トップ > 城選択 > 浪岡城

浪岡城

みなさんの登城記録

393件の登城記録があります。
1件目〜50件目を表示しています。

●2020年11月29日登城 おなすさん
8時半に中世の館でスタンプを押し、その後に登城。雪で真っ白に。
●2020年11月29日登城 lemonさん
浪岡駅併設「あぴねす」でスタンプを押しました。城跡には時間の都合で行きませんでした。
●2020年11月21日登城 本城慎太郎さん
●2020年11月16日登城 ぐりのすけさん
続100名城、23城目。
「浪岡御所」と言われる中世の城館らしいです。
中世のお城は山城と思ってましたが、青森では寒すぎて山に常駐できないですよね。
戦うための城と言うよりは、領主の館ですね。
この城はほぼ平地ですが、曲輪の間に堀がありよくここまで整備したものだと感心です。
普通の城と言うイメージでは無いのですが、これはこれで大変興味深かったです。
皆さんが借りられていた浪岡駅のレンタサイクルは貸し出し中止になっていました。浪岡駅からここまで往復歩きました。しんどかった。何とかしてほしい。
●2020年11月12日登城 のんべいさん
広大な縄張りで良く整備されており、歩きやすかった
●2020年11月8日登城 ずいかくさん
 この城は南北朝期に此の地に根を下ろした、鎮守府将軍北畠顕家の子孫と称する浪岡北畠氏の居城で、天正6年(1578)に浪岡北畠氏九代の顕村が大浦為信に浪岡城を落とされ、北畠氏も亡んでいます。
 城は田畑となっていたようで、現在は公園として整備され、十数分で各館を見て廻る事ができます。

 駐車場は浪岡城の南東にある案内所前に、無料駐車場があります。
 スタンプは城の西にある青森市中世の館(入館領 一般210円 高校生110円、中学生以下無料)受付前に置かれ、良好でした。
●2020年11月6日登城 とらとらとらさん
続62城目
弘前城から約30分で浪岡駅に到着。とりあえず駅内にある交流施設「あぴねす」でスタンプゲット。明日再訪問し三内丸山遺跡の見学も考えてたが、三沢の航空博物館を優先することにしスタンプのみ
●2020年11月1日登城 ちゃっぴー1955さん
続21城目。
北東北旅行として今回は青森、秋田、岩手を周回。青森空港から1城目で浪岡城を訪問。中世の館まで行ってスタンプをゲットし、浪岡城跡まで戻って散策。スタンプは案内所にもあったので中世の館は行かなくても良かったかも。城跡は土塁と広場となっており意外と広かったです。
●2020年10月29日登城 たけしさん
見応えがありました。
●2020年10月28日登城 臥龍梅さん
103 浪岡城(なみおかじょう)青森県青森市浪岡 
見通し良い平城。昭和15年2月10日青森県で初めての国史跡。
南朝方浪岡氏(北畠)お家騒動もあり 1562年川原御所の乱で弱体化 1578年10代北畠顕村破れ 大浦(津軽為信)に落城。以後 城跡は畑や水田となり 秋には黄金の穂波が揺れ動いた。

