トップ > 城選択 > 上ノ国勝山館

上ノ国勝山館

みなさんの登城記録

330件の登城記録があります。
1件目〜50件目を表示しています。

●2020年9月25日登城 お城のtotoroさん
3/100
ガイダンス施設受付でスタンプゲット。
熊スズ借りて館跡へ移動。
雨天であったが、主要な部分は無事見学できた。
登城前に道の駅上ノ国もんじゅでてっくい漬丼食べました。
おしかった。
次は松前城に移動。
●2020年9月24日登城 あかしおパパさん
私のように車の運転が苦手な者にはいくのが大変な場所でしっかりとした下調べが必要。函館駅前10:09発江差ターミナル行きで江差ターミナルに12:36着、13:15発原口漁港前行きで13:34に原歌下車。本来ならば1つ手前の上ノ国で下車して正面から登っていくのが正しいルートでしょうが、私は道の駅上ノ国もんじゅでてっくい(ひらめ)料理を食べたかったので原歌で下車しました。
食事後、ガイダンス施設方面に進む坂道を登る。予想以上に山の上だった。ガイダンス施設で押印して展示を見学。館の模型を見てけっこう広範囲であることに驚いた。
最初に夷王山神社のある山に登ったところ、江差の海が一望できてきれいだったが相当な強風でこわかった。そこから山を下るように進むと最初は墳墓だらけ。橋を渡ると柵があり、そこからが館の内部。丘陵に沿って発掘に基づく建物表示がたくさんあり、なかなか見応えがあった。
帰りは40分くらいかけて大留のバス停まで歩き、18:47発のバスで木古内駅20:04着。函館に戻ったのは22時近くになった。
翌日は北斗市の戸切地陣屋(新函館北斗駅からバスで清川陣屋下車徒歩10分)に行った。
●2020年9月24日登城 エイトマンさん
松前城に訪問前に訪れました。インフォメーションセンターは閉まっていたので、3kmほど離れた教育センター内で押印。
●2020年9月22日登城 かーてぃさん
松前城から車で1時間。ガイダンス施設でじっくり学習した後、下まで降りてみた。下るので調子に乗って行くと帰りが大変。虎口まで確認してからガイダンス施設前まで戻り、夷王山の上まで。ここに登ると遺跡がよく見えます。住居跡とかガイドがロシア語付記なのも印象的。スタンプはガイダンス施設で。クマが出るそうでクマ鈴は持参した。この後江差の開陽丸にも寄って箱館戦争の予習… 燃えよ剣映画化するらしいし、松前城ー開陽丸ー五稜郭はオススメ
●2020年9月19日登城 どらみさん
続81城目。駐車場はガイダンス施設へ。スタンプは受付前に出してありました。200円を支払い入館。受付の方にお願いし、映像を見せていただきました。映像を見ないままだったら、内地とのつながりが全くわからなかったです。遺構はとても整備されていて、案内板もわかりやすかったです。他のところのお手本となるレベルでした。下段の墳墓群のところは木が伐採されていたので、今後整備されていくものと思われます。
●2020年9月18日登城 ニュー川崎さん
