が止み傘を返却。遺構は少ないが、続100名城レベルといった感じ。遺構よりも歴史の方がポイントが高いと思われる。ここ数年のお城EXでも出店していたので、かねてから訪問したいと思っていたところでもあり、家族で来られて良かった。その後、ガイドハウスから徒歩で埋蔵文化センターまで行き、御城印を購入。路線バスで二戸駅まで戻りました。初日は金田一温泉の緑風荘に宿泊。オーブは見られなかったです。
●2020年10月29日登城 たけしさん
工事中でしたが、見れました。
●2020年10月27日登城 臥龍梅さん
104 九戸城(くのへじょう) 岩手県二戸市福岡城ノ内 別名:福岡城
物語にしたいような歴史性 やはり「天を衝く」の小説(高橋克彦)郷土人にとっては挑戦したい。城廻は予習せず白紙で。帰宅後が楽しみ 読んで見よう。
南部家のお家騒動に 南部信直が豊臣政権に援軍頼んだ 北の地にも小田原成敗は耳に入っていよう。北の鬼・戦の天才 九戸政実(まさざね)は時代に抗う。
綺麗に整備され歩きやすい 福岡城は平成元年度から発掘調査中でていねいに扱われているよう 名城認定に相応しい。
本丸と二ノ丸の空堀(野面積み石垣)隅櫓跡。外舘石沢館の曲線曲輪。 
落城後は蒲生氏が改修 九戸城から福岡城に改名 南部氏居城となるが 乱の地を離れ盛岡へ。
赤いどうだんつつじ(満天星)が一面に刈り込まれ 政実一族・家臣や領民を今でも見守っているかのよう。岩手花巻空港着 車で。花巻といえば宮沢賢治 中尊寺。スタンプはガイドハウス。
●2020年10月9日登城 ノジュールさん
登城90城目
函館から新函館北斗経由して新幹線で二戸駅へ。二戸駅前でちょうどバスがあり乗車、八幡下で下車。徒歩数分で二戸市埋蔵文化センター到着。訪問者カード記入し検温。スタンプ押印、御城印購入し館内見学。徒歩で九戸城ガイドハウスに向かう。途中、呑香稲荷神社に立ち寄り20分程で到着。九戸城案内図と工事中の案内マップをもらうがここでも訪問者カード記入。係の方から二戸市は新型コロナ感染者出てないと聞く(ここは岩手県なのだと改めて思う)。工事の案内板に従って搦手から二の丸、本丸へ。本丸周辺は発掘調査中だったが見学は可能だった。綺麗に草が刈られ広大な城内と堀、石垣に感動。大手門跡周辺でも発掘調査中で発掘され地表に出ている石垣に感動。深田堀からガイドハウスに戻り、呑香稲荷神社からバスで二戸駅に戻る。九戸城の滞在時間1時間15分程。
●2020年10月7日登城 エリミGT3さん
45
●2020年10月4日登城 城蟻さん
小雨が降ったりやんだりの天気であったが、レンタサイクルを利用して城跡へ向かった。レンタサイクルはIGRいわて銀河鉄道二戸駅窓口で¥300で借りることができる。九戸城ガイドハウスで押印後、ビデオを見てから城跡を回った。雨も本降りになっており傘をさしての散策であった。滅ぼされた九戸政実に同情が集まっているようであったが、乱後の蒲生氏郷の改修による平山城は近世城郭として構えも立派で、盛岡へ移らなければここが城下町として江戸時代も栄えたのにと思ったが、滅ぼした側は新しい土地で心機一転ということか。帰りは雨の中のレンタサイクルで大変だった。
●2020年10月3日登城 ぐれちゃんさん
続:57城目【通算157城】
スタンプは九戸城ガイドハウス内受付カウンターにあります。二戸駅からはガイドハウス、大手門、埋蔵文化財センターとひと回りして駅に戻り次の浪岡城に向かいました。御城印は埋蔵文化財センターでゲットできます。
●2020年9月27日登城 かえるくんさん
約一年ぶりに再開した百名城・続百名城の旅は九戸城で終了。新潟から始めて山形、青森、岩手と、4日間で8城制覇しました。次は西日本、できれば九州を攻めたいところ。
●2020年9月27日登城 埼玉熊谷さん
続百名城85城目(185城)九戸城ガイドハウスでスタンプゲット。ガイドハウスの駐車場に駐車。堀・土塁は良好です。
●2020年9月25日登城 みのっちさん
 