東舘・新館・猿楽館・内館(城主住む本丸 坂虎口)・西舘・検校館・外郭・北館(最大規模 家臣住む武家屋敷町)八つの曲輪を幅20me深さ5meの二重堀(横矢掛 側面攻撃可能) 八つの中世の館が扇のように広がる(根城も中世の八つの曲輪があった)。
発掘調査で江戸時代以前の様々な遺物を発見。
スタンプは「青森市中世の館」南部御城印プロジェクト城印があるようです。
根城から十和田湖経由(昼食・マスの甘露煮美味)で浪岡へ車を走らせたが青森の紅葉はさすがに目の保養。
●2020年10月24日登城 Miharuさん
弘前城の後に寄り、スタンプを押した。
●2020年10月24日登城 ぶんたろうさん
足早にスタンプだけ押して退散。
整備されている感じもなく、時間がなかったので。
駐車場は無料でした。
●2020年10月9日登城 ノジュールさん
登城91城目
二戸から新幹線で新青森駅へ。駅前からレンタカー利用。30分程で浪岡城管理棟に到着。スタンプ押印し早速、散策マップに沿って見学。案内板も見やすく各館の石盤が丁度目線にあり写真撮影に最高。草も綺麗に刈られ遠くに岩木山も望めた。浪岡城滞在時間約40分。中世の館の閉館が17時なので急いで移動し御城印を購入。スタンプ押印のみなら入館料は不要だった。
●2020年10月9日登城 ひろくんさん
続94城目、通算194城目、初登城。
青森空港よりレンタカーにて。
管理棟にてスタンプ押印後、登城開始。
東館→北館→西館→内館と回る、整備状況良好。
その後中世の館で御城印購入。
●2020年10月9日登城 現存天守さん
台風接近でやばかった。前回は青森空港に着陸出来ず、更にその前は空港大停電。青森空港との相性悪すぎ。城跡は空港から車で10分程度、なので日帰りも可能だがここはゴーツートラベルを利用しないと言う選択肢はない。
なだらかな原っぱ(何たら館と呼ぶらしい)が橋で繋がってる。案内所から出発してゆるゆる歩いて1周30分程度。原っぱ、堀、土塁、建物跡、迷路みたいな木の囲い、一応全部揃ってる。昭和15年(80年前)国史に指定されたんだって。結構歴史的価値が高いのね。
●2020年10月8日登城 エリミGT3さん
46
●2020年10月4日登城 城蟻さん
九戸城から移動したが、雨が降り続いており、駅でレンタサイクルを借りるのは断念し、タクシーで浪岡城へ向かった(¥1,030)。中世には地域の政治・文化・軍事の中心であったのだろうが、この日は広大な中世城郭の跡にほとんど人影はなく、散策中出会ったのは二人だけでそのうち一人は犬と散歩中であった。帰りは徒歩で中世の館に寄り押印、雨脚が強いなか駅へもどった。城跡から駅までの距離は3km程。
●2020年10月3日登城 ぐれちゃんさん
続:58城目【通算158城】
スタンプは浪岡駅直結の「あぴねす」内の専用台上にあります。レンタサイクルをお借りする予定でしたが、雲行きが怪しかったため急遽タクシーに変更し、中世の館、浪岡城北館を回ってきました。浪岡城址散策中に丁度青森空港から離陸する飛行機が眺められました。
●2020年9月27日登城 hiroさん
何回か行っても、@青森市中世の館A浪岡城跡案内所が閉まっていて、
浪岡駅に併設の青森市浪岡交流センターあぴねすで、スタンプゲット。
行ってよかったのが、ちょうど鉄道ジオラマ展が開催中で楽しめました。
●2020年9月27日登城 埼玉熊谷さん
続百名城86城目登城(186城登城)浪岡城跡案内所でスタンプゲット、車も案内所の駐車場に駐車。曲輪が多く広いです、草は短く刈ってあります。
●2020年9月26日登城 かえるくんさん
浪岡駅で無料の貸自転車を借りる。こういうサービスは本当にありがたい。
曲輪と曲輪の間の水堀の中央部に中土塁があり、その中土塁は通路も兼ねている。保存状態は良好。良いものも見せてもらいました。
●2020年9月25日登城 みのっちさん
 