ガイダンス施設の受付によると、近くにある花沢館は、2020年度中に発掘調査を行い、2021年度以降に見学できるように整備する予定だそうです。今年は花沢館の発掘現場や勝山館の中にまでもヒグマが出没しているそうなので注意して下さい。
●2020年9月18日登城 城蟻さん
木古内からバスで移動。出発時点では乗客は1人だったが途中上ノ国が近づくにつれ少しづつ乗ってきた。大留で下車。ここから徒歩で天の川を渡り旧笹浪家住宅を過ぎ、上國寺脇の勝山館入口に着く。30分ほどかかった。勝山館入口から細い階段状の道を登っていく。山道の雰囲気なのでクマよけ鈴を身に付けた。荒神堂跡、虎口、空堀を経て10分ほどで建物跡の整備された平削地に着く。建物跡を説明を読みながらしばらく見学したあと、夷王山に登る。日本海の眺望がすばらしい。その後ガイダンス施設で押印。帰路は道路を下り原歌のバス停から上ノ国駅前まで移動し、すぐ近くの大留バス停から木古内行きバスで戻る。バスは木古内駅からは9:16発の江差病院前行き、帰りは原歌12:23発の江差ターミナル行き、大留からは12:55発木古内駅行きを利用。交通系ICカード利用可。ガイダンス施設の話によると、クマは勝山館跡のほか国道でも目撃されているとのこと。和人の蝦夷地進出の歴史を多少なりとも事前にインプットしておくと道南の館跡訪問が興味深いものになると思います。
●2020年9月15日登城 のんべいさん
松前から海沿いを車で走り上ノ国に到着
どちらの方角から来るにもなかなか遠い距離です。
●2020年9月13日登城 相模守 鎮守府将軍 和政さん
続100名城 33城目
松前城からレンタカーで1時間。
勝山館ガイダンスにてスタンプGET。お城グッツを購入に
駅の道「もんじゅ」にて昼食。
江差経由で函館へ帰還。
●2020年9月2日登城 しんくんパパさん
続62城目 北海道の続100名城(志苔館・上ノ国勝山館)巡りです。勝山館跡ガイダンスでスタンプを押し、ビデオを見て館跡へ。係の方から館跡へは熊除けベルを持って行く様にと!最近、熊が出没したとのこと。ベルを借りて鳴らしながら整備された館跡を見学。道の駅上ノ国もんじゅで、てっくい天丼を食べて次の志苔館へ。
●2020年8月30日登城 たくわんさん
続28城目.松前城から車で1時間ほどでガイダンス施設に到着.まずはビデオを見せてもらいました.館の跡へ行くとき,だいぶ前に買った熊ベルをここで初めて使うことに.なんでも施設のかたの話では最近ノボリを片付けていたら子熊が落ちてきたと.それで上を見ると母親熊がいて足がすくんだと.さらに言われるには近くのキャンプ場によくでるとも.雨もやんでよかったのですが,熊ベルを常時鳴らして森の中を歩きました.
●2020年8月29日登城 ひろくんさん
続92城目、通算192城目、初登城。
レンタカーにて。
道の駅上ノ国もんじゅで資料を取得、
ガイダンス施設でスタンプ押印、御城印を購入。
熊除け鈴を借りて登城開始。
先ず夷王山に登り、全体を確認。
その後、勝山館に移動して、堀、土塁を見学。
整備されており、見学はしやすかった。
●2020年8月22日登城 ごうゆあさん
99城目
●2020年8月19日登城 京急ドレミファ♪さん
★☆続30城目☆★