●2020年9月22日登城 ひろキラウエアさん
189
●2020年9月21日登城 もっちいさん
 前日止まったホテルは城まで徒歩10分の場所だったので楽でした。ここは事前にボランティアガイドを予約していたので見どころは落とさず回れました。まずガイドハウスでビデオ鑑賞。九戸政実についてお勉強。そう、九戸氏の紋は私の父の家と同じ九曜星。実際父の実家の山梨とは縁があるらしく、ちょっと親近感感じてしまった。同時に秀吉にずいぶんひどい事されたのね、と悔しい思いも。乱平定後蒲生氏郷が改修して福岡城となったのに、今の地元の方が九戸城を名乗るのは、政実への思いでしょうか。
 (福岡城となってからの物なのがなんだけど)穴太衆の石垣は、ほとんど草に埋もれていました。でも下手に草刈りすると、石垣が崩れるかもしれないのでそのままにしてるそう。冬に来ればいくらかマシらしいです。でも雪降るよなあ。
 これで東北制覇。163城です。
●2020年9月21日登城 あかしおパパさん
4連休の後半と長期勤続休暇3日を利用して東北・北海道方面城巡り。
二戸駅の観光案内所でアクセスを確認すると徒歩30分弱で行けるとのことなので歩きました。観光案内所では荷物も預かってもらえますので助かりました。
三の丸にあるガイドハウスでスタンプ押印。この日はメインルートが工事中でしたが、迂回すれば主要部分は見学できるので問題ありませんでした。
平山城なので険しい道はありませんが、思ったより高低差があり、二の丸南側は崖地が削られていました。城の範囲も思ったより広かったです。
ただ、この城の目玉ともいえる本丸空堀の石垣が草に隠れてわかりにくかったのが残念。
時間もあったのでひととおり回った後に埋蔵文化財センターも見学。南部氏の歴史と秀吉に最後まで抵抗した九戸政実のことがよくわかります。自分はあまり知らなかったのでとても勉強になりました。
夜、新青森に移動して宿泊。
●2020年9月21日登城 ちゃんこまるさん
日本百名城42/100。続百名城36/100。併せて78/200。
【ルート】根城より車で約60分
【資料館】九戸城跡ガイドハウス。お願いすれば15分のビデオが観れます。
【駐車場】九戸城跡ガイドハウス
【スタンプ】九戸城跡ガイドハウス
【探索時間】ぐるっと一周散策で約45分
【おすすめ】ガイドハウスでの動画が勉強になった。これを観ないと、ただの散歩になるとこだった。一部で石垣が見えるものの、あまり見応えないかも。
【グルメ】途中道の駅おりつめで食べた味噌田楽(100円)が美味でした。
●2020年9月20日登城 けんさん
浪岡城から走って駅に戻り、予定の電車・新幹線に乗って二戸駅下車。北東北の登城行、次のターゲットは九戸政実の城、九戸城。「いわて銀河鉄道」二戸駅の改札で自転車を借りて、往時の三ノ丸に建つ九戸城ガイドハウスへ。ここでスタンプ押印、マップやパンフを入手できただけでなく、周辺のランチ事情なども丁寧に教えていただいた。

城の周囲は発掘調査や整備工事が進められていたけど、堀跡をたどって二ノ丸搦手門、本丸追手門を経由して本丸に到達。端正に整えられた本丸南側の堀に施された、北東北最古とされる野面積みの石垣や、本丸虎口跡も確認。これが九戸城落城後に整備され、「福岡城」と名を改めた後のもので、往時の九戸城のものでないのは少し残念。九戸時代の遺構については、今後の調査の進展を期待したい。発掘調査中の二ノ丸大手門から、「日本の城跡で見られる堀跡としては最大級の立派なもの」と説明のあった堀跡を進んで、ガイドハウスに帰還。

