トップ > 城選択 > 志苔館

志苔館

みなさんの登城記録

345件の登城記録があります。
251件目〜300件目を表示しています。

●2018年8月1日登城 ふたばさん
遺構は綺麗に残っていますが物足りなさを感じる場所でした。
●2018年7月29日登城 ベニマシコさん
ツアーです。

松前藩戸切地陣屋跡にも行きました。 土塁で囲まれ、四稜郭みたいです。

桜の季節はすごい人らしいです。  駐車場もひろい。後ろが山なので、クマ注意。
ここなら出そうだって感じです。   続でもいい感じ。
●2018年7月29日登城 たー坊くんさん
ナビがなければ見つけるのは困難。駐車場もなく近くに停め急いでスタンプゲット。資料等は無いのは残念。資料は欲しかった
●2018年7月29日登城 フーテンのゆきちさん
函館空港から函館空港の下のトンネルを通って城跡へ。
夏休みにも関わらず貸し借りでしたが、あとから3人ほどおみえになりました。
土塁等が残っています。

バスで帰ろうとトンネルの前の道路を20分ぐらい歩いてもバス停がなく、ようやくお会いした地元民に聞くと、バスはもう一本下の道妥当教わりました。
確か日曜日は、11時台が乗れないと次が14時台だったきがします。
僕みたいにバス停の道路を間違えないでくださいね。
●2018年7月28日登城 けいな・まな・まおさん
其の138城
本日の日程:志苔館→四稜郭(函館市)→五稜郭
●2018年7月28日登城 カルビンさん
まさに今朝行ってきました(-Д-;)
アクセスは函館空港から歩く予定でしたが、函館から7:09のバスが志海苔バス停に行ってくれたのでそれで訪問。

浪岡城を更に2周り程規模が小さくなった感じの城郭で、なぜここが選ばれた?と釈然としませんでした。

ただ海が遺構を見学する際に視界に入って、ビューとしては絶景だった事は結構大きな利点かもです。

スタンプ設置時間があると伺ってましたが、8時にはあったので恐らく始終常設していると思われます。
●2018年7月28日登城 とらとらとらさん
続2城目
函館市内に宿泊し車で20分ほどで到着し館付近に路駐。先客が丁度帰るところだった。とりあえずスタンプゲット。すぐ近くに函館空港がありきれいな海も見れたが、続100名城でなければ来ることもなかった。北海道残すは根室・・・遠いな
●2018年7月28日登城 百万一心さん
志苔館 37/続100

函館空港から車で。ふれあい広場の駐車場で車を停めて徒歩数分。土塁に囲まれた郭と堀がありました。天気が良ければ景色は良さそうでしたが曇りで残念。スタンプは東屋で押しました。

満足度:★☆☆☆☆
●2018年7月28日登城 アキアキさん
98城目
●2018年7月24日登城 マギーさん
アイヌと和人が戦った道南十二館の一つ

続百名城4城目。
函館空港から徒歩で登城。20分ぐらいで着きます。
函館にしては気温が高かったようですが、
関東の猛暑から逃れ、気持ちの良い散策でした。
途中、空港の下を通るトンネルを抜けます。

主な遺構は、堀、土塁などで、郭一つからなる館
の形態がよくわかります。
眼下に海が見えます。
見学中は、他には誰もいません。根室もそうでした。
ちょっと寂しいですね。帰り道に向かう方に会いました。
●2018年7月24日登城 ぷりんすさん
現地に案内が少なくわかりずらかった。
●2018年7月23日登城 しんにゃんさん
函館空港から徒歩で行きました。15分ほどで着きました、
●2018年7月23日登城 ♪345♪さん
北海道5城制覇の二か所目。
函館空港からトンネル通って徒歩で約。20分
車ならぐるっと回って10分弱です。
●2018年7月19日登城 エクブラッドさん
志苔館
続日本100名城 37城目。2018/07/19
北海道函館市 

館跡は函館空港の滑走路の下を抜けて500m程の所にあった。ここは続100名城の1番だ。

志苔館は道南十二の和人の館でもっとも東端にある。1456年にアイヌの蜂起があり攻め落とされ、その後、再び小林氏が館に居住したが、1512年に再度蜂起したアイヌの攻撃で陥落し、館主の小林彌太郎良定が討死した。以降は小林氏が松前藩に従属したために廃館となった。

館を囲む土塁や二重堀切などの遺構が確認できる。
●2018年7月18日登城 AKAHANAさん
北海道ツーリング中にバイクで行きました。快晴。
砂利の急坂あり。バイクは要注意です。
●2018年7月17日登城 ayakonさん
54+2城目
鉄路で函館入り。
グーグルマップによれば、空港までバスで行って歩けということなので、空港からグーグルの言うとおりに歩きだす。空港の下を通るトンネルは細くて暗くて長くて一人だと心細い。トンネルを出て、突き当りを左に、十字路を右に行けば志苔館。曲がり角に案内板などは無いが、手前からそれっぽいものが見える。