【アクセス】
函館よりレンタカーで松前城→当城→開陽丸と巡りましたが、函館から松前は約2時間、松前から当城は約1時間、当城から開陽丸は約10分、開陽丸から函館は約1.5時間でした。
また、ガイダンス施設への入口が少し分かりにくいので、一度道の駅上ノ国もんじゅに立ち寄って、パンフ等で確認することをお勧めします。

【スタンプ】
ガイダンス施設受付にて。
御城印も販売しています。

【見所】
よく整備されており、説明板も分かりやすく、大変良いお城です。
一番大手寄りに城主の住居があるのと、大手前の二重の空堀が特徴です。
それと、何と言っても江差方面を望む絶景!

【その他】
ガイダンス施設での予習はして行った方が楽しいです。
また、幕末がお好きな方は絶対に開陽丸に寄りましょう!
●2020年8月14日登城 しっぺいさん
松前城からレンタカーで移動。
1時間以上かかった。
ビジターセンター受付で押印。
●2020年8月12日登城 三日月とーちゃんさん
続78城目
●2020年8月11日登城 エダサンゴさん
ガイダンス施設が休館の為、戻って町役場の施設みたいな所で押印。
●2020年8月9日登城 nobichanさん
続 83城目です。【合計:183城(100+83】

木古内駅から大留バス停までバス(970円)。
大留バス停から徒歩30分ほどで到着。スタンプは勝山館ガイダンス施設で押せます(200円)。

非常に整備が行き届いており、遺跡の構造が分かりやすいです。日本海の眺めもすばらしい。アイヌの墳墓があるのも非常に興味深いです。バスは木古内駅からは9:16発の江差病院前行き、帰りは12:55発木古内駅行きに乗りました。
●2020年7月29日登城 よしたおさん
本日2城目は上ノ国勝山館(続100名城の27城達成)
松前城から車で約90分で勝山館跡ガイダンス施設に到着してスタンプ。
御城印(勝山館・花沢館・洲崎館)900円入手。
そのあと登城。(景観が素晴らしい)
●2020年7月24日登城 むつげんさん
続18城目。
コロナ禍で道外移動を自粛しているので、この機に登城。道民だが非常に来訪しずらい上ノ国。函館からレンタカーで。ガイダンス施設での説明がわかりやすかった。
●2020年7月16日登城 ふじやんさん
ガイダンス施設の駐車場から徒歩で下って約10分ぐらいで館跡につきます。
上国寺の駐車場から登ってもいけます。
ガイダンス施設は開館時間に気をつけないとスタンプが押せません。
夷王山の中腹にありますが山頂へはガイダンス施設から10分ぐらいで登れるので是非とも登頂してください。眺望がすばらしいいです。
最近クマがでたとかでガイダンス施設でクマよけの鈴をかしていただきました。
●2020年7月10日登城 キキ父ちゃんさん
新函館北斗駅からレンタカーで移動、城巡り前に道の駅上ノ国もんじゅで名物のてっくい丼(ヒラメの漬け丼)を食してから5分で到着。
ガイダンス施設でスタンプを押し、資料を見たのちにいざ城へ
いきなりヒグマ注意の看板とアイヌ人墓跡でちょっとビビりながら林を抜けると、日本海を望む台地にかつての館跡が広がっていました。
●2020年2月15日登城 ヨウデスさん
こういう機会がないと行くことはない場所ですね。
●2020年2月11日登城 浦和るさん
上ノ国町総合福祉センター ジョイじょぐらにてスタンプ
●2019年12月21日登城 月光花さん
129城目登城
●2019年12月1日登城 元浦和在住仙台サポさん
スタンプの場所が役場近くに変わっていました。
●2019年11月12日登城 トッシーさん
125城目 鉄道・バスでは時間がかかり便数が少ないので、函館駅近くで、レンターカー
を借りて向う。渡島中山峠経由で道の駅もんじゅに約2時間で到着。海が早くも
うねりが高く風も江差名物の束風が吹いていた。もんじゅからガイダンス施設へ
行き、夷王山山頂より勝山館の全貌を見て、上ノ国総合福祉センター”ジョイじょぐら”
行き、入館して受付で印を拝借し押す、資料も頂く。親切な対応に関心する。
帰り、沖縄にもあった信号機のないロータリーを少し慣れて帰途へ
●2019年11月4日登城 かじゅさん
大人の卒業旅行1日目。
松前城から向かいました。
こちらから江差の開陽丸そして嘆きの松を見て函館のホテル。
●2019年10月19日登城 元気さん
北海道、城巡り、函館空港から 志海苔、五稜郭、湯の川で一泊、松前城の次に
行きました。ガイダンスの受付の方は凄く親切な方です。
大まかですが、湯の川温泉を9時半ころ出発し、松前城、上ノ国をから大沼公園へ
抜けましたが6時間強かかります。一日みておいた方が良いと思います。
●2019年10月12日登城 KANTAさん
続・登城55番目