写真は本丸南の堀の石垣の上から二ノ丸を眺望したもの、左には本丸虎口跡の土塁も見える。
●2020年9月20日登城 kenさん
八戸市からレンタカーで登城
●2020年9月19日登城 李信さん
ガイドハウス前に駐車
ガイドハウス開館前だが、玄関前にパンフレットは設置
ガイドハウスからの登城口は工事中のため迂回路で登城
L字型の二の丸をぐるっと回って本丸虎口から本丸へ
二の丸大手門は発掘駐車中
本丸も発掘調査中で一部は立入禁止
石澤館を巡ってガイドハウスへ
ガイドハウスでスタンプ
滞在時間1.5時間
帰りに埋蔵文化財センターに立ち寄り、入場料50円 御城印300円
●2020年9月19日登城 ふたばさん
秀吉さんが最後に落としたお城と言うイメージしかありませんでした。
実際に行ってみましたらどうして前回の100名城に入っていないのか不思議に思う程の良いお城でした!。
●2020年8月21日登城 DC野郎さん
東北4城バイク旅行

第1城目

平日なので自分だけでした、独り占め感たっぷり・・・
●2020年8月14日登城 toshi123さん
続100 13城目
●2020年8月13日登城 ナッシーさん
まずは「九戸城ガイドハウス」にてスタンプと案内を入手。案内は小冊子2冊とパンフレットと大変充実している。豊臣秀吉の奥羽仕置により滅ぼされた九戸政実(くのへまさざね)推しと思い入れを非常に感じる内容。九戸氏が百年以上治めた後に、南部氏の福岡城は短期間だったことに由来するとのこと。なお、ガイドハウスの開館時間は9:00-15:00。
本丸・二の丸は福岡城時代に再普請されて矩形に整備され江戸期の特徴を残している。またこの区域はきれいに整備され芝生も刈り込まれている。
それに対し九戸城時代の特徴を残している石沢館(外館)、若狭館は元の地形が生かされそのまま残されていて往時を忍ばせる。これらは下草も膝高さまで生い茂っていて歩くのに苦労した。川に面した側は急峻な20mほどの崖になっていて天然の要害だったことがわかる。
曲輪を歩いて廻っていたら1時間くらいかかった。
遺跡発掘中?調査中?立入禁止、撮影禁止の場所がたくさんあった。鋭意調査復元作業中か?
●2020年8月12日登城 jintoridaiさん
二戸駅観光物産センター「なにゃーと」にてパンフレットをゲット。
いわて銀河鉄道改札にてレンタサイクルを借りていざ出発。
6万の大軍を相手に5000の九戸兵が決死の戦いを挑んだ要害の城。
夏空の下、草の刈り取られた本丸には、夏草の爽やかな匂いがたちこめ、
とんぼの群れが煌めいていました。
●2020年8月10日登城 三日月とーちゃんさん
続75城目
●2020年8月10日登城 チャンパー米さん
初登城、天気曇。
所々残る石垣が味がある。
●2020年8月10日登城 チャイクさん
・遺跡調査中(立ち入り禁止)の箇所が結構あった。今後も新たな発見があるかな?
●2020年8月1日登城 諸葛亮さん
ガイドハウスでパンフレットをもらい、攻城。
よく整備されている。
何か所か発掘調査中?
●2020年7月31日登城 よしたおさん
遠征4日目の最初は九戸城に登城(続100名城の30城達成)
八戸駅からの移動は青い森鉄道といわて銀河鉄道(1070円)約40分で二戸駅に到着。
二戸駅からレンタルサイクル(300円)で二戸市埋蔵文化財センターに約10分で到着。
二戸市埋蔵文化財センターで御城印とスタンプ。
そこから約10分で九戸城ガイドハウスに駐輪して登城した。
帰りに持参のタブレットを落とし表面ガラスが破壊する悲劇が・・・。
●2020年7月31日登城 琥心パパさん
続日本100名城、31城目。
古い石垣に土塁、遺構が残っていて散策を楽しめました。多くの戦国有名人が陣を張っていたのは勉強になりました。
●2020年7月26日登城 ひろきさん
32城目
●2020年7月24日登城 aotoさん
ガイダンス館でスタンプゲット後、順路に従い本丸跡等城址内を一巡。ご城印は埋蔵文化財センターで購入。