もちろん志苔館にも誰もいませんでした。この後五稜郭に行くルートをグーグルマップに聞けば、丁度25分後にバス。この掲示板に書いてあった通り、手前の看板を右に入り、東屋でスタンプゲット。海が見える高台で天気が良ければかなり気持ちが良いところではなかろうか。

バス停までは3分程度。1時間に1本あるかないかなのでラッキーでした。
●2018年7月17日登城 Plusさん
続100名城 7城目
●2018年7月15日登城 Markyさん
前日八戸に宿泊、朝一に函館に移動してレンタカーで志苔館へ。
祭があるらしく慰霊碑のところでやぐらを組み立てていました。

車で来た場合、慰霊碑前の急坂は要注意。ヘタしたら擦るかも。
●2018年7月15日登城 Bさん
116城目
●2018年7月15日登城 えむさかさん
続 16城目 (71/200城目)

北海道函館市の志苔館へ。

海側は天然の断崖、他の三方も深い堀がきれいに残っていて、また破棄された城址に多い立木に視界を遮られることも一切無い往時の姿がそのままで残っています。

予備知識では「方形の廓が土塁で囲まれ、スタンプは東屋で駐車場も側に無い未整備の城趾」でしたが、見ると聞くでは大違いの見応えでした。駐車場も100m程の公園に20台は置けます。
●2018年7月15日登城 どんぐり藩さん
続6城達成。海沿いで函館山方面や航空機も見える。
●2018年7月15日登城 chrisさん
空港の近くだが、行くには車でないと厳しい
●2018年7月15日登城 IZAKさん
89城目 続50城目

7時過ぎの函館駅初のバスで志苔城に向かう。
帰りのバスの時間を確認し、足早に志苔城へ。

堀、土塁は、しっかり残っているが、こじんまりした館跡。

アイヌの慰霊碑は、工事をしているところだった(屋根か何か?)

バスで函館、更にバスで上ノ国勝山へ
●2018年7月14日登城 ジパングさん
121/200

東京駅から初の北海道新幹線にて新函館北斗駅まで行き、そこからレンタカーを借りて先に函館駅周辺で海鮮丼を頂き、13時過ぎに現地に到着。周りの駐車場を探すがなかなか見つからず一苦労し近くの公園の駐車場に止め登城。周りは土塁しかなく大きな広場しかありませんでした。スタンプを探したがなかなか見つからず同じスタンプを探していた人から教えてもらい助かりました場所は東屋という小さな小屋で分かりづらかったです。
●2018年7月14日登城 リョウさん
84
●2018年7月14日登城 たこちゅーさん
6城目。