松前城からレンタカーで上ノ国勝山館へ。ガイダンス施設で押印し、案内DVDにて関心高まった。夷王山から下りて勝山館の曲輪を散策。敵対していたアイヌの墓もあることには驚いた。二重堀切も素晴らしい
●2019年10月7日登城 リアルディさん
妻と北海道旅行時に登城しました。
●2019年10月6日登城 yohiさん
148城目。函館空港からレンタカーで行きました。アイヌと和人の関係などについて説明があったのが有り難いです。ガイダンス施設の説明は何故か英語が多く、それが英語しかないのが不思議です。アイヌと和人は大昔から良い関係を築けていた、という説を何故日本語(あるいは東アジアの言語で)訴えられないのでしょうか?
●2019年10月6日登城 道鬼斎さん
続25城目
松前城から車で向かいガイダンス施設の駐車場に駐車
ガイダンス施設でスタンプ押印
城跡はガイダンス施設より下(低い所)にあるので注意です
綺麗に整備されていました
この後は再び宿泊地の函館へ戻り土方歳三最期の地碑に行った後宿泊
翌日に函館市青函連絡船記念館摩周丸→函館市北方民族資料館→金森赤レンガ倉庫→ラッキーピエロ ベイエリア本店に寄った後に函館空港から帰路につきました
●2019年10月5日登城 盛之助さん
153城目

函館からレンタカーで登城。

ガイダンス施設でスタンプゲット。
(入場しないことも可)

あまり期待していませんでしたが、復元をやりすぎない感じで、かつ、説明も十分でよかったです。
●2019年10月5日登城 しげお&なおこさん
北海道の城巡りツアー3日目
(2日目は陸別のユクエピラチャシ跡と函館までの移動)
きれいに整備され遺構としても理解しやすいところでした。
●2019年10月5日登城 やしゃ姫さん
続83城目。勝山館跡ガイダンス施設と、旧笹浪家住宅の共通券400円を購入。
ガイダンス施設が始まる午前10時には時間があったため、旧笹浪家前の道路をはさんだ駐車場に車を止め、坂を登り勝山館跡を目指す。物見跡から荒神堂跡を通り虎口へ。
発掘調査によって構造が明らかになった館跡は、とてもきれいに整備され、橋、柵などが復元。遺構の各所には、復元イラスト付きの説明板があって分かりやすい。本曲輪と北曲輪の間の二重堀切は見応えあり。
クラブツーリズムの北海道名城巡りの団体さんが来ていた。
ガイダンス施設が建っている所は、墳墓跡だったとのこと。アイヌと和人が一緒に埋葬されているのは、不思議な感じがする。
施設内には縮尺1/200の大きな復元模型があり、所々に小さな人がいる様は可愛らしい。受付の方に約15分間のビデオをつけてもらい、勝山館跡の歴史を学ぶ。スタンプはお金を払って中に入らなくても押せそうだが、内容充実な施設なので是非見学した方が良いと思う。
施設脇の夷王山山頂からは、日本海を臨む絶景が!
●2019年10月1日登城 じゃいあんさん
125城目(続25城目)。
志苔舘跡から木古内経由で上ノ国町国民温泉保養センター(湯ノ岱温泉)でひとっ風呂浴びて勝山舘ガイダンス施設へ、約2時間30分で到着。
ガイダンス施設でスタンプゲットして200円を払い館内を見学しました。
夷王山に登り山頂からの眺めは最高でした。そこから建物跡〜大手空堀〜虎口と散策しました。
江差経由で新函館北斗駅でレンタカーを返し、新幹線のグランクラスで東京品川に戻りました。
●2019年9月30日登城 くんちゃんさん
151城目。主郭から見る海がきれいでした。
●2019年9月30日登城 レルヒさんさん
昨晩は悩んだあげく厚沢部の俄虫温泉旅館に宿泊。他のことに目をつぶれば安くて飯のうまいいい温泉であった。バスで610系統に乗り、江差バスターミナルへ。ほとんど何もないところで、江差よりも上ノ国寄りのため、徒歩で向かうことを決意。道なりで行くよりも途中から国道に出た方がいいというアドバイスをもらい、約1時間程度で上ノ国町教育委員会に到着。上ノ国町役場に入る手前右側の建物です。
そこでスタンプを押し、ガイドマップもいただきいざ出陣。旧笹浪家のところから登り道となったが、最初はきついかなと覚悟したものの5分〜10分で虎口に到着。そのままガイダンス施設まで登り、一気に夷王山まで。
ここからの眺めが最高に良かった。
●2019年9月28日登城 蒼龍窟さん
続100名城になるまで何の予備知識もなかったので、まずはスタンプのあるガイダンス施設へ行き、約15分間ほどのビデオを見せてもらってから出撃。施設が山頂側にあって館跡は下りながら見学する形です。思った以上に大変きれいに整備されており、橋、柵などの復元のほか、建物もイラスト付きの説明板があります。夷王山からの眺めもいいので必ず登ってください。
●2019年9月26日登城 よっちぶーさん
志苔館からレンタカーで1時間50分、近くの道の駅上ノ国もんじゅでお昼ご飯をたべ、いざ登城。
●2019年9月23日登城 ヒロアキさん
続33城目
●2019年9月22日登城 しろまにさん
レンタカーでの本日最初の訪城。ガイダンス施設にて説明を受ける。ガイドブックに山城とあるので大変かと思ったが、ガイダンス施設の方が高くにあり、比較的楽に行けた。
次は松前城に向かう。
●2019年9月22日登城 伊豆坊さん
39城目
●2019年9月21日登城 土成女子きんさん
主郭、堀、搦手が素晴らしい。結構本格的な山城で、ゴミ捨て場(室町期貝塚)もあり、城郭が防御施設の役割以外にも生活空間であることがわかる。また、本城の特筆すべき点は、和人とアイヌが住んでいた可能性があることだろう。和人に味方するアイヌの存在は松前城で知ったが、同じ集落に住んでいたかもしれないのは驚きだ。ガイダンス施設の展示、ビデオが興味深かった。
以前上ノ国は江差線が通っていたが、江差-木古内間が廃線となって寂しくなった。鉄道の廃止は過疎化の象徴で、その鉄道を維持できないことは国力の低下、衰弱を感じてしまう。
●2019年9月21日登城 あきおさん
続22城目
●2019年9月18日登城 木村岳人さん
123城目。北海道&東北カブ旅行にて登城。