●2020年7月23日登城 やしゃ姫さん
続99城目。閑散とした二戸駅前から、徒歩約15分の埋蔵文化財センターへ。ここでスタンプゲット。入館料はたった50円の割に、展示は充実。九戸城の説明ビデオを見て予習をしてから、いざ登城。途中の立派なパンフレットBOXは不思議な造りで、案内図入れが高い位置にあり、チビな私は手探りでやっとパンフレットを取り出せた。
大手〜二ノ丸〜本丸へ。二ノ丸と本丸は除草作業中。東北最古といわれる石垣は、草に隠れてあまり見えない。
本丸隅櫓跡へは、草刈りしてて行けなかった。眺めが良い所らしいのに残念。
搦手口から石沢館へ。広大な曲輪だが、こちらは草ぼうぼう。
松ノ丸にはお墓の中を通って行く。
城跡一通り見学するのに1時間程。
●2020年7月23日登城 さかぼうさん
見学は30分〜1時間ぐらいの城です。二の丸がお城の規模の割には広かった。
●2020年7月9日登城 ひろさん
709
●2020年6月21日登城 NGTHRAKさん
九戸城
●2020年6月20日登城 続*越中「井波城」さん
歴史小説の中でも数少ない東北の城、
「冬を待つ城」(安部龍太郎)の舞台となった九戸城。
秀吉の奥州仕置に、蒲生氏郷ら六万の軍に、
五千の兵で対抗した二戸市の九戸氏の居城。
天然の断崖の本丸に、空堀の石垣や櫓台、
喰い違い虎口など、近世と中世城郭が混在した
堅固な様子が見て取れる。
●2020年5月31日登城 ひろくんさん
続81城目、通算181城目、初登城。
レンタカーにて、エントランス広場に駐車して資料取得後、登城開始。
深田掘から二ノ丸切岸、本丸石垣、二ノ丸搦手、石沢館と見学。
石垣群は見応えがありました。見学時間は約70分。
帰りにガイドハウスでスタンプ押印。
二戸市埋蔵文化財センター展示室も見学、御城印を購入しました。
●2020年4月4日登城 しげりんさん
JR東北新幹線、二戸駅から徒歩で攻略しました。
●2020年3月22日登城 おかきさん
九戸から盛岡とめぐると、南部と九戸の歴史がわかるので続けてみると良いです。
●2020年3月10日登城 オッチさん
32城目
●2020年3月10日登城 ごうゆあさん
33城目
残雪で主郭には行けず…
●2020年1月14日登城 長宗我部 子龍 元親さん
盛岡旅行2日目で登頂しました。
一面銀世界でした。
●2020年1月4日登城 たったさん
182(続82)城目。埋蔵文化財センター経由で九戸城へ。雪が積もっている中を散策しました。
●2019年12月28日登城 かーてぃさん
前日の大雪で在来線が運休となり、八戸から新幹線で二戸。徒歩15分で埋没文化財センター着。スタンプを押印し、展示を見た後、雪の状態を聞くと4-50cm積もって除雪もしてないと。折角なので行けるところまで行ったらぁと15分ぐらいかけて登城口まで。誰かの足跡を頼りに二の丸途中まで行くものの、これ以上は無理!という事で登城断念。雪がない時にまた来ます… 帰りも徒歩で駅まで30分弱で到着。電車も復旧していて助かった
●2019年11月23日登城 かびたんちゃんぴーさん
二戸駅から歩いて行きました。10分くらいです。二戸市埋蔵文化財センターでスタンプを押し、新幹線の時間が迫っていたので折り返し二戸駅へ戻った。
●2019年11月19日登城 SGO510さん
東北新幹線二戸駅から徒歩で約30分資料館でスタンプ頂き登城、この時代の北東北最古の野面積みの石垣が奥州征伐の秀吉に立ち向かった城跡。シンと静まり返って手のカメラが冷え切って持つ手がかじかみ痛い!
●2019年11月10日登城 かずさん
続登城61城目(通算161城目)
浪岡城から九戸城に向かいました。
スタンプは九戸城ガイドハウスで押せます。
九戸城の映像を見させていただきました。
城跡に向かいます。右側からかなり回り込んで行きました。
かなり規模が大きいです。きれいに整備されています。
九戸政実の反乱の当時に想いを馳せながら
散策しました。

1 2 3 4 5 6 7 8 次のページ

名城選択ページへ。