●2020年9月22日登城 あかしおパパさん
浪岡駅に隣接する交流施設「あぴねす」で無料で自転車が借りられるので便利。するとそこにスタンプも置いてあったので押す。
まずは中世の館に行って城と歴史を学んでから行こうと思ったら何と休館日。「あぴねす」にスタンプが置いてあったのはそれが理由だった。確かに「月曜日が祝日の場合は翌日が休館」となっているが、月火が連休なんだからこういう場合は水曜日を休館とするべきだと思う。同じ理由で城の案内所も休館だった。春と秋の大型連休のときは注意が必要だが、連休を利用して観光する人もいるのだから改めてほしい。
そんなこともあり、この日はいきなりテンションが下がってしまった。肝心の城跡も昨日の九戸城とは違って高低差もない平城だから、ただの広い原っぱという感じなので城としてはイマイチだった。説明板も少なかったので、もう少しきちんと整備してほしいところ。
せっかく自転車を借りたのでその後、道の駅アップルヒルまで行ってりんごソフトクリームを食べた。
夜、新青森から北海道新幹線で函館に移動。
●2020年9月22日登城 ひろキラウエアさん
188
●2020年9月20日登城 もっちいさん
 前日脇本城の後新幹線で秋田から青森に移動し宿泊。電車で浪岡駅に。浪岡駅は結構大きな駅で、コミュニティ施設が隣接してました。スタンプも駅で押せます。押してから城に向かいました。行き方は駅で確認しましたが、単純な道なので迷うことはなかったです。30分で最初の北館の入り口に着きます。建物の目印の柱が沢山立っているお陰で、一人でも写真撮影に困らなくて助かりました。(カメラの固定場所に活用)しかしここも結構草むら!一度道路に出て、今度は案内所を目指しましたがなんと今日はお休み!第三日曜は休みだそう。連休の時くらい開ければいいのにと思ってしまった。で、内館も見学し、堀と二重土塁を楽しみました。
 浪岡の町はそこそこ飲食店があります。私は小倉という食堂に帰りに入りました。浪岡ラーメン発祥だそう。
●2020年9月20日登城 けんさん
秋田から奥羽本線で弘前まで来て一泊、早朝に弘前城を散策した後で、浪岡駅に移動し徒歩で登城。少し時間をずらせば駅に隣接する「青森市浪岡交流センター あぴねす」で自転車を借りることができたようだけど、徒歩。後々、時間が押して駅まで走って戻る原因がここにあった。ただ、徒歩もよいもので、自転車だったら城に直行したであろうところ、浪岡八幡宮に立ち寄ったり、浪岡川のほとりを散策したり。

浪岡城跡案内所に着いてみると休館、後に訪れた「青森市中世の館」も休館とついてなかったところもあるけれど、逆に広大な城域を歩くことで、いろんな想像力をかき立てられる気がした。順路に従って、猿楽館、東館、北館、西館、内館と進んだが、北館や西館の周囲に見られた中土塁は面白い構造だと感じた。曲輪の間をつなぐ木橋も風情が感じられて好印象。写真は北館に広がる板塀と杭、往時には武家屋敷があったのだとか。
●2020年9月20日登城 ちゃんこまるさん
日本百名城41/100。続百名城35/100。併せて76/200。
【ルート】弘前城より車で約30分
【資料館】なし。中世の館、城跡駐車場脇の資料館、いずれも第3日曜日のため休館。残念でした。
【駐車場】浪岡城跡駐車場
【スタンプ】交流センターあぴねす。りんごくれた。
【探索時間】ぐるっと一周散策で約30分
【おすすめ】資料館に行けなかったこともあるかもしれないが、イマイチでした。当時のイメージができず、ただの散歩に。
【グルメ】途中道の駅で食べたりんごソフトクリームが美味でした。
●2020年9月19日登城 藤式部少輔さん
スタンプ設置場所の中世の館から城跡は少し離れています。
●2020年9月19日登城 李信さん
まずは青森市中世の館を訪問
入館料210円
スタンプと御城印300円ゲット
展示物はあまりパッとしない
その後、浪岡城に移動
案内所前の駐車場に駐車
案内所は16:00でクローズ済
案内通りのルートで散策
猿楽館→東館→北館→西館→内館
内館に「北畠古城跡碑」あり
滞在時間45分
●2020年9月19日登城 ふたばさん
このサイトでも色々と言われていましたから覚悟はしていましたけど見所の難しいお城でした。
資料館で貰えます地図がありませんとただの居住区にしか見えないかも・・・。
●2020年8月21日登城 DC野郎さん
バイクで東北4城旅行