勝山館自体は以前の北海道旅行の時に見学しているので、同じく神ノ国町にある花沢館跡および洲崎館跡(砂館神社)も見学。花沢館跡は道南12館のひとつで、コシャマインの戦いでも落ちなかった城。洲崎館跡はコシャマインの戦いで戦果を挙げた武田信廣が築いた城。いずれも土塁や掘が残っており、「上之国館跡」として勝山館と共に国の史跡に指定されている。

勝山館には麓の駐車場にバイクを停めて山道を登って行った。登城口には重要文化財の上國寺本堂と旧笹浪家住宅があるので要チェック。特に旧笹浪家住宅は勝山館ガイダンス施設との共通券があるので(100円お得)、両方見学するつもりなら最初に見学しておくと良い(ガイダンス施設では共通券のことを教えてくれず、下山後に行った旧笹浪家住宅でその存在を知った)。

洲崎館跡の後に武田信廣が築いた勝山館は、登山道から山林が開けて現れる二重掘がとても壮大。搦手の堀も深くて迫力大。説明板も多くて散策が楽しく、そして夷王山中腹の開けた尾根という立地上、なにより眺めがすこぶる良い。良い城です。
●2019年9月15日登城 りきまるさん
★73城目(正67、続6)★
●2019年9月15日登城 H2CO3さん
続34城目(134城目)
道の駅みそぎの郷きこないよりレンタカーで移動。
勝山館跡ガイダンス施設は,この日無料でした。
思っていたより規模が大きかったのでびっくりしました。
「上ノ国」の名前の由来も初めて知りました。
●2019年9月15日登城 マサナオさん
登城

1 2 3 4 5 6 7 次のページ

名城選択ページへ。