函館空港から徒歩25分ほど。
志海苔バス停から五稜郭に向かう予定のため、荷物を全て持っての移動は
夏の北海道ではかなりの負担である(本州より相当快適であるが)。
トイレ前の休憩スペースで押印。
小規模であるがなかなか整備が行き届いている。
また、海方面の眺めも良く、同じ道内の根室チャシからの眺めに一部近いものを感じた。
防御施設としては相当簡易なものであり、コシャマインの際陥落したことが解説されている。戦役の主戦場であったことが選出の一因か。
道内での小規模領主のありかたを想起させる遺構であった。
●2018年7月12日登城 鳥田イスキーさん
ただの原っぱだった。
函館空港から歩いていく途中にネズミの死骸があり、そっちの方が印象に残った。
●2018年7月9日登城 魔グレさん
事後録
●2018年7月8日登城 siotanさん
●2018年7月8日登城 メロデスさん
続1城目
いよいよ続100名城にも着手。
五陵郭と合わせて函館エリア巡りで登城。
バスの本数が少ないので、前日宿泊した湯の川温泉から
早朝に徒歩で30分ちょっとで到着。
歩いた途中の道は海と丘に挟まれ、その先の丘に志苔館が位置している。
坂を上り、スタンプの置いてある東屋への道を進む。
東屋から大手へ向かうと二重堀切が現れる。説明板では堀、橋ともに
時代と共に姿を変えている模様。整備状態は良好で見やすい。
大手を通ると周囲を土塁で囲まれた結構広い郭に入る。
周囲の土塁に登ると、湾曲した海岸線と函館山の綺麗な景色に目を奪われる。
郭内は建物跡の柱や柵の遺構を表示してある。当日は草が高く、建物の形を
認識しにくい。その後、二重堀切横から城の周囲へ降り外周を一周すると
土塁の高さをより実感できる。
志苔館で見かけた人は計3人。誰もいないと予測していたので、まあ居た方か。
その後、歩いて函館空港に向かう。
道は凄く簡単で、空港に向かって歩いてトンネルをくぐれば25分で到着。
タクシー、バスを使うより徒歩が何かと効率的でおすすめ。
●2018年7月7日登城 しろへえさん
続10城目
●2018年7月7日登城 しろへえさん
続10城目
●2018年7月7日登城 しろへえさん
続10城目
●2018年7月6日登城 ひろしさん
60城目
レンタカーで来ました。
●2018年7月6日登城 いけさん
続100名城の1城目。函館観光のついでに登城。
少し離れた場所に駐車スペースがあるので、妻を待たせて散策。
スタンプは休憩スペースのようなところに設置されていて、いつでも押せそうな雰囲気。
寒かったので、10分ほどでサクッと一回りしました。
●2018年7月3日登城 新しびあるさん
駐車場は海上保安庁の飛行場の前の公園利用。
24時間365日スタンプ押せますな
見るとこ少ない
●2018年6月30日登城 240の自遊人さん
青森よりフェリーで日帰り。
●2018年6月27日登城 anka2さん
まずは函館空港至近の『志苔館跡』。
海近く景色もいいけど、この目の前に突っ立っているアンテナ鉄塔はどうにかならなかったのかね。。教育委員会から何のお咎めもなかったのかな。
●2018年6月26日登城 マツジュンさん
釧路から飛行機を乗り継いで函館へ。着陸態勢にはいった飛行機から志苔館が緑の座布団のように見えました。空港からレンタカーで向かいました。目的地を「志海苔ふれあい広場」に設定したらパークゴルフ場みたいなところでした。地元のひとに声をかけたら「は?シノリダテ?」知らないようでした。スタンプは志苔館入口付近にあるトイレの近くの東屋みたいなところにありました。よく手入れの行き届いたきれいな史跡でした。
●2018年6月26日登城 遅れてきたファンさん
134城目。今日の2城目。
函館発15:33->16:08 370 志海苔着。帰りは17:30->18:11です。
時間は十分あるが30分ぐらいで終了。休む所が無い。長袖を着ていても寒い。コーヒーを飲みたい。自動販売機がない。タクシーも来ない。
パンフレットもない。帰りに函館の観光案内所に聞いても作っていない。そして作る予定もないとのことでした。
●2018年6月26日登城 MC5さん
9/続100
函館空港のそばですが公共交通だと不便かもしれません。
誰もいません。少し行くと離発着する飛行機を見ることが出来ます。
●2018年6月25日登城 しまくまさん
湯の川温泉に泊まって、歩いて行ったら、1時間近くかかった。帰りは函館空港まで20分くらいだった。
●2018年6月24日登城 マー坊さん
続35城目
JR函館本線函館駅から函館バス下海岸線に乗り35分「志海苔」バス停で下車し、徒歩5分。
●2018年6月24日登城 ぎいちさん
続百名城14城目、通算111城
函館駅前から友人の車で。
市電湯の川から歩くのにはちょっと遠いし、バスは1時間に1本、レンタサイクルの営業は10時からで、私の行程に合わない。
スタンプは24時間押せるのだが、扉?を開けにくいのが難。閉めるのも難しい。
これにて北海道コンプリート。
●2018年6月24日登城 ルンルンさん
100城を塗りつぶしてから、続100を記載しようと考えていたため、去年の訪問ですが、塗りつぶし開始です。
パンフレットが手に入らず、行ってみれば駐車するスペースも見当たらない状況でしたがよく整備されて、慰霊碑も整えられ、敬意をもって史跡が管理されているのを感じながら見学させていただきました。
ちょっと残念だったのが、真新しい木製のスタンプ収納箱の中に、試し印かはたまた悪戯か分かりませんが、幾つかスタンプ跡がついていたこと。今はどんな状態でしょう・・・
●2018年6月23日登城 くらのすけさん
106城目
上の国勝山館に続きレンタカーで登城。
函館駅からほど近い、というよりも函館空港のすぐそば。
駐車場がないため、徒歩3分ほどのところにあるふれあい広場の駐車場に止める。
スタンプは入り口にある屋根のみの建物に置いてある。(写真参照)
24時間365日スタンプを捺せるのは良いが、日にちが経つと劣化するのではないかとちょっと心配。城址自体も勝山館と比べると小さく、整備も進んでいない、行政の力の入れように大きな差がある。函館は他にたくさんの観光資源があるので手が回らないのかもしれない。
●2018年6月23日登城 ガーデン スワローズさん
158城目、函館空港のすぐ近くに位置し小林氏が築城、堀・土塁が良く整備されています。
●2018年6月23日登城 ふゆひなさん
続百名城5城目。百名城61城目。合計66城目。初の登城。
夕暮れが迫り曇りで涼しい風が吹く中登城する。
土塁がよく整備されている。海を見下ろし函館山もよく見える。
●2018年6月23日登城 ひろゆきさん
函館周辺巡り3城目。上ノ国勝山館から2時間程度。車は、志苔館と函館空港との間にある広場に駐車。スタンプはトイレのそばの屋根があるところにポツンと置かれていた。現地にはほとんど何の説明もない(勝山館ガイダンス施設のビデオのおかげで、ある程度理解できた)
●2018年6月23日登城 コバタさん
続7城目

前のページ 1 2 3 4 5 6 7 次のページ

名城選択ページへ。