2城目雨の中の登城
●2020年8月13日登城 ナッシーさん
浪岡城跡案内所にてスタンプとパンフレットを入手。開館時間は09:00-16:00。コロナ感染拡大防止のためか係員の方は別室に控えていて表には出ていなかった。
浪岡川沿いの段丘(若干高い場所)が城郭として利用されていた。東西1200mの広大な敷地。軽く一通りあるいて約1時間。全面に草が生い茂るものの刈られてしっかり手入れされている。
「北館」には武家屋敷町町並みの基礎部分が復元されていたが、それ以外に関しては近所の方が犬の散歩をする広い公園といった趣。桜の大木が多いので桜の名所のよう。
郭を隔てる堀には背の高い草が生えていて水面・地面は見えない。それら堀を超える橋が木造で復元されていて好感を持てた。
●2020年8月13日登城 D&Cハンターさん
マイカーで龍飛崎から南下して訪問しました。
青森市中世の館でスタンプを押印して、案内所に移動しましたが、ここにもスタンプがありました。
案内所で入手したマップを参考に、東館→北館→内館を回りました。それぞれしっかり整備されており、真夏ゆえ堀内はガマなどの水生植物が生い茂っていましたが、歩くエリアは虫などの心配はなさそうです。
●2020年8月13日登城 toshi123さん
続100 12城目
●2020年8月13日登城 三日月とーちゃんさん
続78城目
●2020年8月11日登城 jintoridaiさん
浪岡駅交流施設「あぴねす」にてスタンプを押し、パンフレットを手に入れて、無料レンタサイクルを借りて城址へ向かう。
見所は北館、二重堀くらいの少な目な感じですね。
青森市中世の館が休館日で御城印を買うことができなくてショックでした。
●2020年8月10日登城 チャンパー米さん
初登城、天気曇。
こじんまりとしているが、
空堀や土塁が残っている。
●2020年8月10日登城 チャイクさん
曲輪跡が多数残っているが、現地の案内・説明設備がもうちょっとあれば分かり易いかな?
●2020年7月31日登城 琥心パパさん
続日本100名城、30城目。
曲輪でまとまっていて各館ごとに散策しやすくなってました。建物群跡はわかりやすかったです。
●2020年7月30日登城 よしたおさん
遠征3日の2城目は浪岡城(続100名城の29城達成)
弘前駅から電車約20分で浪岡駅に到着。
「あぴねす」のレンタルサイクル(無料)を借りて約15分で中世の館に到着。
中世の館で御城印とスタンプ。
そのあと浪岡城に登城する。(土塁・曲輪があります。)
●2020年7月25日登城 やわらのぞみさん
中世の館にて。隣にある学校の建物がまたよいです。
●2020年7月25日登城 やしゃ姫さん
続100城目。100名城と併せ完全制覇。
最後の城となった浪岡城。青森市中世の館でスタンプのみ押印。城跡の案内所に駐車場があるとのことなので、車で移動。
散策マップのとおり東館(立体模型有)〜北館〜西館〜内館と順に回ってみたが、曲輪は確認できるものの、堀跡と思われる所には、ススキなど背の高い草が曲輪より高く生い茂り、全く堀感なし。
ガイドブックに載っている写真と比べると、別な場所のよう。夏場は草がすぐ伸びてしまうのだろうが、連休前にはせめて堀跡とわかるぐらいには草刈りしてほしい。
中世の館で210円の入場料を惜しまずに見学しておけば、もう少しは遺構が確認できたのか。
青森県で初めて国指定史跡に指定された所にしては、何だかなーという感じ。
ここが記念すべき200城目では消化不良感があり、達成感がない。
●2020年7月25日登城 ひろきさん
30城目
●2020年7月23日登城 aotoさん
散策路を30分ほどかけて一周した。
●2020年7月16日登城 ごうゆあさん
91城目
●2020年7月14日登城 ともちん2さん
52
●2020年7月10日登城 ひろさん
710
●2020年7月1日登城 たいしさん
青森出張がてら登城、列車で浪岡駅へ。駅でスタンプ押印。案内所で現地への行き方を尋ねたところ、無料のレンタサイクルがあるということで、お借りすることに。ルートも親切にご案内していただきました。
現地の資料館は時間の都合で閉館後。各曲輪跡を順に巡りました。よく手入れされている印象で、二重堀の中土塁が通路になっている構造がよくわかり、ここでの必見ですね。
●2020年6月20日登城 続*越中「井波城」さん
津軽地方を支配した浪岡北畠氏、
京の公家たちとの交流から「北の御所様」として
尊崇された名家も、内紛で衰えていく。
河岸段丘上に、島のように点在する全ての曲輪の
草刈りが徹底され、内館や北館を取り巻く二重の堀など、
守りが強化されているがよくわかる。
しばし、往時の御所様の栄華に想いをはせたい。
●2020年6月13日登城 つぐさん
続20城目 ナカG

1 2 3 4 5 6 7 8 次のページ

名城選択ページへ。